So-net無料ブログ作成
検索選択

「光化門恋歌」歌詞訳 不朽の名曲 チョン・ドンハ&アリ8 [【K-POP】 不朽の名曲2]

韓国KBS2TVの「不朽の名曲」で2012年12月15日に放送された「冬特集~私たちの冬の物語」の回のご紹介です。6組の歌手が各々芸能界のお友達と一緒に出演し冬の歌でステージを飾るという趣向でした。

プファルのチョン・ドンハ君は不朽の名曲でこれまでに最多6回の優勝経験があるアリさんと一緒に歌いました。二人とも個性的な音色の歌声ですし、どちらも強い感じがあるのでこの二人が一緒にってどんな感じなんだろうかと思いましたが、いい感じでとってもお似合いでした。実際に客席で聞いていたら凄い迫力だったろうと思います。

歌にはソウル中心部に位置する徳寿宮の周辺の地名などが出てきます。徳寿宮の中は入ったことがありますが、トルダムキル(石垣道)はまだ歩いたことがありません。もし次に韓国へ行く機会があれば是非一度訪ねてみたいなと思いました。
  



 

6.チョン・ドンハ 光化門恋歌
1988年イ・ムンセ5集アルバム収録曲でイ・ムンセとコンビを組んだ作曲家故イ・ヨンフンの特有の感受性がにじみ出る曲。
プファルのチョン・ドンハは<不朽の名曲>の女主人Ali(アリ)と一緒にステージに上がり優れた歌唱力を見せて美しいステージを披露した。
アルバム紹介より 原文はこちら↓
http://music.daum.net/album/main?album_id=668326

不朽の名曲 伝説を歌う(冬特集編)
光化門恋歌(광화문 연가/クァンファムンヨンガ) 
歌:チョン・ドンハ&アリ 
放送: 韓国KBS2TV 2012.12.15
作詞:イ・ヨンフン 作曲:イ・ヨンフン 原曲: イ・ムンセ
編曲: Sync Project(キム・ドヒョン,Pabaki,Mr.Sync,チョン・ホギュ)


