So-net無料ブログ作成
検索選択

NORAZO 5集「Gaia」歌詞訳 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

この曲はNORAZO5集アルバムの最後に収められた11分を超える大曲です。NORAZOのやりたい音楽はこれだ!という強い思いが込められた音楽だと思います。

曲の長さのわりに歌詞が短いのですが、実は後半に長いバンド演奏部分があります。私は聞きながらかつてよく聞いていたカシオペアやスクエアのようなフュージョン音楽を思い出しました。ギター演奏やドラムのことはよくわかりませんが、テクニックもあり聴きごたえある演奏なので私はとっても気に入っています。

歌もこれまでの
NORAZOの曲では聞いたことがないようなハーモニー聞かせてくれていますし、イヒョクのシャウトがもの凄いことになっています。

歌詞はいつもの楽しい内容ではなくどちらかと言えば「錐」のように哲学的で、更に「旧約聖書」のような謎めいた言葉も多く、私の拙い訳ではうまく表現しきれていない気がします。一応、アルバム紹介記事によるとこの曲はチョビンとイヒョクがよく聞いていた
80年代中盤からのメロディック・スピード・メタルのアーティストたちに献呈する曲だそうです。

ところで日本人だと連想ゲームで「ガイア」と言ったらやはり「夜明け」でしょうか。或はミニバンでしょうか。もともとはギリシア神話の大地の女神の名前だそうですが、最近はガイア理論による「ガイア=地球」という解釈も広がっているそうです。

でも韓国では、そして
NORAZOはどういう意味でこの曲を書いたのか気になっていましたが、ちゃんとチョビンが答えを教えてくれました。(詳しくは歌詞訳の後で…)

いつも能書きが長くてミアネヨ。興味のない方は適当にスルーして下さいね。


Gaia

NORAZO 5集「全国制覇(전국제패/チョングクチェペ)」Track.12 より
作詞:チョビン、シン・ジュンギ、アイション
作曲:イヒョク、
LiO、ユ・スンボム
編曲:コ・テヨン、ユ・スンボム

