So-net無料ブログ作成

NORAZO 5集「親孝行」歌詞訳 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

NORAZO 5集「全国制覇」からTrack.03「親孝行」をご紹介いたします。

歌詞が面白いようで実は強いメッセージのある曲です。タイトルの
효도(ヒョド/親孝行)と一緒に내리 사랑(ネリサラン/親心)という言葉もセットで覚えたいですね。

1番の歌詞に出てくる親は現役世代かしら?その子供だとすると、ようやく自分でお金を稼ぐようになったけど、今はまだ自分のお楽しみに夢中になっている子たちへのメッセージでしょうか。

2番の歌詞に出てくる親は1番の歌詞に出てきた現役世代の親たちでしょうか?都会で多忙な日々を過ごし、自分が守るべきものも多くなって、田舎の両親まで気がなかなか回らないという子たちへのメッセージのような気がします~。

この歌を聞いて私も思い当たることがありました
ちゃんと親孝行しないと!


효도(ヒョド/親孝行) NORAZO 5集「全国制覇」Track.03 
作詞:チョ・ビン、チェ・ガンイル
作曲:イ・ヒョク、チェ・ガンイル
編曲:チェ・ガンイル


1,2! 1,2,3,4!

アッパ オムマ
아빠 엄마
パパ ママ

ネリ サラン
내리
사랑
親心


ア ヌロガヌン オモニエ カヌン ヒンモリ
늘어가는 어머니의 가는 머리

あ~増えていく母の細い白髪

ア ヌロガヌン アボジエ チュルムサリ
늘어가는 아버지의
주름살이
あ~増えていく父の皺

トゥブン モドゥ マウム ヤッケ ヨジュム ケンニョンギ
모두 마음 약해 요즘 갱년기

二人とも気が弱く最近更年期

プチョクプチョク トゥルリョオヌン ハンスム ソリ
부쩍부쩍 들려오는 한숨
소리
たびたび聞こえてくるため息

サランハンダン ピョヒョン ハンボン ヘバットンガ
사랑한단 표현 한번 해봤던가

愛しているという表現 一度やってみただろうか

クジョ ソン ボルリル テマン ヨリジョリ チョルラ
그저 벌릴 때만 요리조리
졸라
ただお金をせがむ時だけ あれこれねだって

オボイナルペッコ シンギョン ソバットンガ
어버이날 빼고 신경 써봤던가

両親の日以外で気を遣ってみただろうか

ヨチン センイル バン マンクムド シンギョン モッソンネ
여친 생일 만큼도 신경 못썼네

彼女の誕生日の半分も気を遣ってなかったね


ウリ ヒョド ハジャ チンチャ
우리 효도 하자
진짜
僕たち親孝行しよう 本当に

チャック マルロマン マルロマン ハジ マルゴ
자꾸 말로만 말로만 하지
말고
いつも言葉だけ 言葉だけでなく 

イ チャメ ヒョドヘ
참에
효도해
こういう時に親孝行しよう

チャラジャ チンチャ チンチャ
잘하자 진짜
진짜
ちゃんとしよう マジで 本当に

キョルグク ノド ナド イェド ジェド
결국 너도 나도 얘도 쟤도

結局 君も僕も あの子もこの子も

チャシク ナウミョン アルゲ ドェ
자식 낳으면 알게

自分の子が生まれたら分かるようになるのさ


ヒョド ヒョド ヒョド アッパ オムマ
효도 효도 효도 아빠 엄마

親孝行 親孝行 親孝行 パパ ママ

ヒョド ヒョド ヒョド ネリ サラン
효도 효도 효도 내리
사랑
親孝行 親孝行 親孝行 親心


ア ヨジュム タラ オモニエ クァンジョリョミ
요즘 따라 어머니의 관절염이

あ~近頃とりわけ 母の関節炎が

ア ヨジュム タラ アボジエ ヒョレクスヌァニ
요즘 따라 아버지의
혈액순환이
あ~近頃とりわけ 父の血液循環が

トゥブン モドゥ キリョク セハン ヨジュム ノニョンギ
모두 기력 쇠한 요즘 노년기

お二人とも気力が衰えたこの頃老年期

ボイルロガ コジャン ナッタ チョヌァ ハショッチ
보일러가 고장 났다 전화
하셨지
ボイラーが壊れたと電話があったでしょう

タッドゥチ ソン ハンボン チャバ トゥリョットンガ
따듯이 잡아 드렸던가

暖かく手を一度握ってあげただろうか

クジョ ヨントン ジョム ブチョ トゥリミョン クマン
그저 용돈 부쳐 드리면
그만
ただお小遣いをちょっと送ってあげたらそれまで

ミョンジョルラル ペッコ ベオットンガ
명절날 빼고
뵈었던가
盆、正月以外で顔を見ただろうか

アチャ オヌル オムマ センシニンゴ モルランネ
아차 오늘 엄마 생신인거
몰랐네
しまった!今日ママのお誕生日だと気付かなかったよ


ウリ ヒョド ハジャ チンチャ
우리
효도 하자
진짜
僕たち親孝行しよう 本当に

チャック マルロマン マルロマン ハジ マルゴ
자꾸 말로만 말로만 하지 말고

いつも言葉だけ 言葉だけでなく 

イ チャメ ヒョドヘ
참에
효도해
