So-net無料ブログ作成

The Only Road(復活)歌詞訳~「武士ペク・ドンス」OSTより [Jung Dong Ha 歌詞訳]

現在地上波のテレビ東京で朝8時25分から放送されている「剣士ペク・ドンス」(原題:武士ペク・トンス)のエンディング(次回予告)で流れる曲は、実はプファル(復活)の「The Only Road」という曲なのです。プファルのコンサートの時にはよくオープニングで歌っているようです~

ドラマの方はたまに少し見るだけなので何かを語ることはできないのですが、それでもTVからこの曲が少し流れてくるだけでなんだか朝から嬉しい気分になってきます~。ドラマの方は既に終盤にさしかかっているようなので、この曲を聞けるのもあと数回になってしまいましたが、歌詞訳をご紹介いたしますね~

韓国ドラマファンにとってO.S.Tとはイントロを聞くだけでドラマの名シーンが浮かび、そのドラマの世界へと一瞬で連れて行ってくれる魔法の音楽のような存在と言ったら言い過ぎでしょうか。
いつかNORAZOのバラード曲もドラマO.S.T曲として聞ける日が来るといいなと秘かに願っています。
 

◆参考◆剣士ペク・ドンス テレビ東京の番組HP↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/baekdongsu/
  ※次回予告動画をクリックすると「The Only Road」が流れているのが確認できます 
    


The Only Road  부활(プファル/復活)
武士ペク・ドンス(무사 백동수)O.S.Tより
作詞&作曲:キム・テウォン 編曲:ソ・ジェヒョク

ハナエ キオックァ ハナエ イルムロ
하나의 기억과 하나의 이름으로
一つの記憶と 一つの名前で

ク モドゥン ゴル イギョネルス イッソッタゴ
그 모든 걸 이겨낼 수 있었다고
その 全てのことに打ち勝てたと

サランハルス オプソソ スオプシ クリウォヘソ
사랑할 수 없어서 수없이 그리워해서
愛することができなくて 数えきれないほど恋しくて

♪間奏♪

チャガワットン ギオップニヤ
차가웠던 기억뿐이야
冷たかった記憶だけだ

ヌグンガル サランヘ ボンジョギ オプコ
누군갈 사랑해 본적이 없고
誰かを愛してみたことがなくて

オンジェナ ホルロ ソ イッソオン ゴヤ
언제나 홀로 서 있어온 거야
いつも一人で立ってきたのだ

イジェ アップジ アンキ ウィヘソ
이제 아프지 않기 위해서
もう苦しまないために

モン ギルル トナガゴ インヌン ジュンイヤ
먼 길을 떠나가고 있는 중이야
遠い道を去って行く最中だ

ヌグンガ ネ ギョチュル スチョ ジナゴ
누군가 내 곁을 스쳐 지나고
誰かが私のそばをかすめ過ぎて

ナディグン オルグリ タガオル テミョン
낯익은 얼굴이 다가올 때면
見慣れた顔が近寄って来たなら

ナン モナモン ハヌルル パラボァッソ
난 머나먼 하늘을 바라봤어
私は遥かに遠い空を眺めた


ハナエ キオックァ ハナエ イルムロ
하나의 기억과 하나의 이름으로
一つの記憶と 一つの名前で

ク モドゥン ゴル イギョネルス イッソッタゴ
그 모든 걸 이겨낼 수 있었다고
その 全てのことに打ち勝てたと

サランハルス オプソソ スオプシ クリウォヘソ
사랑할 수 없어서 수없이 그리워해서
愛することができなくて 数えきれないほど恋しくて

セサン クッテ ネガ ソ インヌン イユ
세상 끝에 내가 서 있는 이유
世界の果てに私が立っている理由

♪間奏♪

モン ギルル トナガゴ インヌン ジュンイヤ
먼 길을 떠나가고 있는 중이야
遠い道を去って行く最中だ

ヌグンガ ネ ギョチュル スチョ ジナゴ
누군가 내 곁을 스쳐 지나고
誰かが私のそばをかすめ過ぎて

ナディグン オルグリ タガオル テミョン
낯익은 얼굴이 다가올 때면
見慣れた顔が近寄って来たなら

ナン モナモン ハヌルル パラボァッソ
난 머나먼 하늘을 바라봤어
私は遥かに遠い空を眺めた


ハナエ キオックァ ハナエ イルムロ
하나의 기억과 하나의 이름으로
一つの記憶と 一つの名前で

ク モドゥン ゴル イギョネルス イッソッタゴ
그 모든 걸 이겨낼 수 있었다고
その 全てのことに打ち勝てたと

サランハルス オプソソ スオプシ クリウォヘソ
사랑할 수 없어서 수없이 그리워해서
愛することができなくて 数えきれないほど恋しくて

セサン クッテ ネガ ソ イッソオン ゴヤ
세상 끝에 내가 서 있어온 거야
世界の果てに私が立ってきたのだ


ノル パラボドン ナワ ナル パラボドン ノルル
널 바라보던 나와 날 바라보던 너를
君を見つめていた私と 私を見つめていた君を

クトロク オレドロク サンサンウル ハゴ
그토록 오래도록 상상을 하고
それほど長い間想像して

サランハル ス イッタゴ クロル ス イッスル コラゴ
사랑할 수 있다고 그럴 수 있을 거라고
愛することができると そのように出来るものだと

ネガ キルル トナガヌン イユ
내가 길을 떠나가는 이유
私が道を去って行く理由


ハナエ キオックァ ハナエ イルムロ
하나의 기억과 하나의 이름으로
一つの記憶と 一つの名前で

ク モドゥン ゴル キョンデョネル ス イッソッタゴ
그 모든 걸 견뎌낼 수 있었다고
そのすべてのことを耐えられたと

サランハルス オプソソ スオプシ クリウォヘソ
사랑할 수 없어서 수없이 그리워해서
愛することができなくて 数えきれないほど恋しくて

セサン クッテ ネガ ソ インヌン イユ
세상 끝에 내가 서 있는 이유
世界の果てに私が立っている理由
 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。