So-net無料ブログ作成
検索選択

「不朽の名曲2」でイヒョクが歌った 新羅の月夜(ヒョン・イン) [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

「不朽の名曲2」第8回「男性ボーカリスト特集」でNORAZOのイヒョクが歌い見事に優勝した曲をご紹介いたします。

原曲は故ヒョン・インが1947年に発表したトロットですが、独特の歌唱法で有名なようです。イヒョクは1番と2番を歌いましたが、一番は正統派の歌い方で2番をヘビーメタルにアレンジし、シャウトが冴えたステージにして会場を熱狂の渦に巻き込みました。

歌詞は統一されていなくてどれが正しいのかよくわかりませんでしたが、イヒョクの歌った歌詞に近いものにしたつもりです。
新羅、現在の慶州の情景が目に浮かぶような味わいのある歌です。韓国でも長く愛され続けている歌のようです。

 

【追記】動画はこちら↓
https://youtu.be/K-GDyD_UXNs

 

新羅の月夜(신라의 달밤/シルラエ タルパム)玄仁(현인/ヒョン・イン)
作詞:兪湖(ユ・ホ) 作曲:朴是春(パク・シチュン)

(1)
ア~シルラエ パミヨ 
~ 신라의 밤이여
あ~新羅の夜よ

プルグクサエ チョンソリ トゥルリオ オンダ
불국사의 종소리 들리어 온다
仏国寺の鐘の音が聞こえてくる

チナガヌン ナグネヤ コルムル モムチュオラ
지나가는 나그네야 걸음을 멈추어라
通り過ぎ行く旅人よ 歩みを止めよ

コヨハン タルピ ドリン クモサン キスルゲソ
고요한 달빛 어린 금오산 기슭에서 
静かな月明かりに照る 金鰲(クモ)山の麓で

ノレルル プルロボジャ シルラエ パム ノレルル
노래를 불러보자 신라의 노래를
歌を歌ってみよう 新羅の夜の歌を


(2)
ア~シルラエ パミヨ
~ 신라의 밤이여
あ~新羅の夜よ

ファランドエ チュオギ セロウックナ
화랑도의 추억이 새로웁구나
花郎徒の昔が鮮やかに思い出されるよ

プルン カンムル フルゴンマン チョンソリヌン クチ オンネ
푸른 강물 흐르건만 종소리는 끝이 없네
青い川の水は流れているが 鐘の音は終わりが無いね

ファリョハン チョンニョン サジク カン ゴスル トドゥムミョ
화려한 사직 곳을 더듬으며
華麗な千年王国 ゆかりの地をたどりながら

ノレルル プルロボジャ シルラエ パム ノレルル
노래를 불러보자 신라의 노래를
歌を歌ってみよう 新羅の夜の歌を


(3)
ア~シルラエ パミヨ
~ 신라의 밤이여
あ~新羅の夜よ

アルムダウン クンニョドル クリウックナ
아름다운 궁녀들 그리웁구나
美しい宮女たちを思い起こすよ

テグォル ティエ スプソゲソ サランウル メジョットンガ
대궐 뒤에 숲속에서 사랑을 맺었던가
宮殿裏の森の中で愛を紡いでいたのだろうか

ニムドゥレ チマッソリ クィッソゲ トゥルミョンソ
님들의 치맛 소리 속에 들으면서
恋人たちの衣擦れを耳にしながら

ノレルル プルロボジャ シルラエ パム ノレルル
노래를 불러보자 신라의 노래를
歌を歌ってみよう 新羅の夜の歌を


◆単語ノート◆
불국사仏国寺/プルグクサ)…慶州の代表的な仏教寺院 新羅時代の貴重な文化財が残されている 1995年世界文化遺産に登録された
금오산金鰲山/クモサン)慶州南山を構成している峰の一つ「金鰲山」(クモ山/海抜468m)のことだと思いますが…一部の歌詞サイトには금호산(クモサン)とか금옥산(クモクサン)と書いてあるのもあって迷いました。
기슭에서(麓で/キスルゲソ)…これも歌詞サイトや画面の字幕で기슭위에서(麓の上で/キスルギエソ)という表記があって迷いました。
화랑도(花郎徒/ファランド)新羅時代に貴族の子弟で組織され心身の鍛錬を行った団体と辞書には書いてありますが、韓国ドラマ「善徳女王」をご覧になった方はよくご存知なのでは?
・—건만…—건마는の縮約形 ~だが、~にもかかわらず
끝이 없네クチオンネとよく似た発音になる그치었네 거치었네という歌詞も見かけました。
천년사직(千年社稷/チョンニョンサジク)社稷(しゃしょく)とは、社(土地神を祭る祭壇)と稷(穀物の神を祭る祭壇)の総称。転じて国家のことを意味する…ということで、「千年王国」と訳しました。
곳을 더듬으며直訳で「行った所を訪ねながら」ですが「ゆかりの地をたどりながら」としました
그리웁구나(クリウプクナ)그리워라(クリウォラ)という歌詞もありました。意味は「懐かしいなあ」ですが、実際に見て懐かしいのではなく、過去の情景を追想している感じなので「思い起こされるよ」と訳しました。
맺었던가(結んでいたのか/メジョットンガ)…最初に見た歌詞では맺었건만(結んでいたが)と書かれていたのですが、後で맺었던가(結んでいたのか?)という歌詞を見つけたのでこちらに修正しました。直訳で「愛を結んでいたのか」を「愛を紡いでいたのだろうか」と訳しました。
치맛 소리(チマッソリ)…直訳で「スカートの音」ですが「衣擦れ」と訳しました


ヒョン・インの歌う「新羅の月夜」↓


「不朽の名曲2」関連記事はこちらです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました