So-net無料ブログ作成

テレ東版 第13話 クラシック音楽曲名リスト [テレビ東京 ベートーベン・ウイルス 音楽リスト]

テレ東版の韓国ドラマ「ベートーベン・ウイルス」第13話です。
今日、たまたまTVをつけたら、もう番組の終わりの部分だったのですが、平原綾香さんが出演されていて、「恋の予感は?」と言う質問に「ベートーベン」と答えてらっしゃいました。
「べートーベン」の言葉に思わず反応しましたが、ベートーベンの音楽をカバーしたいということだそうです(^^*)
さて、13話の音楽リストです。
韓国版の音楽リストはこちらから。

【13話】

  1. マウス・フィルが新たに練習し始めた曲
    →ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23 第1楽章(チャイコフスキー)
  2. ルミの耳が聞こえない時に市響が練習していた曲
    →パヴァーヌ 作品50(フォーレ)
  3. 聴力が戻った後子供たちの歌を聞きながら泣き崩れるルミ
    →驚くべき腕前(ハン・イェチャン:作詞 イ・ギギョン:作曲)
    *2006年 第24回MBC創作童謡祭 人気賞受賞作品
  4. カン・マエが野外コンサート実行委員長と音楽雑誌編集長にマウス・フィルのCDを聞かせる場面
    →ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23 第1楽章(チャイコフスキー)
  5. 結果の連絡を待ちながらマウス・フィルが練習していた曲
    →ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23 第1楽章(チャイコフスキー)
  6. 野外コンサート前にカビョンの心配をするイドゥン
    →◆星の光(OST未収録曲)に変更

12回の最後から続くカン・マエとの対立構図なのですが、対立というよりも親に反抗する息子のような感じです。親に干渉されたり、分かり切っている事を面と向かって言われるとますます逆らいたくなるのですね~。

13話の最後の場面も対立していましたが、公演直前のカン・マエの楽屋に怒鳴り込みに行くなんて。ただでさえピリピリしているだろうに。ゴヌの一直線の性格のせいかもしれませんが、この辺でも未熟さを感じました。

映像がきれいなのでじっくり観察しましたが、ルミの部屋のクローゼットの横にあるヴァイオリンのパネルに「ルミの夢」とありました。ルミが自分で作ったのかな? CDコンポの上のサボテンの鉢植とカン・マエ&ゴヌの食卓テーブルにおいてあるサボテンの鉢植も同じようなものですね。ルミが贈ったとか??

音楽では病院での子供たちの歌がそのまま流れたのが意外でした。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。