So-net無料ブログ作成
検索選択

家族 (不良家族O.S.Tより) [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

不良家族 DVD-BOX

不良家族 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: エプコット
  • メディア: DVD
韓国ドラマ不良家族でよく流れる歌です。
この曲はイ・スンファンの1997年ヒット曲「家族」をリメイクしたもので、不良家族のO.S.T「愛です」を歌っているコ・ヒョヌクがリード・ヴォーカルを、Super Juniorのキム・ヒチョル(コンミン役)がラップを担当し、ドラマ出演者(
キム・ミョンミン、ナム・サンミ、ヒョニョン、パク・ジヌ)もコーラスに参加した曲です。

このドラマを見ながら、家族の役割とは何か、家とはどんな場所であるべきなのか、などあらためて考えさせられました。
拙い訳ですが歌詞の和訳とハングルの読みを書いてみました^^


家族【不良家族O.S.Tより歌:コ・ヒョヌク 
rapキム・ヒチョル feat:キム・ミョンミン、ナム・サンミ、ヒョニョン、パク・ジヌ 

 ヌジュン ギル コロソ
  늦은  길을  걸어서
夜遅い道を歩いて

チチ ナルル トゥェドラ オミョン
지친  하루를  되 돌아  오면
くたびれた一日を戻ってくれば

オンジェナ ナル マンヌン キップン オドゥグァ
언제나  나를  맞는  깊은  어둠과
いつも私を迎える深い暗がりと

コヨヒ チャドゥン カジョトゥ
고요히 잠든 가족들
静かに寝入る家族たち

テロヌン チミ トゥェギド ヘッソッチョ
때로는  짐이  되기도  했었죠
時にはお荷物になることもあったでしょう

マヌン キデワ シマン テメ
많은  기대와  실망  땜에
多くの期待と失望のせいで

 ギョテ イッスニ ヌ ポソナゴド シ
  곁에  있으니    벗어나고도  싶고
いつもそばにいるから いつも脱け出したくて

*1
オットケヤ ネガ プモニメ マメ
어떡해야  내가  부모님의  맘에
どうしたら私の両親の心に

トゥル スガ イッスジ モルゴ
  수가  있을지  모르고
入ることができるのか わからなくて

サランハヌン ナエ マウドゥルル クニャン マラゴ シチマン
사랑하는  나의  마음들을  그냥  말하고  싶지만
愛する私の心を そのまま話したいけれど

オセカギマン ハジョ
어색하기만  하죠
気まずいことばかりしている

rap)
カジョギヨド ハ ス オトン ク マドゥ
가족이여도      없던    말들
家族にも話せなかったその言葉

マメ イッソド ピョヒョン ハ ス オトン マドゥ
맘에  있어도  표현      없던  말들
心にあっても表現できなかった言葉

イジェ ワソ ホンジャソ チョヨンヒ プロボネ
이제  와서  혼자서  조용히  불러보네
今ごろ一人で静かに呼んでみるよ

ネ サランハヌン カジョトゥレ ク イル
  사랑하는  가족들의    이름
私の愛する家族たちの その名前

 シクッケ クドン ネ オリン モスドゥ
  심술궂게  굴던    어린  모습들
いつも 意地悪をしていた 私の未熟な姿

 ポサピドン コマウン ナエ ヒョンジェドゥ
  보살피던  고마운  나의  형제들
私を見守っていた ありがたい私の兄弟

サランハヌン マウム イジェヌン マラゴパ
사랑하는  마음을  이제는  말하고파
愛する気持ちを 今は言いたい

ウリ カジョ モドゥ サランヘヨ
우리  가족  모두  사랑해요
私の家族のみんな 愛しているよ

*1 繰り返し

ヒミドゥロ シュイオガゴ シプテミョン ナエ ウィロガ ドゥェン
힘이들어  쉬어가고  싶을때면  나의  위로가
疲れて休みに行きたい時は 私の慰めになった

クッテエ チム イジェエ ヒミ ドゥェン コマウン サラムドゥ
 때의   이제의  힘이    고마운  사람들
その時の負担が今の力になった ありがたい人々

*1 繰り返し

*2
サランヘヨ ウリ コマウォヨ モドゥ
사랑해요  우리  고마워요  모두
愛している 私たち ありがとう みんな

