So-net無料ブログ作成
検索選択

不朽の名曲2(9/17)でイヒョクが歌った「熱愛」歌詞訳 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

一つ前の記事でご紹介した「不朽の名曲2」男女ボーカリスト特集の第1ラウンドが先日放送されました。総勢14名が韓国の1970年、80年代のヒット曲を歌うこの番組。今回は14名の競演なのでまず2つのグループに分ける所から始まりました。

といっても中に名前が書かれたボールを二つのグループに分けただけなので、ボールを割ってみるまで誰なのか分からないルールです。今回は
7名が歌い、会場の聴衆(名曲判定団)が先に歌った人と、次に歌った人を比べて良い方を選ぶ方式で、最後に残った人が第1ラウンドの優勝者となり、来週放送される第2ラウンドの優勝者とで最終的に優勝者を決める方式です。

後で歌う程有利な仕組みなのですが、どの順番になるかは運次第。今回第
1番目に歌ったイム・ジョンヒさんは前回の女性ボーカリスト特集の時も一番最初に歌っていました~~() 2番目にチョー・ヨンピルの「赤とんぼ」を歌ったアルリさんも凄く上手でイヒョクの次に印象に残りました。

イヒョクの出番はいつになるのかハラハラしていましたが、第
1ラウンドの7人中6番目でした。原曲は予習編でご紹介したベテラン女性歌手ユン・シネさんの「熱愛」。まず原曲のキーで歌っていたことに驚きました。さすが18段高音歌手!そして、なんて美しい歌なんでしょう。ユン・シネさんのような人生経験豊富?なベテラン歌手の情感たっぷりな歌い方も素晴らしいのですが、まだ若いイヒョクの歌う「熱愛」は歌本来の美しさが表現されていてとても素敵でした。

判定の方は、まずは一勝したものの、最後に歌ったダビチのイ・ヘリさんとの競合に惜しくも敗れてしまいました。この「熱愛」、実は来週登場するイム・テギョンさんも同じ曲を選んだそうです。それを知って社長は曲を変更することを勧めたそうですがイヒョクは諦めることはできないと押し通したそうです。そこまでして歌ったイヒョクの「熱愛」を拙い訳ですがご紹介いたします。



arirang7soul7様よりお借りしました。

 

熱愛(열애/ヨレ)歌:イ・ヒョク(이혁原曲:ユン・シネ(윤시내
作詞:ペ・ギョンモ  作曲:チェ・ジュンヒョク
編曲:イ・ヒョク、コ・テヨン、スンボム、イファン
演奏=鍵盤:イファン ギター:リュ・スンボム、コ・テヨン
   ベース:シン・ジュンギ ドラム:チェ・シングォン

 (イントロ台詞…原曲のみ)
  チョウメン マウムル スチミョ チナガヌン タインチョロム
  처음엔 마음을 스치며 지나가는 타인처럼
  最初は心をかすめて過ぎゆく他人のように

