So-net無料ブログ作成

日本版DVD 第7話 クラシック音楽曲名リスト   [日本版DVD ベートーベン・ウィルス 音楽リスト]

韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」日本版DVDのクラシック音楽を中心とした曲名リストです。
テレ東版では曲名の分からないOST未収録曲が多くなってきたことから、クラシック音楽のみ載せるようにしていましたが、こちらではとりあえず音楽が韓国版と違う!と気がついた箇所も全て書き出すことにしました。でも、曲名不詳の音楽が多くて…。いつまで続くかわかりません。
韓国版やテレ東版の音楽リストはページ左側サイドバーのIndexからご覧下さい♪

【日本版DVD第7話】◆韓国版と違う箇所

  1. ◆市響練習室に研究団員が入室した時に自分の言葉を回想するカン・マエ
    OST track.09 [Maestro]に変更
    ※韓国版は市響練習室に研究団員が入室しゴヌも練習室の後ろに立つ場面からOST track.06[挑戦]
  2. ◆研究団員と一緒にするというゴヌにもっと上を目指せと言うルミの場面
    OST track.20[愛せます]のピアノ版に変更
    ※韓国版はOST track.03[私の人]Instrumental
  3. ◆イドゥンが練習室にやってくる場面
    OST未収録?ピチカートの曲に変更
    ※韓国版はOST track.19[未来の夢]
  4. ◆イドゥンが市響団員(ジュンジン)に口答えする場面
    OST未収録曲?スローテンポのピチカートの曲に変更
  5. 研究団員が廊下に出されたとき市響が練習していた曲
    →歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)
  6. ◆急いで階段をかけおりてどこかへ行くチョン・ミョンファン
    →熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)に変更
  7. ゴヌがチョン・ミョンファンの前で吹いた曲
    →熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)
  8. ◆ルミが他の楽団を紹介しようかと言うと怒り出すゴヌの場面
    OST track.12[そんなに見つめるだけで]が追加
  9. ◆ゴヌの運転する車の中で流れていた音楽
    →ゴヌがカン・マエに言われてCDやラジオを操作する時も含め車内の場面では同じピアノ曲がBGMとして流れていた
  10. ◆ルミの前で口パクするカン・マエ~賞味期限切れのガムを渡すシーン
    →以前から曲名がわからずじまいの声楽曲に変更
  11. ◆ゴヌの採譜した楽譜を見つけたカン・マエ
    OST track.09[Maestro]に変更
  12. ◆ゴヌの音感をテストし動揺するカン・マエ
    OST track.11[Passion]に変更
  13. ◆ルミが部屋で練習している時ゴヌから明日旅立つという電話がかかってくる場面
    OST track.12[そんなに見つめるだけで]が追加
  14. 部屋で公演のDVDを見るルミ
    →ガブリエルのオーボエ(エンニオ・モリコーネ)
  15. 散歩に行く前にカン・マエにかかって来た電話の着信音
    →Beethoven Virus
    Banya編曲)
    *原曲ベートーヴェン ピアノソナタ(悲愴)3楽章
  16. ミョンファンではなく、カン・マエの元に戻るゴヌ
    →交響曲第5番 第1楽章(ベートーヴェン)*OST track.01 運命
  17. ◆カン・マエがルミに向かって聴力を失うことがどういうことかを強く言う場面
    OST 未収録曲?
    ※韓国版はOST track.06[挑戦]

この回では映像が綺麗という印象が強いです。市響練習室の撮影に使われた[プチ・フランス]の屋外の映像が多かったせいでしょうか。花壇に植えられた花もきれいに咲いていて、雑草のエノコログサ(猫じゃらし)までも素敵な植物のように映っていて。私が訪れた時はまだ寒かったので花壇には何も植えられていませんでしたが、今行ったらきれいでしょうね~。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。