So-net無料ブログ作成
検索選択

형※兄 NORAZO 4集「換骨奪胎」よりTrack.10 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

NORAZO4集アルバム「換骨奪胎」から本格バラード曲「兄」をご紹介します。
4集の中で私の好きな曲の一つです。ひとつ前の記事でご紹介した「便秘」のところでも書きましたが、この曲は元々「野心作」というデジタルシングルで発表された、同じ曲に違う歌詞をつけた2曲のうちの一つです。例によって音楽サイトから「野心作」のアルバム紹介記事を訳してみました。

大国民ハッピーウィルス「ノラジョ」ロックバラード「兄」ついにそのベールを取った!

■アルバム及びトラック紹介

毎回アルバムを出すたびに新しい期待感を抱かせてくれるノラジョがデジタルシングル「野心作」で戻ってきた。今回のアルバムは同じ曲を2つの歌詞の全く別の印象によってさすがノラジョだなあという曲に、既存ロックバラードでは想像できなかった破格的な歌詞を付け、面白さと感動でもう一度歌謡界を揺るがすために戻ってきた。今回の曲は実際のオーケストラ42名の演奏によって実に勇壮なサウンドを土台にし、本当にこれがノラジョの歌なのかと思う位の力強いロックバラードを準備してノラジョのまた別の色を見せてくれる予定だ。

Track 1.ヒョン ()
世の中を先に生きてきた兄が弟に力を与える言葉を歌詞に取り入れ、辛い世の中をみんな耐えろという助言を込めた内容だ。「辛くても耐えろ、泣きたい時は泣け、倒れてもまた立ち上がれ」皆が一度くらいは経験しそうな内容を歌詞に取り入れ歌った曲で聞くと本当に勇気付けられる歌だ。

Track 2.ピョンビ(忭悲)
ある人がトイレで大便をする時の苦痛と辛い心理をよく把握して、いつもより大変な大便をするという内容で、歌詞の全体的な内容は悲しいが、最後の便秘という単語によってこの状況がすべて便秘になった人の苦痛と心理を歌で昇華させていたのだという最後にどんでん返しのある曲だ。

元の文はこちら↓
http://music.bugs.co.kr/album/208061

そして兄の歌詞訳はこの下です。



*動画を差替えました(150922) 
  

(ヒョン/) - 노라조

 

作曲:イ・サンジュン 作詞:イ・ヨンジュン 編曲:チャ・キルワン

サルミラン シリョングァ カトゥン マリヤ
삶이란 시련과 같은 말이야
人生とは試練と同じ言葉さ

コゲ チョム トゥルゴ オッケピョ チャシャ
고개 들고 어깨펴 짜샤
首をちょっと持ち上げて肩をひろげろ コイツ

ヒョンド クレンタンダ チュッコ シポッチマン
형도 그랬단다 죽고 싶었지만
兄さんもそうだったよ 死にたかったけれど

キョンデョ ボニ クェンチャントラ
견뎌 보니 괜찮더라
我慢してみたら 大丈夫だったよ

マムコッ ウロラ オッチロ ポテョラ
맘껏 울어라 억지로 버텨라
思い切り泣けよ 無理にでも耐えろよ

ネイルン ネイレ ヘガ トゥルテニ
내일은 내일의 해가 뜰테니
明日は明日の太陽が昇るから


パラミ ノル フンドゥルゴ ソナギ ノル チョクショド
바람이 흔들고 소나기 적셔도
風がお前を揺さぶって 夕立がお前を濡らしても

サラヤ カッチ アンケンニ
살아야 갚지 않겠니
生きてこそ 見返せるだろう?

ト ウロラ チョルムン インセンア
울어라 젊은 인생아
もっと泣けよ 若い人生よ

チョド クェンチャナ ノモジミョン オッテ
져도 괜찮아 넘어지면 어때
負けても大丈夫 倒れてはどうだい?


サルダボミョン サラガダ ボミョン
살다보면 살아가다 보면
生きてみれば 生き抜いてみれば

ウッコ トドゥルミョ イナルル ノル チュオカルテニ
웃고 떠들며 이날을 추억할테니
笑い騒ぎながらこの日をお前は思いだすはずだから

セサンエ ホンジャラ ヌッキルテジ
세상에 혼자라 느낄테지
世の中に一人だと感じるだろう

ク マウム ヒョンド タ アラ チャシャ
마음 형도 알아 짜샤
その気持ちは兄さんも全部わかるよ コイツ


サラムル ミドッコ サラムル イロボリン ジャ
사람을 믿었고 사람을 잃어버린
人を信じて人を失ってしまった者が

オッチ ノプニリャ
어찌 너뿐이랴
どうしてお前だけなものか

マムコッ ウロラ オッチロ ポテョラ
맘껏 울어라 억지로 버텨라
思い切り泣けよ 無理にでも耐えろよ

ネイルン ネイレ ヘガ トゥルテニ
내일은 내일의 해가 뜰테니
明日は明日の太陽が昇るから

ト ウロラ チョルムン インセンア
울어라 젊은 인생아
もっと泣けよ 若い人生よ

チョド クェンチャナ ノモジミョン オッテ
져도 괜찮아 넘어지면 어때
負けても大丈夫 倒れてはどうだい?

サルダボミョン サラガダ ボミョン
살다보면 살아가다 보면
生きてみれば 生き抜いてみれば

ウッコ トドゥルミョ イナルル ナン チュオカルテニ
웃고 떠들며 이날을 추억할테니
笑い騒ぎながらこの日をお前は思いだすはずだから

セサンイ ノル ティトンス チョド
세상이 뒤통수 쳐도
世間がお前に不意打ちを食らわしても

ソジュ ハンジャネ タソ トロボリョ
소주 한잔에 타서 털어버려
焼酎一杯に割って振り払ってしまえ

プディチゴ シルコッ ケジミョンソ サルミョン
부딪히고 실컷 깨지면서 살면
ぶち当たってさんざん傷つきながら生きるなら

クゲ インセン ダヤ ノン モッチン ノミヤ
그게 인생 다야 멋진 놈이야
それが人生の全てさ お前はカッコいい奴だよ


野心作.jpg


ところで、野心作のジャケットですが、韓国の花札の11月の梧桐(오동)が使われています。アルバム発売は12月なのに、11月の札??

実は11月の札の別名が関係しているようです。韓国の花札と日本の花札、とてもよく似ていますがよく見ると微妙な違いがあるようです。例えば絵札に光の文字がついていたり、小野東風の服装がちょっと違っていたり、11月と12月が入れ替わっています。(日本では11月が雨、12月が桐)

そして11月の梧桐
オドン/오동のことを似たような発音の(トン/糞)と読んだりもしています…。。。(便秘の歌もあるからこの札をジャケットにつかったのかしら?)この花札の韓国での入れ替わりの理由と別名で呼ぶ理由はいろいろあるようですが…

韓国では花札を
화투(ファトゥ/花闘)と言いドラマでも度々花札をしている場面が出てくる位とても盛んなようです。もうすぐチュソク(陰暦815日、韓国のお盆、今年は922日の前後が連休)ですしあちこちで花札に興じる人たちも多いのでしょうね。
 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。