So-net無料ブログ作成
検索選択

プレミアム版 第9話(無削除) 音楽リスト [【韓国ドラマ】ベートーベン・ウイルス 音楽リスト]

韓国ドラマ「ベートーベン・ウイルス」プレミアムDVDを購入しました。
その中には無削除編の9話と18話が収められていました。削除された分量は少ないのですが、どんなものか音楽を中心に少しご紹介いたしますね。
9話はカン・マエの謝罪前後の場面と誕生日祝いをした夜の場面に削除シーンがありました。

【第9話 無削除編】◆本編ではカットされた場面

  1. ◆ルミがビスケットを7枚食べるシーンの次、謝罪を決心した日の朝、部屋の鏡の前で服を整えるカン・マエとゴヌの場面(外は雨)
    BGM無し
  2. ◆市響練習室で、カン・マエが謝罪することを知りざわつく団員たちの場面
    BGM無し
  3. ◆カン・マエが登場後、空席を一つ見つけ、ルミが来ていないことを知ると、「ビッグイベントを見逃したな」と言う場面
    BGM無し
  4. カン・マエの謝罪の場面(*本編と同じ)
    OST track.05
    [ベートーベンを思って]
  5. モッタゲッスムニダ(出来ません)の前から(*本編と同じ)
    OST track.11
    [Passion]
  6. ジュンジンの「先生の言い方が…」を聞いて、カン・マエが「ママ、パパという言葉を習う時からこの言い方だ」と言う場面から(*本編と同じ)
    OST track.22[最後のコンサート]
  7. ◆謝罪?後、練習室外の廊下でのカン・マエとルミのシーン
    →ルミのあごを持ち上げる場面からOST track07.[聞こえますか]を使用
    本編では「もう泣くな」の後から次のシーンにかけてOST track.14[明日に向かって]を使用
  8. ◆研究団員と市響団員が和解した後、文化村の食堂?(この時も外は雨)でのルミとゴヌの場面。
    (この時ルミはカン・マエのことで頭が一杯。ゴヌに対し指揮おめでとうと言うけれど、ゴヌにおめでとうは何度も聞いたよと言われても何処かうわの空…そして急にカン・マエの誕生日のことを思い出す)
    BGM無し
  9. カン・マエの誕生日を祝った後、部屋でヴァイオリンを弾くルミに電話をかけるゴヌ。ゴヌの電話に出たくなくて携帯の電池を抜くルミ。
    ◆そして部屋の壁にかけてあるカン・マエから借りた白いシャツに向かって「こんなことして楽しいですか?」と語りかけるように独り言をいう場面。
    BGM無し
  10. 引き続き、「おい、サムタク」で始まるカン・マエとの回想シーン(*本編と同じ)
    OST track.03[私の人]
    Instrumental
  11. ◆電話が繋がらなくなったゴヌ、その後カン・マエと一緒に机に楽譜やメモを広げて公演最初の曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」の解釈について話し合う場面
    10話でこの曲は公演の2曲目に演奏されました)
    BGM無し
  12. ◆ゴヌと会話しながらふと第九のスコア表紙に書かれた「The Best」に目を留めるカン・マエ
    ~カン・マエがジンクスは2つでなく、3つあると言う場面
    ~降り続く窓の外の雨を見つめるカン・マエとゴヌの場面
    OST track.21[幸せを夢見る]

nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
真琴

花かんざしさん、ありがとうございます~!
いままでペバを細かく精査されてきた花かんざしさんだからこそできるリストアップ。本当に頭がさがります。

実はまだプレミアム版届いてないんですが。読んでるだけでわくわくしてきます。レンタルと同じ頃に届きそうなので見比べるのが楽しみです~
ルミがクッキーを食べるシーン、みなさんそうだと思いますがドラマの中でも特に好きな場面のひとつです。イジアさんは何度も泣いて、化粧を何度も直したんですよね。ルミの方は大雨で、カンマエの背景は晴れてますがほほえましい☆なんとか遠ざけようとしていたけれど、ルミの態度に思わずカンマエが心を開いてしまう忘れられないシーンでしたね~♪その後カットされたシーンが見れるわけですね~♪

プレマム版はルミの心の動きが本編よりもより細かく語られてるようですね。

ホルン首席のジュンジンさん、適度に印象的で(日本語版の吹き替えも配役や演出がいいと思います)ほかの政治側の人々や団員たちもそうですが、脇役のバランスが本当にいいですね。
by 真琴 (2009-09-07 18:07) 