チグッコッ ナ チキョ ジュン サラン
지금껏    지켜   사랑
今まで 私を守ってくれた愛

ヘンボッケヤ ヘヨ アプ ノヌン ゴセ
행복해야 해요  아픔  없는  곳에
幸せでなければ 苦しみのない所で

ヨンウォニ ハケヨヤ ヘヨ
영원히  함께여야 해요
永遠にいっしょでなければ

*2 繰り返し

タグ:不良家族
nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
真琴

こんにちは♪

”韓国ドラマOST&K-POP試聴歌詞チョアヨ韓国音楽”というサイトで
この曲を聞きながら、花かんざしさんのカナと、邦訳を追っています。 
一人でしんみり夜に聞くのもよし、また、最後のコーラス部分はみんなで肩をくんで歌いたくなるような歌でもありますね♪

毎日ダルゴンを見るのが(アップがたくさんで本当にうれしい!)楽しみで画面に釘付けですが、私的には一途なプギョンさんがちょっとかわいそう。ダルゴン少しでれでれしてるし。気さくで飾り気のないヤンアの笑顔、こちらまでほっとするような温かみがあって素敵ですね。 恋が進むにつれヤンアからも女性らしさが出てきて。韓ドラはなにを物語りたいのか、演出が明確で、舌を巻きます。

最初のころの偽家族のがさがさした感じから、ひとつひとつのエピソードを乗り越えて、本当の家族以上に思いやり心通わせあう姿に、胸があったかくなるドラマですね。 正直でいることの大切さにも。 
歌詞のなかの「多くの期待と失望のせいで」という
言葉を、子供と向き合う自分の胸にとめたいと思います。

ありがとうございました。
by 真琴 (2009-06-26 20:56) 

花かんざし

真琴さん、こんばんは。コメントありがとうございます♪

>韓ドラはなにを物語りたいのか、演出が明確で、舌を巻きます。
本当にその通りですね。この分かりやすさがまた良いのかも。

寄せ集めの家族たちはそれぞれが元は孤独な人々でしたが、ナリムの家で理想の家庭を築きつつありますね。

3世代8人家族。
今時こんな大家族は日本では珍しいですね。

部屋には家族写真がいつも飾ってあり、パーティーの時には横断幕にまでしっかり家族写真が印刷されていて、日本とは一味違う家族の絆の確認の仕方を感じます。
こんなストレートな表現って照れくさいけれど、嬉しいものでしょうね。

登場人物も約一名を除き善人ばかりで、本当に心あたたまるドラマですね。

by 花かんざし (2009-06-28 00:17) 

まりこ

花かんざしさん、こんにちは♪お久しぶりです。
最近「不良家族」を観ていてこの挿入歌に痛く感動し、
語訳を探し回っていたのですが、
偶然にもこちらで掲載されていたのを拝見して感激しました☆
出演した俳優達がレコーディングに参加した歌があるとは
知っていたのですが、まさかこの曲だったとは!
びっくりしました。
始めは歌詞の意味が分からず、それでもジーンときていましたが、
視聴中にハングルの読みまで知ることができた上に
ドラマを観ながら口ずさめて感無量であります!
私は今年に入ってベバからミョンミンさんにはまったので
まだまだ知らないこともたくさんありますが、
こうして言葉の壁を乗り越えさせてくださる方たちとの出会いは
本当に感謝しなければならないことだと思っております。
どうかこれからも、いろんなことを教えてください!
ありがとうございました!( ̄ー ̄)ゞ
by まりこ (2010-04-01 15:22) 

花かんざし

まりこさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
間違いも多いと思いますが少しお役に立てたようで嬉しいです。

♪~サランヘヨ ウリ コマウォヨ モドゥ~~
私もドラマを見ながらいつも一緒に歌っていました。
本当にいい曲ですよね~。

偽装家族から始まったのが徐々にお互いが大切な存在になっていく、素敵なドラマですね。
そして家族の一員としてそれぞれが果たすべき役割について何度も考えされられました。
印象的なエピソードもたくさんありますが、家族写真を撮るシーンとそれから靴下のシーンも大好きです。
このドラマのように目に見える形で互いの存在や絆を確認することも大切なのですね。