♪♪

チャガウン タンウィエ ホルロ
차가운 땅위에 홀로
冷たい大地の上に一人で

カンニョリ ピンナゴ イッソ
강렬히 빛나고 있어
強烈な光を放っている

モナモン セサン クッテソ
머나먼 세상 끝에서
はるか遠い世の果てで

シガンド チョウォレ イッソ
시간도 초월해 있어
時間も超越している


チチョド ト プルグンピッ ポンヌェ
지쳐도 붉은빛 번뇌
へたばっても また茜色の煩悩を

モムチュジ アヌルコヤ ガイア
멈추지 않을꺼야 Gaia
止めるつもりはない ガイア


ピョナジ アヌンゴン ピョナルス オムヌンゴン
변하지 않는건 변할수 없는건
変わらないものは 変えられないものは

ヒマンウル モア ピチュヌン トゥンプル
희망을 모아 비추는 등불
希望を集め照らす灯火

チウジ アヌンゴン
지우지 않는건
消えないものは

トゥゴウン テヤン アレ チョンジェハミニラ
뜨거운 태양 아래 존재함이니라
熱い太陽の下に存在するものなのだ


オラ チャルランヒ ソスン キッパル
오라 찬란히 솟은 깃발
来たれ 輝かしくそびえたつ旗の下へ

トゥゴウン ミレン シムジャンウル コドンチゲヘ
뜨거운 미래는 심장을 고동치게해
熱い未来は心臓を鼓動させる

ポラ クムドゥリ ティソッキン タルピッ
보라 꿈들이 뒤섞인 달빛
見よ 夢が入り交じった月光が

モドゥンゴル ノギョ タルコマン コンギロ ピョネガネ
모든걸 녹여 달콤한 공기로 변해가네
全てを溶かし甘い空気に変わっていく

♪♪

ネイルム ヨギ セギリ
내이름 여기 새기리
私の名前をここに刻み付け

ネピョルル ヨギ ムッケッソ
내뼈를 여기 묻겠어
私の骨をここに埋めるだろう

ノル ウォンヘ イルン ヨンホンド
원해 잃은 영혼도
お前を望んで失った魂も

イゴセ ナムギョトゥリラ
이곳에 남겨두리라
この場所に残しておく


チチョド ト プルグンピッ ポンヌェ
지쳐도 붉은빛 번뇌
へたばっても また茜色の煩悩を

モムチュジ アヌルコヤ ガイア
멈추지 않을꺼야 Gaia
止めるつもりはない ガイア


ピョナジ アヌンゴン ピョナルス オムヌンゴン
변하지 않는건 변할수 없는건
変わらないものは 変えられないものは

ノクスルチ アンヌン カンイナン ヌンムル
녹슬지 않는 강인한 눈물
錆びつかない強靭な涙

チウジ アンヌンゴン
지우지 않는건
消えないものは

トゥゴウン チョングルウィエ チョンジェハミニラ
뜨거운 정글위에 존재함이니라
熱いジャングルの上に存在するものなのだ


オラ チャルランヒ ソスン キッパル
오라 찬란히 솟은 깃발
来たれ 輝かしくそびえたつ旗の下へ

トゥゴウン ミレン シムジャンウル コドンチゲヘ
뜨거운 미래는 심장을 고동치게해
熱い未来は心臓を鼓動させる

ポラ クムドゥリ ティソッキン タルピッ
보라 꿈들이 뒤섞인 달빛
見よ 夢が入り交じった月光が

モドゥンゴル ノギョ タルコマン コンギロ ピョネガネ
모든걸 녹여 달콤한 공기로 변해가네
全てを溶かし甘い空気に変わっていく


チャルラナン チュムチュヌン ク シムジャンエピ
찬란한 춤추는 심장의피
眩しく舞い踊るその心臓の血の

チャムギョジョ インヌン コトンウル
잠겨져 있는 고통을
閉ざされている苦痛を

ナン サムキゴ サムキョネンダ
삼키고 삼켜낸다
私は飲み込み飲み下す

♪♪

チョルテ アンドェ オンジェンガ ダチョ
절대 안돼 언젠가 다쳐
絶対にダメだ いつか傷つく

チグムイルカ パックィルス イッチ
지금일까 바뀔수 있지
今だろうか 変えられるだろう

チョルテ アンドェ ノッチルス ノプソ
절대 안돼 놓칠순 없어
絶対にダメだ 逃せない

イジェン アラ ナエ ウンミョンウル
이젠 알아 나의 운명을
今にわかる 自分の運命を


♪♪


オラ チャルランヒ ソスン キッパル
오라 찬란히 솟은 깃발
来たれ 輝かしくそびえたつ旗の下へ

トゥゴウン ミレガ シムジャンウル コドンチゲヘ
뜨거운 미래가 심장을 고동치게해
熱い未来が心臓を鼓動させる

ポラ クムドゥリ ティソッキン タルピッ
보라 꿈들이 뒤섞인 달빛
見よ 夢が入り交じった月光が

モドゥンゴル ノギョ タルコマン コンギロ ピョネガネ
모든걸 녹여 달콤한 공기로 변해가네
全てを溶かし甘い空気に変わっていく


オラ チャルランヒ ソスン キッパル
오라 찬란히 솟은 깃발
来たれ 輝かしくそびえたつ旗の下へ

ポラ クムドゥリ ティソッキン タルピッ
보라 꿈들이 뒤섞인 달빛
見よ 夢が入り交じった月光が

モドゥンゴル ノギョ タルコマン コンギロ ピョネガネ
모든걸 녹여 달콤한 공기로 변해가네
全てを溶かし甘い空気に変わっていく


◆単語ノート◆
Gaia...ガイア(Gaea ギリシア神話の大地の女神。ガイア理論では地球も自己調節能力を持ったひとつの有機生命体であるとみなすことから、Gaia=地球という解釈も定着している。
붉은빛(プルグンピッ)…赤色、赤い光、茜色
번뇌(煩悩/ボンヌェ)…(1)心が悩まされて苦しむ。 またはそのような苦しさ。(2)『仏教』心や身体を煩わす怒りや欲望などの妄念。


※冒頭でご紹介したチョビンから教えてもらったGaiaの秘密とは…
20111111日のチョビンのTwitterです。(みなさんとっくにご存知でしたよね^^)

5集アルバムに隠された秘密一つ~~
アルバムの最後の曲である
Gaiaのランニングタイムが1112
秒であることはご存知でしょ~~
ガイア~~地球の女神と言う意味なんですよ~~!
「地球それ自体が一つの巨大な生命体で、その上に生きている生物などの生存に最適条件を維持してあげるため、常に自らを調整し自ら変化する」と言います。
まさにその地球の上でもっとも美しい
7種類が我々の時間で1112
日の明け方発表されるそうです。
Gaia
が愛する済州~~~
1112秒 そして1112

そして
Gaia7
種の変奏~~
面白いじゃないですか~~?
(
)

 

この文を読むとNORAZOGaia=地球という認識であるということがわかりました。

さらに実は曲の長さにも秘密がありました。
この歌には
NORAZO7/20に済州島からの生中継番組に出演して投票を呼び掛けていた「世界七大自然景観」への「済州島」選定祈願の意味が込められていたのですね~
アルバム紹介記事などで必ず「
1112秒」という言葉が出てきていたのはそんな秘密があることをそれとなく仄めかしていた訳なんですね~~

気になる投票結果は…無事
11/12に済州島が「世界七大自然景観」に選定されました!
これで、
1112日はガイアの日になりましたね!

