So-net無料ブログ作成
検索選択

「どうか」歌詞訳 不朽の名曲 チョン・ドンハ17 [【K-POP】 不朽の名曲2]

韓国で5/11,5/18に放送されたKBS2TV「不朽の名曲」は放送100回目の記念特集でした。そして2か月半ぶりにドンハ君が「不朽の名曲」に出演しトゥルグックァ(野菊)の「どうか」を歌いました。

2月に出演したイム・ジェボム編を最後にしばらく「不朽の名曲」から離れミュージカルの世界で表現力に磨きをかけていたドンハ君の久しぶりのステージは、こちらへ訴えかけるような歌い方で、原曲のことは全然知らなかったのですが、とにかく引き込まれました。それは私だけではなかったようで、その後予想外の展開にまたビックリしました。

例によってドンハ君中心に拙い訳ですがご紹介いたします~
 



どうか(제발/チェバル) 歌:チョン・ドンハ
作詞、作曲:チェ・ソンウォン、
編曲:チョン・ドンハ、Sync Project(Pabaki,キム・ドヒョン)
原曲:トゥルグックァ(들국화/野菊) 2集アルバム トゥルグックァⅡ
KBS2TV不朽の名曲 2013.05.11放送


チェバル クマネドゥオ
제발 그만해둬
どうかやめてくれ

ナヌン ノエ インニョンウン アニジャンニ
나는 너의 인형은 아니잖니
僕は君の人形ではないじゃないか

ノド アルジャンニ
너도 알잖니
君もわかっているじゃないか

タシ センガッケボァ
다시 생각해봐
もう一度考えてみて

ヌヌル トゥロ ネ オルグル タシボァ
눈을 들어 내 얼굴을 다시봐
目を上げて僕の顔をもう一度見て

ナヌン ウェロウォ
나는 외로워
僕は寂しい

ナン ニガ パラドゥッ ワンジョナジン モッテ
난 니가 바라듯 완전하진 못해
僕は君が望むように完全になれない

ハンナッ ウェロウン サラミルプニャ
한낱 외로운 사람일뿐야
一人の孤独な人間に過ぎない

チェバル スムマッキョ
제발 숨막혀
どうか息の詰まる

イニョンイ ドェギン
인형이 되긴
人形になることは

チェバル モンマルラ
제발 목말라
どうかお願いだ

マウム ヨロ サランウル ヘジュォ
마음 열어 사랑을 해줘
心を開いて愛してほしい


チェバル クマネドォ
제발 그만해둬
どうかやめてくれ

セジャン ソゲ セヌン ノム チチョッソ
새장 속의 새는 너무 지쳤어
籠の中の鳥はとても疲れたよ

ノド アルジャンニ
너도 알잖니
君もわかっているじゃないか

タシ センガッケボァ
다시 생각해봐
もう一度考えてみて

チョウム マンナン ク ゴリルル コロボァ
처음 만난 그 거리를 걸어봐
初めて会ったあの通りを歩いてみて

ナヌン ウェロウォ
나는 외로워
僕は寂しい

ナン ニガ パラドゥッ ワンジョナジン モッテ
난 니가 바라듯 완전하진 못해
僕は君が望むように完全になれない

ハンナッ ウェロウン サラミルプニャ
한낱 외로운 사람일뿐야
一介の孤独な人間に過ぎない

チェバル スムマッキョ
제발 숨막혀
どうか息の詰まる

イニョンイ ドェギン
인형이 되긴
人形になることは

チェバル モンマルラ
제발 목말라
どうかお願いだ

マウム ヨロ サランウル ヘジュォ
마음 열어 사랑을 해줘~~
心を開いて愛してほしい

ア~~~
아 ~아 아 아 ~~ 아 ~ 아 아!!
ア~~~

ノド アルジャンニ
너도 알잖니
君もわかっているじゃないか

チェバル クマネドゥォ
제발 그만해둬
どうかやめてくれ

ナヌン ノエ インニョンウン アニジャンニ
나는 너의 인형은 아니잖니
僕は君の人形ではないじゃないか

ノド アルジャンニ
너도 알잖니
君もわかっているだろ

チェバル
제발...
どうか...