花かんざし

真琴さん、こんばんは♪コメントありがとうございます。
大した内容でもないのですが、ちょっと書いてみただけです。

9話の無削除編を見ると、雨降りのシーンが多く、9話の最後や10話のエピソードに自然に繋がる気がしました。
ですが、内容には矛盾点も見られるのでカットもやむなしといった感じでしょうか。

それからルミとカン・マエのシーンに関してですが、どこかで読んだ監督のインタビューの中で、当初の予想よりも早い段階で視聴者がカン・マエというキャラクターを愛するようになったという話を読んだ覚えがあります。
また、この頃の韓国では専門職ドラマが数多く制作され大きな話題になっていました。
そんな中本格的な音楽ドラマを望む視聴者とやはり恋愛部分を期待する視聴者との間で制作サイドも葛藤があったのかもしれませんね。

赤い眼鏡のホルン奏者ジュンジン役は俳優のイ・ミョンホさんです。あまりお見かけしない方なので実際の演奏家かと思いきや、舞台を中心に活躍なさっている方のようですよ。

ベバは助演陣もキャラクターが生きていて本当に良かったですね。

by 花かんざし (2009-09-08 18:19) 

りん

お訊ねなんですが、プレミアムは韓国版ですよね?
リージョン3の、ですね?
いつも感じる事、リージョンオールで、日本語字幕がればいいですね、英語でもよろしいので、、、ですが、リージョンが難問ですね。
韓国語、解らないので、、、でもプレミアムってよろしいでしょ♪
日本のDVDはカットされているんでしょうか?
HDで見る限り、この場面も終わりの指輪を渡すところもありました。
by りん (2011-09-06 04:54) 

花かんざし

りんさん、もしかしてりらさんでしょうか?
間違っていたら申し訳ございません。
コメントありがとうございます♪

プレミアム版DVDですが
リージョン3ですので専用のプレーヤーが必要です。
音声は韓国語で、字幕はついていません。

プレミアム版には特典映像DVDが3枚ついていて、
その中に第9話と第18話の無削除編が入っています。
本編よりも長い映像が見られるのはこの2話だけです。
他にも特典映像としてインタビューやスペシャル番組
撮影風景などが入っています。

本編映像は日本版DVDと同じだと思います。
ただし音楽が違います。
ドラマの中で演奏されたクラシック音楽以外で
挿入されたクラシック音楽や歌謡曲のほとんどが
日本版では差し替えてあります。
ですから韓国版の方がクラシック音楽がたくさん流れています。

DVDの他にはフォトブックやポスター
そしてソ・ヒテ教授の本(韓国語)、携帯液晶クリーナーが
頑丈な楽器ケース型BOXに入っています。

本当にリージョンフリーで日本語字幕付きだったら
超おススメなんですが…
どうぞご参考になさってください♪

by 花かんざし (2011-09-06 16:35) 

りら

花かんざしさん、ありがとうございます。
あちこち検索していて、ウトウト状態で、間違えました!
本当に、失礼致しました、ごめんなさい。

わたし、りらですぅ、、、なぜ?りんに?でした、(爆笑)。

そうなんですか、日本版は音楽差し替えか~、買おうと思ったので貴重な情報ありがとうです!サウンドが違うのではあのドラマの意味が半減のように?ですが、、、。

プレミアム、興味ありです!ほんとフリーで日本語字幕って発売してほしいです!!!

音楽の差し替えは、昔多かったんですが、これもですか?
でも音楽が大事なドラマですのに、なぜに???です。
そして、日本のDVDは高いですね~、韓国語解らないので仕方ないですが、だいぶ前からDVDカットがあったりを知ってから買わなくなりました。

花かんざしさんが羨ましくです、韓国語おわかりでです♪
by りら (2011-09-06 18:35) 

花かんざし

りらさん、こんばんは~^^
やはりりらさんでしたのね。ホッとしました~~
コメントありがとうございます~♪

音楽の差し替えは著作権の関係だと思います。
ただドラマで演奏する曲については同じですので
日本版DVDでもストーリー展開には問題は無いと思います。

私の韓国語の聞き取りはまだまだです~~
単語力の不足分を想像力で補って
なんとなく理解した気分になっているだけです~

by 花かんざし (2011-09-07 00:44)