更に、
Gaiaには7つの変奏が?この辺りはちょっとよくわかりません。
音楽しいにこの構成について解説していただきたいです

twitter原文はこちら
 5 앨범에 숨겨진 비밀하나~~~ 

 앨범 마지막곡인 Gaia 런닝타임이 1112 라는건 아시죠~~

 가이아 ~~ 지구의 여신이라는 뜻인데요~~!
 
"지구 그자체가 하나의 거대한 생명체로 그위에 살고있는 생물들의 생존에 최적조건을 유지해 주기위해 언제나 스스로 조정하고 스스로 변화한다" 합니다

 
바로 지구위에 가장 아름다운 7가지가 우리시간으로 1112 새벽에 발표된다 합니다
~~
 
Gaia 사랑하는 제주
~~~
 11 12 그리고 11 12

 그리고 Gaia 7가지 변주
~~
 재밌지 않나요~~?
ㅋㅋ


nice!(0)  コメント(13) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 13

コメントの受付は締め切りました
ばっきー

めちゃめちゃ『Gaia』満喫出来ました!!!T∀T
ありがとうございました♪♪
(毎回お礼しか言えずっっ^^;ミアナムニダ・・・)

>80年代中盤からのメロディック・スピード・メタルのアーティストたちに献呈する曲だそうです。

だから新しいような懐かしいような不思議な曲なんですね~~~>//<
by ばっきー (2011-11-30 12:59) 

夢摘

ありがとうございます!
私も昨日再度この詞と向き合ってみました。
絶対的な地球があって、その上で生きる生命の強さ、耐え抜く強さみたいなものを感じました。
単語と単語を繋げる微妙な言い回しが難しかったんですが、
花かんざしさんの訳でスゴくキレイにまとまってて、またまた勉強させてもらいました。
私も7変奏は区別できません(~。~;)?
昨日キムチに取りかかったんですが、これが思ったよりも難しくて(>.<)躓いております。
by 夢摘 (2011-11-30 13:01) 

花かんざし

ばっきーさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます^^

この曲とても不思議な感じがしますよね~
私は大地というよりも宇宙的な感じがしています。
時間も超越しているという位ですし^^
だから叙情詩的なのかな。

歌詞を見ながら聞いていると、様々な光景が浮かんできます~。
この光景は聞く人のこれまでの経験によって一人一人全部違うのでしょうけど…

そして80年代にクラシック音楽とフュージョン音楽ばかり聞いて育った私にとってもどこか懐かしくて何か心が落ち着いてくる感じがしますね~

前奏だけでも1分30秒以上もあるこの曲。
是非、いつか生演奏付ライブで聞いてみたいです~♪

by 花かんざし (2011-11-30 18:43) 

花かんざし

夢摘さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

夢摘さんも訳されたのですね~
おっしゃる通り、難しかったのは
単語と単語の間のすき間を埋めることでした~~
かなり勝手な解釈で助詞などの言葉を付け足してみましたが、
本当にこれでいいのか…

それから
茜色の煩悩とか、輝かしくそびえたつ旗とか、甘い空気とか
具体的に何のことなのか、実はよくわかりませんでしたが、
聞く人それぞれがイメージするものでいいのかなという気もしてきました。

「キムチ」はとっても塩辛いみたいですね~~
思わず体が動き出してしまう楽しい歌ですね!
スーパーのキムチコーナーでこの曲が流れたら
きっと売上がUPするでしょうに。
CMソングみたいな感じですし、そういう方面からお話しが来ればいいですね!

by 花かんざし (2011-11-30 18:45) 

noracky

こんばんは。

「Gaia」は壮大なスケールのイメージをもっていたので、
何となく思ったものに近い感じでうれしいです。
(どんでん返しもちょっと期待しましたが・・・^m^)

私はいつも冒頭で宇宙からみた地球の創世をを想い浮かべます。
そして、私も7つの編曲のことはよくわからないけど、
7大陸ともひっかけてあるのかと想い、それぞれの大陸を駆け抜ける感じで聴いています。
私は、後ろの方のフラメンコを連想させるところで
フラメンコ好きだからか(←やりませんよ)、いつも鳥肌がたつんです。
ホント、このGaiaは想像力に乏しい私の頭にも
いろんな映像が浮かんでくるすごく特別な曲です。

そして、こんなタイムリーな話題をアルバム曲に組み込むなんて!
ほんと特別な1曲になりましたね。


とっても訳すのも大変だったのですね!
こうして教えていただいて感謝してます。
いつもいつもありがとうございます。


by noracky (2011-12-01 00:50) 

まみんちょ

こんにちは(*^^*)
歌詞の翻訳、いつもいつもスゴいですね!!

私はこの曲を聞いて
HelloweenのKeeper Of The Seven Keysを思い出しました〜。
これまた13分以上もあるコロコロと変わる曲なんです。
年代的にも何かしら影響を受けているのかも?と
勝手に想像しています(^^)