実は昨日まで韓国に行っていました。
TVでミョンミンさんのCF「00700」を貴公子編、デパート編の両方見ました♪

あとは、「不良家族」のハ・テギョン役のパク・チヌさんが朝ドラに出演されていましたし、父チョ・ギドン役のカン・ナムギルさんも「済衆院」の日本人医師ワタナベ役で出演中なのですが、しっかり見てきました~♪

by 花かんざし (2010-04-03 17:26) 

まりこ(malico)

おぉ!韓国に行かれていたんですね☆
現地ではミョンミンさんの人気を肌で感じることが
できるんでしょうねぇ・・羨ましい!
最近やはり韓国に行かれた方が、あちらで
ミョンミンさんのCMを3つも見たと言われていました。
スゴイなぁ。
私もいろいろ好きなシーンはありますが、私はヤンアが
オシャレしてタルゴンを励ますところが大好きです♪
あれを観たとき、心にぽっと花が咲いたのが分かりました(笑)
チョ・ギドンはいいパパでしたねぇ。
済衆院に出てるんですか?
あのドラマのヒロインは有名な女優さんでしたね。
ギドンパパは実力派俳優なんですね~すごい!
by まりこ(malico) (2010-04-04 16:03) 

花かんざし

まりこさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

>私はヤンアがオシャレしてタルゴンを励ますところが大好きです♪

ヤンアが韓国の童謡「아빠 힘내세요 (パパ 元気出して)」の替え歌を歌う場面ですね。

タルゴンシ ヒムネセヨ ヤンアガ イッチャナヨ
タルゴン氏 元気出して ヤンアがいるじゃない

その次のシーン、タルゴンのあの唇には大爆笑でした。あのぎこちない感じがいいですね~

そうそう、「不良家族」の母オム・ジスク役のクム・ボラさんも「済衆院」のヒロインの母親役で出演されてます。
ギドンパパと一緒に登場するシーンは今の所なかったと思いますけど(笑)
このドラマ「済衆院」のヒロインは「頑張れクムスン」「朱蒙」に出演していたハン・ヘジンさんです。本当に美しい方ですね~。

韓国ではTVCFだけでなく、地下鉄の車内、ホーム、地下通路、携帯電話や化粧品、銀行などお店の前でたくさんの芸能人のポスターを見かけましたが、最も多く見たのはスケートのキム・ヨナさんでした^^
by 花かんざし (2010-04-04 22:41) 

まりこ

花かんざしさん、こんにちは♪
ヤンアが歌っていた歌は童謡だったんですか?!へぇ~。。
言われてみれば、内容はそんな感じかも。
私もあの後の展開には爆笑しました。
頭突きをくらっちゃうのもいかにもあの二人らしいというか(笑)
あのドラマはラブコメディだと思っているので、タルゴンはおくてという設定にしたほうが笑えるという、おそらくミョンミンさんと作家さんとの間で話し合いがあったのではないかと。
あの大振りな所作に目が行きがちですが、実はミョンミンさんは一人の男性の変貌を緻密に計算して演じているように思えてなりません。

クム・ボラさんて韓ドラにいっぱい出てそうですね~。そうそう、頑張れクムスンでしたね!何回か観たことあるんですが、元気なヒロインだなぁという印象があります。

おそらくキム・ヨナは今、韓国では英雄なんでしょうね。
お話を聞いていると、タイムリーだなぁと感じます(笑)
by まりこ (2010-04-05 14:11) 

花かんざし

まりこさん、おはようございます♪
コメントありがとうございます^^

>頭突きをくらっちゃうのもいかにもあの二人らしいというか(笑)
そうそう、このタルゴンの奥手な感じがとーっても良かったです。

ミョンミンさんにとって「不滅の李舜臣」の次の出演作でしたね。
韓国の英雄イ・スンシンを演じた後、一体どんな役を…と期待も高かったことでしょうね。
一般の視聴者の反応はどうだったのか知りませんが、この年2006年のSBS演技大賞で監督たちの投票によって選ばれる「SBS PD賞」にミョンミンさんが選ばれていたので、プロの目から見ても確かな演技だったのでしょうね。
by 花かんざし (2010-04-07 08:59)