So-net無料ブログ作成

テレ東版 第18話(最終回) クラシック音楽曲名リスト [テレビ東京 ベートーベン・ウイルス 音楽リスト]

テレ東版韓国ドラマ「ベートーベン・ウイルス」第18話(最終回)の音楽リストです。

第1話、部屋で「ラデッキー行進曲」を吹いていた青年が、最終回で素敵な指揮者になって同じ曲をのびのびと指揮していました。
カン・マエが開いてくれた扉から多くの人々が夢を抱いて羽ばたいていく、そんな爽やかな風を感じたドラマでした。

【18話】

  1. カン・マエからの呼び出しメールで集合する団員たち
    →◆交響曲第5番 第1楽章(ベートーヴェン)に変更
  2. 希望コンサートでカン・マエの指揮した歌謡曲
    →ガチョウの夢(歌:イン・スニ)
  3. 市響+マウス・フィル合同オケによる演奏
    →ラデッキー行進曲 作品228 (ヨハン・シュトラウスⅠ世)
  4. 合同オケ演奏会場に現れたカン・マエ
    →交響曲第5番 第1楽章(ベートーヴェン)*OST
    track.01 運命
  5. カン・マエが合同オケ演奏会で最後の指揮をした曲
    →交響曲第9番ニ短調 作品125(合唱付き)第4楽章(ベートーヴェン)

あっけない終わり方に、昨年の秋、韓国版を見ていた時は気落ちしてちょっと失望感さえも抱いたものでした。結局ドラマなのだからと幻想を見せるのではなく、あくまで現実的なものにしたのだなと感じていましたが、しばらく時間を置き、今回テレ東版でもう一度振り返ってみることで、また別の考えになり本当に良い終わり方だったと思うようになりました。

ところで、テレ東版を見て度々感じたのですが、どうも映像(指揮)と音が合っていない気がしました。今回も最後の第九が…。韓国版を見ていた時にはほとんど感じなかったのでとても違和感がありました。私の気のせいかもしれませんが。
ガチョウの夢は韓国版よりも短いバージョンでした。いつも台詞は直訳に近い翻訳がついていましたが、このガチョウの夢の歌詞はだいぶん意訳されていました。

番組の最後には10月7日()DVDレンタルリリース第3弾開始とDVD-BOXⅡの発売開始のお知らせが出ました。
来週からは昨年韓国で大ヒットしたイ・ジュンギ主演の時代劇ドラマ「イルジメ~一枝梅」が始まります。


nice!(0)  コメント(10) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
真琴

花かんざしさん、こんばんは。

11話から18話まで見終えましたが、いつもカンマエとルミのからみの
シーン以外は適当(ごめんなさい)に見ていたのですが、今回は、
「がちょうの夢」のシーンがとても印象深く、ないてしまいました。
第九の指揮、音と映像、わたしもあってないなあ~と思います。
やっぱり、大幅カットのものたりなさもいなめません。もったいない!!
と切に思います。

他の方のサイトで全話のあらすじをよんでいるのですが、前半から10話目
までの方が進行が早く、よせあつめ楽団員の人物背景描写や、指揮者
が演奏者にどうやって音楽を表現させるのか、かかれてて面白そうです。 カンマエとルミの関係もルミが告白してから、恋愛がだんだん苦しい感じになっていってなんだかかわいそうでした。(製作者さんの理想の女性像を投影しているような・・・)ytで前半の二人のシーンをやまのようにみたんですが、なんのことはない、二人はよく気があって、一緒にいるとすごく楽しそうなんですね。惹かれあってるようにしかみえない二人です。

17話と、18話の二人のシーン、素敵でした。
キスや抱擁だけじゃない愛情表現をしたかったというミョンミンさんの
演技、生きてました~。欲をいえば、ステージにうつ伏せで、べたっと
張り付いているルミをやさしく抱き起こすシーンくらいは入れて欲しい
と思います。。。 

カンマエ以外のなにものでもない、ミョンミンさんの演技すばらしかったです。あと10話くらいあってもよかったなあ。。なんて。

また向学のためにもよらせてくださいませ。
by 真琴 (2009-06-12 01:06) 

花かんざし

真琴さん、こちらでもコメントありがとうございます♪

トゥ・ルミという女性…。
>製作者さんの理想の女性像を投影しているような
私もそう思います^^

1~10話のまだご覧になっておられない部分が知りたいお気持ちよ~く伝わってきます。
DVDのレンタルリリースが待ち遠しいところでしょう。
7月にMnet(有料)で集中放送があるようですし、きっとそれ以外でも視聴のチャンスがありますよ(^_^)
by 花かんざし (2009-06-13 11:31) 