by まみんちょ (2011-12-01 14:16) 

花かんざし

norackyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

この曲は本当に真剣モードで最後まで行ってますね!
>私はいつも冒頭で宇宙からみた地球の創世を想い浮かべます。

そうですね~「旧約聖書」の創世記のように
混沌とした中から地球ができていくようですし。

私もこの曲に人間の姿をあまり感じないのです。
大地も緑豊かというよりも乾いた荒地を思い浮かべます。
まだ生物や人類が繁栄する以前の世界のような感じでもあり、
終末のようでもあり…

七つの数字にも大いなる秘密がありそうですね!
フラメンコ~おお~後半の3拍子(であっているのかな)のところですね
今までのNORAZOでは聞いたことのないハーモニーですよね~
こういう曲調もやるんだと驚きました。

収録時間が日付と関連していたことも予想外でした。
それから昨日はガイアのニュースが韓国だけでなく
日本のメディアでも取り上げられて本当に驚きました~

by 花かんざし (2011-12-01 17:56) 

花かんざし

まみんちょさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!

ハロウィンってチョビンが好きなグループですよね!
さらに二人が好きなメロディック・スピード・メタルの先駆けがハロウィンだそうで。
なになにタイトルが「七つの鍵の守護神」??
ここにも七つがあるじゃないですか~~

まず聞いて驚いたのが、最初の声がチョビンみたいだということ。
そしてこの曲も高音ですね~
途中にギターソロがありますし、速弾きもありますね~
最後の方で一旦曲が終わりかけてまた始まる感じとか
最初のメロディーが最後に出てくるのも 
歌詞はよくわかりませんが…雰囲気は近いのかな。

この曲へのオマージュがGaiaって気がしてきました。
そういえば、記事の中にも献呈って言葉がありましたし!
教えて下さってありがとうございます!!

by 花かんざし (2011-12-01 18:03) 

花かんざし

まみんちょさん、こんばんは~
追伸です~~

少しずつ訳に取りかかっているインタビュー記事があるのですが
その中でちゃんとチョビンがHelloweenのKeeper Of The Seven Keysの話をしていました~

13分を超えるこの曲を意識して頑張ったそうです~でもやはりなかなか困難だったようで、
一時はペペロデーを狙って11分11秒にしようかと思ったけれど、最後に余韻が残って結局11分12秒になったとか。

この曲のことを教えていただかなかったら、
ただ単に曲名だけ訳して終わっているところでした♪
興味深いお話を本当にありがとうございました^^

by 花かんざし (2011-12-01 23:46) 

まみんちょ

うわー、そうだったんですね。
ちょっとビックリしました!!

私は英語が苦手なのでどんな歌詞か全然分からないんです(^^;)
でもこの曲は特に好きで当時良く聞いていました。
意識して作ったという事なので
「Gaia」を聞いて「Keeper Of The Seven Keys」が思い浮かぶのは
必然だったのかも知れませんね。

また翻訳された記事を楽しみにしています♪

by まみんちょ (2011-12-03 02:10) 

花かんざし

まみんちょさん、こんにちは♪
追伸に気が付いて下さってコメントまで!
ありがとうございます*^^*

記事訳はまだまだ途中なんですが、
ハロウィンの曲に限らず、メロディック・メタルの曲は二人にとってずっと以前から聞きこんでいた音楽だから、偉大な彼らの曲がすっかり自分たちの中にまで浸み込んでいるそうです。

そんなチョビンとイヒョクの中から出てきた「Gaia」なので、まみんちょさんのお好きな曲が思い浮かんだのもごく自然なことなのでしょうね。

他にも「Gaia」を聞いて別のグループのある曲を思い浮かべるという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
そしてそれはNORAZOの二人が聞いていた音楽と同じような音楽に親しんでいた証拠ですね^^

by 花かんざし (2011-12-03 15:23) 

hama

最近Norazoを知った者です。
どこかで聞いたことあるような懐かしさを感じて、まさにHelloweenを思い出したところでした。
この記事をみて裏がとれたのでとってもすっきりです。
by hama (2011-12-06 22:45) 

花かんざし

hamaさん、はじめまして!
ご訪問とコメントありがとうございます^^

hamaさんもやはりHelloweenの「Keeper Of The Seven Keys」を思い浮かべられたのですね~♪

やっぱり聞けば聞くほど似てますよね~
ボーカルの人はチョビンの声に似てるかと思えばイヒョクのような高音まで出せる人なんですね~
肝心の歌詞の方はよくわかってないのですけど…

皆さんに色々と教えていただくことで私もどんどん新しいことを知ることができ、本当に嬉しいです~~♪

by 花かんざし (2011-12-07 01:31)