  フットジヌン パラミン チュル アランヌンデ
  흩어지는 바람인 알았는데
  吹き乱れる風だと思っていたのに

  アンジュナ ソナ クニモプシ ソサナヌン
  앉으나 서나 끊임없이 솟아나는
  寝ても覚めても絶え間なく湧き出る

  クデ ヒャンハン クリウム
  그대 향한 그리움
  あなたへの恋しさ


クデエ クリムジャエ サヨ
그대의 그림자에 싸여
あなたの面影に包まれ

イ ハン セウォル クデワ ハムケ ハナニ
세월 그대와 함께 하나니
この生涯を あなたと共に過ごすから

クデエ カスメ ナヌン
그대의 가슴에 나는
あなたの胸で私は

コッチョロム ヨンノンハン ピョルチョロム チャルラナン
꽃처럼 영롱한 별처럼 찬란한
花のように 輝く星のように まばゆい

チンジュガ ドェリラ
진주가 되리라
真珠になりたい


クリゴ
그리고
そして

イ センミョン タハドロク イ センミョン タハドロク 
생명 다하도록 생명 다하도록
この命が尽きるまで この命を全うするように

トゥゴウン マウムソク プルコチュル ピウリラ
뜨거운 마음속 불꽃을 피우리라
熱い心中の火花を咲かせたい

テウォド テウォド チェガ ドェジ アンヌン
태워도 태워도 재가 되지 않는
いくら燃やしても灰にならない

チンジュチョロム ヨンノンハン サランウル ピウリラ
진주처럼 영롱한 사랑을 피우리라
真珠のように きらめく愛を咲かせたい

ウウウウウ ウウウ
우우우우우 우우우


クリゴ
그리고
そして

イ センミョン タハドロク イ センミョン タハドロク 
생명 다하도록 생명 다하도록
この命が尽きるまで この命を全うするように

トゥゴウン マウムソク プルコチュル ピウリラ
뜨거운 마음속 불꽃을 피우리라
熱い心中の火花を咲かせたい

テウォド テウォド チェガ ドェジ アンヌン
태워도 태워도 재가 되지 않는
いくら燃やしても灰にならない

チンジュチョロム ヨンノンハン サランウル ピウリラ
진주처럼 영롱한 사랑을 피우리라
真珠のように きらめく愛を咲かせたい

ウウウウウ ウウウ
우우우우우 우우우


◆単語ノート◆
앉으나 서나直訳では「座っても立っても」ですが、「いつも、常に」という意味なので「寝ても覚めても」と訳しました。他にも「居ても立っても」「明けても暮れても」などの言葉が思い浮かびます。
세월直訳で「一つの歳月」ですが、これで「人生、生涯、一生」を意味するそうです。
함께 하나니直訳で「一緒にするので」ですが「ともに過ごすから」にしました。~나니=~だから、~なので
영롱한玲瓏な=「玲瓏」とは澄んでキラキラ輝いていることだそうです。また玉などが透き通るように美しいさま、玉などの触れ合って美しく鳴るさまという意味もあるそうです。


番組ではくじを引くMCのシン・ドンヨプ氏が一番最初に出演者を知ることになるのですが、イヒョクの名前を見た時「キム・グラさんが次の人生も人間として生まれ変わるのならこの方のように生まれたらいいでしょう」と言っていました。それを聞いた控室の人々はイケメンって誰?

当のキム・グラ氏は「ここには自分の好みのスタイルはいない」と言ってました。そして次は「イム・テギョンさんだね」とも言ってました。イム・テギョンさんも確かにイケメンですがここはイヒョクでしょう!?
そしてイヒョクと分かった時キム・グラさん「この顔は嫌だ、自分の方がましだ」とも。毒舌で有名な方ですが、なんで~~??

歌い終わって控室の感想でキム・グラさんが「NORAZOにいるのはもったいない高音だ」と言ってましたが、大いに意義あり!!ホン・ギョンミンさんは「ロック・バラードでなくてメタル・バラード」だと言ってました。もう一人の控室MCムン・ヒジュンさんも「スティールハートのShe's Goneのような感じ」と話してましたよ。

s不朽の名曲2イヒョク出演1.jpg
イヒョクは第1ラウンドの6番目に登場

s不朽の名曲2イヒョク出演2.jpg
前日まで編曲を直していたとか

s不朽の名曲2イヒョク出演3.jpg

s不朽の名曲2イヒョク出演4.jpg

s不朽の名曲2イヒョク出演5.jpg


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
mero

この曲の訳まで知れるなんて・・・ありがとうございます。

とても良かったのに、負けてしまって残念でした。
でも観客の方を見てもウットリと聴き惚れるような歌だったのは
間違いないですね。

ところでくじを引いた時のイケメン発言を聞きながら「それは俺だ!」と
イヒョクが思ったのかどうか・・・・ちょっと気になります。
自分だと思って当然なんですけどね^^;
by mero (2011-09-20 16:08) 

kero

和訳ありがとうございます!
初めにサークルでの情報からYouYubeで観て、わかったのが“クリゴ”だけだった私(泣)
本当に熱い愛の歌なんですね。
歌詞がわかって、さらにウットリ聴き入ってしまいました。
どんどん大きく羽ばたいていくイヒョクが眩しい・・・


by kero (2011-09-20 21:22) 

花かんざし

meroさん、こんばんは~^^
コメントありがとうございます♪

結果はちょっと残念でしたが、おっしゃるとおり
うっとりと聞き惚れるような歌だと思います。
PCの小さな画面で見ていてもそうなのだから、
客席で実際に見たらどれほど素敵だったでしょうね~。

今回の放送は視聴率も良かったようで
「アイドル無し」「絢爛たるダンス無し」「伝説的な先輩歌手の出演無し」の三無でも…
と表現していた記事も見かけました。
本当に歌だけで勝負する番組にイヒョクが出演してよかったなと思います。

イヒョクは中央に座っていたわりには発言は少なくて…
6番目が誰か?という時もあまり表情を変えていませんでしたが、
内心はわかりませんね~。

by 花かんざし (2011-09-21 00:16) 

花かんざし

keroさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます^^

歌詞が少しでもわかるって嬉しいですよね!
今回の歌詞はちょっと詩的というか文語的な表現が多かったです~
予習で原曲を聞いた時は…
なぜか最近見終えたばかりのドラマに出てきた女史の顔が浮かんできて…
激しい恋の歌なのかと思いましたが、
歌詞を見るときらきらしたと輝く星とか真珠とかきれいな言葉が多くて。
イヒョクの歌を聞いたら、しみじみと美しい歌だなと思いました~。
今年のイヒョクの活躍は凄いですよね~
本当に眩しいです~~*^^*

by 花かんざし (2011-09-21 00:16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。