真琴

おはようございます。

5時前に目が覚めてしまい、久しぶりにテレ東の18話をみたら、市響+マウスフィルの公演一曲目が、高校の定期演奏会(ふもんかん金賞の常連校でした)のアンコールで何度か聞いた曲だったことにいまさら気がつきました。ゴヌが手拍子をするあたり、指揮者の物理の先生が小さな横笛(ピッコロ??)を吹いて舞台の袖から〈指揮は学生)出てきて満場の拍手を浴びて楽しげに終幕というのがパターンでした。教職につく前は交響楽団でフルートをやってる方で、その風貌や、指揮の感じから、部員から「カラヤンに似ている・意識してる」といわれてた先生です。この曲を聴くと、苦手な物理と、カラヤンに似た先生を一緒に思い出します。

数日前、去年から小学校でフレンチホルンを始めた子供の関係で、市主催のコンサートにいってきたのですが、ある小学校が、シュトラウスの曲をやった〈管弦楽)のですが、びっくりしたのがコントラバスが5台もいたことです。どこにそんなお金が・・・などと、演奏よりつまらないことが気になる私でした。。。。弦楽器よりも金管、木管の演奏がよかったです。弦楽器はチューニングだけでもむずかしいのだろうな(子供たちの実力がばらばらなので)
とつくづく思った演奏会でした。
by 真琴 (2009-07-25 08:23) 

花かんざし

真琴さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪
真琴さんのご出身高校は吹奏楽の名門校だったのですね!
カラヤン似の先生の楽しいお話を聞かせてくださってありがとうございます。
アンコールの情景が目に浮かぶようです^^

お子様がホルンを始められたのですね。
お子様の関係で今後も演奏会にお出かけになる機会が増えそうで良いですね。
音楽を聴く時、やはり主旋律が一番印象的ですが、お子様がホルンですと中音域の和音や主旋律とは違う隠れたメロディーにも気付かれるようになるでしょうね。

小学生の管弦楽。すごいですね~。
コントラバスなど弦楽器はサイズが小さい楽器を使っているのでしょうか。
子供たちが楽器を演奏したり、オーケストラに参加することは、教育的にとても良い効果があると聞いていますので、そんな環境が整っているなんて羨ましいです。

by 花かんざし (2009-07-25 12:54) 

Tonja

初めまして。is様からこちらのブログを教えていただきました。
どうしても知りたかった挿入曲名が、花かんざし様が作られた韓国版リストに書かれているのを見つけた時には、やったぁ!と思わず歓声を出してしまいました。(いい歳なのに・・)

TV東京版15話:私の音楽が壊れてしまった・・・助けて欲しい・・、と辛い心を露とするカンマエに、穏やかな笑みを浮かべるルミ。その時流れるアリア。
TV東京版18話:ステージにうつ伏せ、本当の気持ちを話して欲しいと言うルミに対し、心を語りだすカンマエ。その時ながれている同じ曲。

この曲名がどうしても知りたかったのです。ケータイに録音し、いくつか有名学会店で聞いてもらっても、分りませんでした。
だから、どうしても一言お礼を申し上げたくて、書き込みました。
感謝、感謝です。ほんとうに有難うございました。

後は、放送された歌手の方のCDにめぐり会えれば言うことはありません!
幸運を祈ってくださいね。


by Tonja (2009-08-17 12:14) 

花かんざし

Tonja様、はじめまして。コメントありがとうございます。
そして申し訳ありません。Tonja様のお探しの曲は私もわからないままなのです…。
曲名リストの書き方が分かりにくくてすみません。

>TV東京版15話:私の音楽が壊れてしまった・・・助けて欲しい・・、と辛い心を露とするカンマエに、穏やかな笑みを浮かべるルミ。その時流れるアリア。
>TV東京版18話:ステージにうつ伏せ、本当の気持ちを話して欲しいと言うルミに対し、心を語りだすカンマエ。その時ながれている同じ曲。

上記の場面、韓国版では15話の場面ではカルミナ・ブラーナ「心を天秤にかけて」(オルフ作曲)が、18話の場面では愛の夢第3番(リスト作曲)使われていましたが、テレ東版では別の音楽に差し替えられていました。

テレ東版で何度も流れたこの外国民謡のような、オペラのアリアのような声楽曲。最初に流れたのは7話でカン・マエがルミの前で口パクする場面でした。8話ではルミが湖の中で幻想を見た場面でも流れました。その後もルミの耳が遠くなった時に、いつも「天秤に」の曲に代えて流れていました。(なぜか最終回だけ「愛の夢」の代わりにも流れました)

どこか懐かしい感じのするきれいな曲、私もなんとかして曲名を知りたいと探しましたが、結局分からないままです。テレ東へ問い合わせすることも考えましたが、番組内で使用された主題歌、エンディング曲以外の音楽(BGM)については受付ないということでした。
お役に立てなくて本当に申し訳ありませんでした。