こういう時に親孝行しよう

チャラジャ チンチャ チンチャ
잘하자 진짜
진짜
ちゃんとしよう マジで 本当に

キョルグク ノド ナド イェド ジェド
결국 너도 나도 얘도 쟤도

結局 君も僕も あの子もこの子も

チャシク ナウミョン アルゲ ドェ
자식 낳으면 알게

自分の子が生まれたら分かるようになるのさ


アッパドル チェソンハムニダ 
아빠덜 죄송합니다

Ah Father
 ごめんなさい

オムマドル チャラルケヨ
엄마덜
잘할께요
Oh Mother
 ちゃんしますから

アッパドル オムマドル 
I
love you we are family
아빠덜 엄마덜 I
love you we are family
Ah Father Oh Mother I
love you we are family


ヒョド ヒョド ヒョド オムイ
효도 효도 효도
어무이
親孝行 親孝行 親孝行 お母さん

ヒョド ヒョド ヒョド ア アブジ
효도 효도 효도
아부지
親孝行 親孝行 親孝行
 あ~お父さん


ウリヒョド ハジャ チンチャ
우리 효도 하자
진짜
僕たち親孝行しよう 本当に

チンチャロ チンチャロ チョンマルロ チョンマルロ 
진짜로 진짜로 정말로 정말로

マジでマジで 本当に本当に 

チンチャロ チョンマルロ 
진짜로
정말로
マジで本当に

チャラジャ チンチャ チンチャ
잘하자 진짜
진짜
ちゃんとしよう マジで本当に

イ ノレ クンナヌン デロ
노래 끝나는 대로

この歌が終わり次第

プモニムケ タンジャン チョナヘ
 
コル
부모님께 당장 전화해

両親にすぐ電話します 
Call


ヒョド ヒョド ヒョド アッパ オムマ
효도 효도 효도 아빠 엄마

親孝行 親孝行 親孝行 パパ ママ

ヒョド ヒョド ヒョド ネリ サラン
효도 효도 효도 내리 사랑

親孝行 親孝行 親孝行 親心

アッパ オムマ ブラボ
아빠 엄마
부라보
パパ ママ 
bravo


単語ノート

효도(孝道/ヒョド)…親孝行。両親に仕える道理。

내리 사랑(ネリサラン)…直訳で「上から下への愛」ですが、「親心。親の子に対する愛情。目上の人の目下の人に対する愛情」のことです。日本での慣用句だと「親思う心にまさる親心」(吉田松陰の言葉)でしょうか。「親心子知らず」という言葉もありますね。

親子間に限らず、もっと広い範囲で意味をとらえた時、こちらが参考になるのでは…
以前NHKラジオハングル講座に出てきた諺ですが、사랑은 내리 사랑이다」(サランウン ネリ サランイダ/愛は下向きの愛だ)という言葉があります。当時のテキストを探して見てみると


解説として
愛情は目上の人が目下の人に対してかけるのが普通で、兄弟間でも年の少ない方に愛情が注がれるのが人情である。また、情けや慈悲は年長者より年少者の方へ注がれるのが当たり前だという意味のことわざ。日本の類句としては、「慈悲は上から下り、禍は下から起こる」。【NHKラジオハングル講座20066月号p.87より】
とありました。

벌릴 벌리다
直訳すると「手を広げる」ですが、これで「手を差し出して金品を要求すること」つまり「お金の無心をする、お金をせがむ」という意味。

어버이날(オボイナル)両親の日(毎年58)
 特に休日扱いではない。

생신(センシン/生辰)誕生日の丁寧な言い方。目上の方に対して생일(センイル/生日)NG
ですからね~~ちゃんと敬語を使ってくださいね~。ちなみに「誕生日」の漢字をハングルに置き換えた「탄생일/タンセンイル」という言葉もありますが、これはお釈迦様、イエス様の誕生日に使う言葉で一般人には使わないそうです。

NORAZOファンの方ならイヒョク氏の誕生日のことでご存知だと思いますが、韓国の年輩の方ですと誕生日を陰暦でお祝いすることが多いので毎年変わる日付には気を付けなければなりませんね。こういう習慣があることを知らない頃にドラマなどで自分の両親なのに誕生日を忘れてたと慌てるシーンを見た時には、そんなことを言っている登場人物の人格を疑っていました^^

어무이(オムイ)<어머니/オモニ/お母さん>の慶尚道の方言

아부지(アブジ)<아버지/アボジ/お父さん>慶尚道の方言

엄마덜(オムマドル) 엄마머덜(Mother)…Oh Mother
 
아빠덜(アッパドル) 아빠빠덜(Father) Ah Father 
 


nice!(0)  コメント(10) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
Priscilla

http://www.youtube.com/watch?v=Ln7Rb-WwsHQ
チェ カンイルさんは去年ソウル年末共演にもゲースとに出たイヒョクさんの仲良しですね!!