イジェ モドゥ セウォル タラ
이제 모두 세월 따라
今ではすっかり時の流れにより

フンジョクト オプシ ピョナヨッチマン
흔적도 없이 변하였지만
跡形もなく変わったけれど

トクスグン トルダムキレン アジク ナマ イッソヨ
덕수궁 돌담길엔 아직 남아 있어요
徳寿宮の石垣道にはまだ残っています

タジョンヒ コロガヌン ヨニンドゥル
다정히 걸어가는 연인들
親しげに歩いていく恋人たち


オンジェンガヌン ウリ モドゥ
언젠가는 우리 모두
いつかは私たち皆

セウォルル タラ トナガジマン
세월을 따라 떠나가지만
時の流れにより別れて行くけど

オンドン ミッ チョンドンギレン アジク ナマ イッソヨ
언덕 밑 정동길엔 아직 남아 있어요
坂の下の貞洞道にはまだ残っています

ヌン ドピン チョグマン キョフェダン
눈 덮인 조그만 교회당
雪をかぶった小さな教会堂


ヒャングッタン オウォレ コティャンギガ
향긋한 오월의 꽃향기가
かぐわしい5月の花の香りが

カスムギッピ クリウォジミョン
가슴깊이 그리워지면
胸の奥で恋しくなれば

ヌン ネリン クァンファムン ネゴリ イゴセ
눈 내린 광화문 네거리 이곳에
雪の降る光化門交差点のこの場所に

イロッケ タシ チャジャワヨ
이렇게 다시 찾아와요
こうしてまたやって来ます

♪間奏♪

オンジェンガヌン ウリ モドゥ
언젠가는 우리 모두
いつかは私たち皆

セウォルル タラ トナガジマン
세월을 따라 떠나가지만
時の流れにより別れて行くけど

オンドン ミッ チョンドンギレン アジク ナマ イッソヨ
언덕 밑 정동길엔 아직 남아 있어요
坂の下の貞洞道にはまだ残っています

ヌン ドピン チョグマン キョフェダン
눈 덮인 조그만 교회당
雪をかぶった小さな教会堂

ヒャングッタン オウォレ コティャンギガ
향긋한 오월의 꽃향기가
かぐわしい5月の花の香りが

カスムギッピ クリウォジミョン
가슴깊이 그리워지면
胸の奥で恋しくなれば

ヌン ネリン クァンファムン ネゴリ イゴセ
눈 내린 광화문 네거리 이곳에
雪の降る光化門交差点のこの場所に

イロッケ タシ チャジャワヨ
이렇게 다시 찾아와요
こうしてまたやって来ます


オンジェンガヌン ウリ モドゥ
언젠가는 우리 모두
いつかは私たち皆

セウォルル タラ トナガジマン
세월을 따라 떠나가지만
時の流れにより別れて行くけど

オンドン ミッ チョンドンギレン アジク ナマ イッソヨ
언덕 밑 정동길엔 아직 남아 있어요
坂の下の貞洞道にはまだ残っています

ヌン ドピン チョグマン キョフェダン
눈 덮인 조그만 교회당
雪をかぶった小さな教会堂


イジェ モドゥ セウォル タラ
이제 모두 세월 따라
今ではすっかり時の流れにより

フンジョクト オプシ ピョナヨッチマン
흔적도 없이 변하였지만
跡形もなく変わったけれど

トクスグン トルダムキレン アジク ナマ イッソヨ
덕수궁 돌담길엔 아직 남아 있어요
徳寿宮の石垣道にはまだ残っています

タジョンヒ コロガヌン ヨニンドゥル
다정히 걸어가는 연인들
親しげに歩いていく恋人たち

ヌン ドピン チョグマン
눈 덮인 조그만
雪をかぶった小さな

キョフェダン
교회당
教会堂


◆歌詞について◆
・이제 모두 세월 따라 흔적도 없이 변하였지만
(今ではすっかり時の流れにより跡形もなく変わったけれど)
この部分の변하였지만(ピョナヨッチマン/変わったが)ですが、音楽サイトの歌詞とKBS放送字幕では변해갔지만(ピョネガッチマン/変わって行ったが)と表記されていました。でも実際のステージでは변하였지만(ピョナヨッチマン/変わったが)と歌っていますし原曲の歌詞も변하였지만(ピョナヨッチマン/変わったが)でしたので、ここでは변하였지만(ピョナヨッチマン/変わったが)と表記しました。

◆単語ノート◆
・안방마님(アンバンマニム)…안방(アンバン)は家の奥にある主に女性が使う部屋。こんなことわざがあります。
안방에 가면 시어머니 말이 옳고, 부엌에 가면 며느리 말이 옳다. 
(アンバンに行くと姑の言葉が正しく、台所に行くと嫁の言葉が正しい)
意味は是非の判断が非常に難しいということですが、このことわざからいくと안방の主人は姑のようです。마님(マニム)は奥様の尊敬語ですが、この二つの言葉がくっついた안방마님の意味は…ただの奥様というよりも家の事を取り仕切る実権を握っている女性のようですね。比喩的に女主人とか女将やマダムなどのような実力と貫録を持った感じの女性に使うのでしょうか。今回ドンハ君がアリさんを紹介する時にこの言葉を使っていました。検索してみたらドンハ君が名付けた訳でなく以前から不朽の名曲ではアリさんのことをアンバンマニムのアリと呼んでいるようです。そういえば野球のキャッチャーもアンバンマニムと表現することが多いようです。
・광화문 네거리(クァンファムンネゴリ)…光化門四つ角、どこの交差点のことかちょっとよくわかりませんでした。光化門の前はT字路(네거리でなく삼거리)なので…教保文庫の近くで李舜臣の銅像の近くの世宗大路交差点のことでしょうか。
・세월 따라(セウォルタラ)…直訳=歳月に従って、ですが、歳月が過ぎ行くのにつれて、時の流れとともに、世につれて、時が経つにつれ、など色々な表現が浮かびます~結局ここでは「時の流れにより」と訳しました。
・덕수궁 돌담길(トクスグン トルダムキル)…徳寿宮の石垣道=ソウル中心部にある徳寿宮の大漢門の正面左側の塀に沿って行く道。散策路として有名だそうです。その先には貞洞第一教会があります。
・정동길(チョンドンギル/貞洞道)…徳寿宮道のロータリーから貞洞交差点に至る道。貞洞第一教会、貞洞劇場、梨花女子高等学校などがあります。
・교회당(キョフェダン/教会堂)…정동제일교회(貞洞第一教会)=1885年に韓国で最初に設立されたプロテスタントの教会。赤レンガのベテル礼拝堂は1897年の建築。