Tonja様も随分お探しになったご様子ですね。
ここまでしても分からないとなると番組オリジナル音楽なのかもしれません。
本当にすみません><

by 花かんざし (2009-08-17 13:58) 

Tonja

花かんざし様、お詫びいただくなんて、とんでもありません。
ご丁寧なお返事をくださり、有難うございました。

それにしても、この曲はTV東京版のみの使用だったのですか?!
私は韓国版を観ていないので、差し替え曲ということを初めて知りました。

実は、某有名楽器店の№1クラシック通という方に聴いてもらい、それでも分らなかった時、彼曰く「番組オリジナル曲では?」だったのです。

でも、歌詞はイタリア語(分りませんが)に聞こえるし、韓ドラ製作者がそこまで凝るかしらん?
時間も製作費もさほどかけないはず→→どこかからのパクリ!と読んでいたのです。

でも、差し替え曲ならば、以前に日本のドラマで作られたオリジナル曲かも知れませんね。
うーん、考えられますね・・・。

あ、決して韓国のドラマ製作について、見下しているのではありません。
何というか、大抵のドラマが良くも悪くも全てにおいて「えっ?ええー!!」が多いので・・・。


べバ後半のDVDレンタルが解禁になったら、花かんざし様のリストを見ながら、早速オリジナルを楽しむことに致します。
そして、新たな「えっ!ええー!!」が出てくることを期待しております。

花かんざし様のブログ制作へのご努力に敬意を表しつつ、
今後も楽しく拝読させていただきます。
チョーンマル チョンマルチョンマル カムサハムニダ.

by Tonja (2009-08-18 12:27) 

花かんざし

Tonjaさん、こんにちは。コメントありがとうございます♪

>某有名楽器店の№1クラシック通という方
↑この方がご存知ないのならば、アリアなどのクラシック曲ではなさそうですね。

私もTonjaさんと同じように、ベバのために作曲された曲というより、制作会社の所有する曲で、別の番組なんかにも使われたりしたことのある曲かなあと思っています。

いつかTVから何かのBGMとしてあの曲が流れてくるかもしれませんね。
私も曲名探しのため何度も何度も聞いたので、かかったらすぐ気がつくと思います(笑)

私の予想ですが、レンタルの1~6話までの傾向を見てますと、7話からこの声楽曲が差し替えで流れると思いますよ。
韓国版で使われていた曲(天秤に)は、たぶん著作権の関係で使えないと思います。

韓国版では多くのクラシック音楽が使われていましたが、音源が著作権の関係で日本では使えないのでしょうか、せっかくの面白い選曲なのにOSTなどに差し替えられてしまうのは残念に感じます。

これからもマイペースで書いていきますので、また遊びにきてくださいね♪

by 花かんざし (2009-08-18 18:02) 

真琴

花かんざしさん、再びごめんなさい♪

Tonjaさま、はじめまして♪
ペバ関係のサイトでうろうろしているへんな奴の真琴です(笑)
なんで声をおかけしたかというと、Tonjaさんが花かんざしさんの
サイトに来た理由と、私が初めてこちらのサイト(を探し出して偶然に)
に来た理由が同じだったからなのです。

私もテレ東の差し替えの曲名がどうしても知りたくて、テレ東(TV局に電話するなんて生まれて初めて)にも直接電話で聞きましたし(素敵な声で「教えることはできまかねます。」との返答)公式サイトのファンボードでも質問をのせたのですが、なしのつぶてでした。。。

でもおかげで花かんざしさんの素敵なサイトにこれて、本当にラッキーでした。ある探し物をしていて、もっと大切なべつのものを見つけることができた♪って感じで。で、それからというもの、花かんざしさんのやさしさに甘えて、
長~い書き込みをしちゃったり、とか、いまにいたってるんですが。
あいかわらず韓ドラ、クラシック、ミョンミンペン、Kpop,
すべてにおいて新参者なので、これからもペバ、ご一緒に楽しみましょう♪

花かんざしさん、これからも末永くよろしくお願いしま~す♪です。
by 真琴 (2009-08-20 21:21) 

花かんざし

真琴さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪
TV局に直接お電話なさったのですね。でもダメでしたか~。
あの曲だけは何故かずっと耳に残るメロディーですし、
ちょっと他の曲とは違う感じがしましたね。

このブログは画像も動画も載せていないし、あらすじも書いていない、
ただ曲名を箇条書きにしているだけのつまらない内容なのに、
いつもたくさんのコメントを寄せてくださりありがとうございます。

まだまだベバ関連のネタを書いていきますので
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

by 花かんざし (2009-08-22 12:43) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。