by Priscilla (2011-11-18 09:44) 

花かんざし

Priscillaさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

動画のご紹介もありがとうございます~^^
チェ・ガンイルさんは歌手として活動なさる時はカンイルICというお名前ですね。
「포장마차」もそうですし、4集の「정신줄을 놓자」や「외계인」など
最近NORAZOの曲をたくさん書いておられますね!

by 花かんざし (2011-11-18 16:00) 

noracky

こんばんは。

親は、万国共通ですかね。
すごく小気味の良いリズムに、
韓国語ならではのかわいい発音の言葉たちが
すごく楽しくして大好きな曲です。
そこへきて、こんなに身近な内容の歌詞とは!
NORAZOらしくて、ますます愛着がわいてきちゃいますね。
なんだか、憎めない息子な感じがすごく出ている感じかな。

ノリノリで歌ってばかりでなく、「親孝行」!!ですよね。


また、勉強させていただきました。
ありがとうございました♪
by noracky (2011-11-19 23:53) 

花かんざし

norackyさん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

こういう歌を聞くと、親子ってどこの国でも同じなんだなって思います。
忙しさにかまけてこちらからあまり連絡もせずにいることを
「便りのないのが、良い便り」という言葉でごまかしていましたが、ちょっと反省しました…。

これからはもっと頻繁に電話をかけてみようと思います^^

by 花かんざし (2011-11-20 11:16) 

kero

たくさん訳詞を見せていただいて、本当にありがたいです!
おかげで、よりノラジョの音楽を楽しむことができています!
ところで質問なのですが、ボイラーは韓国では親孝行の象徴か何か
でしょうか?
「赤い日」にも出てきて気になっていました。
by kero (2011-11-26 23:25) 

花かんざし

keroさん、たくさんのコメントありがとうございます~♪
ボイラーは「モンモンイ/ワンちゃん」の歌詞にも出てきましたよ~
冬の寒さが厳しい韓国ではボイラーが故障したら暖房がつかなくて大変ですよね~~

この部分、私の想像ですが…
田舎で暮らす老いた親が
都会で忙しくしている子供たちにちょっと気を遣って
「たまには顔くらい見せてよ」という言葉のかわりに
「ボイラーが壊れた」と言っているのかなと思います。
きっと、家の中ではボイラーに限らず
いろいろと修繕が必要な不具合が起こっているのかもしれません。
自分たちでは体力的に直せなくて、業者に頼むとお金もかかるし
今度息子たちが帰ってきたら見てもらおうと思いながら
それまで我慢している老いた親の姿が浮かんできます。
あくまで、私の深読みの産物です^^

ところで、「祝日(赤い日)」と「親孝行」の歌詞を見ていると
共通点も多いですね~
どちらかの曲を作業中にもう一つがスピンオフしたのかなと
これまた勝手に思っています^^

by 花かんざし (2011-11-27 23:03) 

kero

花かんざしさん、ありがとうございました。
韓国ではボイラーがとっても大切だから、そこから親孝行に限らず
誰かを大切に思う気持ちが現れた言葉になっているのかな。
そうですね、モンモンイにも^^
あ~、モンモンイ大好きです。
・・・でも今流れているのは「Mother of Mine」でした。1曲早かった(笑)
もちろん全曲好きですよ♪
by kero (2011-11-29 22:49) 

花かんざし

keroさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございました^^
そのあたりのことを韓国語の先生に伺ってみようと思っていたのですが、
時間がなくて…また機会があれば尋ねてみますね。

5集アルバムの「Mother of Mine」もいい曲ですね~
これも息子から母への切々とした思いが込められていて、
息子さんをお持ちのお母さんが聞いたら
きっと涙が出てくる歌だと思います~。
また後日歌詞訳をご紹介いたしますね!

by 花かんざし (2011-11-30 00:46) 

mame-wanko

こちらの曲そんな意味だったのですね。

メロディーが楽しく、車の中で口ずさんだりしていましたが、
歌詞の意味が…凄い近い話だと思いました。

訳文を読みながら、ちょっと涙が出てきました。

やはり、どこの国でも親を大切にするものなんですね。
最近、こういう事が薄れつつある世の中だからこそ、
心に響いてきました。

益々好きな曲になりそうです。
by mame-wanko (2011-11-30 22:59) 

花かんざし

mame-wankoさん、
またまたコメントありがとうございます。

親心ってどの国でも同じなんですよね。
自分が親になって初めてわかるという表現が印象的です~
私も親の気を知らず勝手なことをやってましたね (今もそうかも~~反省)

こちらの歌は元気よく楽しく歌っていますが、
同じ5集の「「Mother of Mine」はもっと泣ける曲ですよ~

「アンドロメダ」みたいなちょっと変わった歌を熱唱しているかと思えば
このような道徳的な歌も歌えるNORAZOは本当にジャンルの幅が広いグループですね!

by 花かんざし (2011-12-01 17:55) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。