不朽1215ラインナップ.jpg
今週は冬特集ということで「私たちの冬の物語」をテーマに
芸能人の友人を連れてきて一緒に歌うという趣向です
 

最高得点保持者のドンハ君は最多優勝回数を誇るアリと一緒に出演です

不朽1215友人紹介もみ手.jpg
ソン・ウジン氏にまでマネされているドンハ君の揉み手
 
不朽1215ドンハ&アリハート.jpg
想像しただけでも最強のコンビですよね~
すかさず二人の愛の大きさが違うと突っ込まれてます~~
 
不朽1215かわいいゲスト.jpg
こんなかわいいゲストも
B1A4は最近人気の子役俳優キム・ユジョンさんを連れてきました~
 
不朽1215かたき討ち約束.jpg
~歌う前の意気込み~
ソン・ホヨン&キム・テウのgodチームが3連勝という状態の中
スウィートソロウと一緒に出演して負けたチョン・ジェヒョン氏に
「僕がこの仇をとって来ます」と約束するドンハ君

 
「光化門恋歌」は2011年ラジオリスナーが選ぶ最も好きな歌謡曲第1位だそうです。

不朽1215歌の前.jpg
~歌う前の楽屋で~
録音室で作業してみて二人の音色がこんなにぴったり合うとは思いませんでした
 
不朽1215ごあいさつ.jpg
~歌う前のステージでのご挨拶~

ドンハ:皆さんこんにちは!チョン・ドンハ
アリ : アリです
ドンハ&アリ : お会いできてうれしいです
ドンハ:今日は「冬特集」ということで楽しく暖かいステージを続けて見てきましたが
今日実は私達少し寂しい歌を準備しました
アリ:冬と言えばカフェで流れるこの曲を外すことができません「光化門恋歌」

不朽1215背景.jpg
歌詞に出てくる徳寿宮の石垣道
貞洞第一教会
聖堂のステンドグラスが背景に映し出されています
 
不朽1215ドンハ&アリの歌.jpg
最強コンビの熱唱!
 
控室でどちらが優勝かという話題で
不朽1215トンテにサンテ.jpg
パク・ヒョンビン氏のお友達ホ・ギョンファン氏が
동태(ソン・ホヨン&キム・テウ) と생태(ドンハ&アリ)と表現してました。
 
동태(トンテ) 、생태(センテ)って何かと思ったら동태(トンテ)は冷凍タラで생태(センテ)は生タラのことだそうです。鱈に例えてgodチームは加工した感じで、ドンハチームを生きている新鮮な感じと評してました。ついでに명태(ミョンテ/明太)はスケトウダラ、황태(ファンテ)は干し鱈のことです。
 
不朽1215結果優勝.jpg
420点で優勝!


~歌い終わって楽屋で~
実は最近優勝してなかったのでちょっとだけプレッシャーがあったというアリさんでした
ドンハ君にとっては3回目の優勝です
二人とも嬉しそうですね~


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
ron

この歌、いいですね~。

最初は、歌詞がわからないまま聞いたのですが、それでも胸に迫るものがありました。

歌詞と日本語訳をみながら、一緒に歌って、、、、が、一番勉強になります。

ありがとうございます。
by ron (2013-02-12 23:21) 

花かんざし

ronさん、こちらにもコメントありがとうございます^^

アリさんと一緒に歌う姿を見られるのも「不朽の名曲」のお蔭ですね。
原曲もいいですし。客席で生歌を聞いてみたい曲の一つです~^^

「不朽の名曲」で歌われる歌は伝説になるだけあって
さすがにどれもいい曲ばかりですね~^^
繰り返し聞いても飽きないどころかますます味わいが出てくる気がします~♪

by 花かんざし (2013-02-13 08:11)