スム マッキョ インニョンイ ドェギン
숨 막혀 인형이 되긴
息の詰まる人形になることは

チェバル マンモルラ マウム ヨロ サランウル
제발 목말라 마음 열어 사랑을
どうかお願いだ 心を開いて愛を

マウム ヨロ サランウル
마음 열어 사랑을
心を開いて愛を

マウム ヨロ サランウル ヘジュォ
마음 열어 사랑을 해줘~~
心を開いて愛してほしい


◆単語ノート◆
・한낱(ハンナッ)…一介の、ただの
・목말라(モンマルラ)…原型は목 마르다 喉が渇く、渇望する、切望する

今回不朽の名曲100回特集「トゥルグックァ編」の音源公開はないそうです。そのため各種音楽サイトに「トゥルグックァ編」についての情報がでていませんが、唯一?こちらのMelonのサイトには色々情報が出ています~(結果についてもネタバレです)

5/11放送分↓
http://www.melon.com/cds/musicstory/ontv/web/ontv_inform.htm?ckey=BULH&nkey=100&progSeq=6361&menuGubun=ONTV

5/18放送分↓
http://www.melon.com/cds/musicstory/ontv/web/ontv_inform.htm?ckey=BULH&nkey=101&progSeq=6441&menuGubun=ONTV

◆不朽の名曲トゥルグックァ編は~◆

不朽の名曲の記録.jpg
これまでに不朽の名曲に登場した伝説の方々 78名
これまでに世界の88か国で放送
これまでに不朽の名曲に登場した歌手 112名
これまでの最高得点 438点
これまでに不朽の名曲で歌った名曲 582曲
これまでの観客数 101,333名

そして今回はちょうど100回目の放送

 

野菊伝説.jpg
今回の伝説はトゥルグックァ


MCシン・ドンヨプ氏:デビューして28年になっても愛され続ける理由は?
チェ・ソンウォン氏(前列左):よくわかりませんが、私達がカッコいいからじゃないですか?
チュ・チャングォン氏(前列中央):トゥルグックァの歌は純粋さと真剣さがあって好きです。
チョン・イングォン氏(前列右):二人の意見の通りだと思います。

◆今週のラインナップは◆

100回特集ラインナップ.jpg
控室はなんとなく「私は歌手だ」チームと「不朽の名曲」チームに分かれている感じも
そして最高得点保持者の元祖としてドンハ君が紹介されました
例によって揉み手です
 


どういう訳かトップバッターは初登場の歌手になる確率が高い気がしますが、今回もやはりそうでした。久しぶりに放送に登場することになったというハ・ドンギュン氏。チョン・イングォン1集アルバム曲の「愛した後で」を歌いました。

sハ・ドンギュン氏.jpg
歌の冒頭から思わず引き込まれてしまう程に素晴らしかったです~
この方この日一緒に出演しているイ・ジョン氏と古くからの友人だそうで
高校の時一緒にバンドをしていたとか


色々書くと長くなるのでいつもの通りドンハ君中心ということにして

◆5番目の歌手は誰か?◆

5番目は・・・.jpg
シン・ドンヨプ氏:「あ~最近サセンペン(사생팬/芸能人の私生活まで追いかける
過激なファン)というのをよくききますよね
私生活まで全て知りたくてファン達が家の前に隠れていたり...
そこらのアイドル歌手よりもサセンペンが多いと聞きました
久しぶりに戻ってきました
カリスマロッカー チョン・ドンハです!


◆控室での意気込み◆

恋しかったそしていつもの.jpg
本当に久しぶりの出演ですが、本当に恋しかったです
今日の祝宴の場を楽しんで戻ってくるようにします
(そしていつものようにドンハ君の揉み手をスウィートソロウのヨンウ氏がマネして)


◆歌の準備に行く途中◆

sこの雰囲気がいい.jpg
久しぶりのこの緊張感を楽しんでいます~


◆歌の前の控室でのインタビュー◆

s歌う前の楽屋で.jpg
~最高得点のタイ記録について~
ギリギリの所でほっとしました~
それでもタイ記録でよかった
もちろん点数が大事なのではありませんが、
記録を破りたい思いはあります。
~今日の歌は~
とてもプレッシャーです。「チェバル(どうか)」


♪原曲の解説♪

自由でなかった時代
若者たちが自由を渇望
抑圧された若者たちの自由を代弁した青春の歌

 

s負けたくはない.jpg
100回特集 重要でしょう
興味深いのが、「ナガス」で登場した方々がいらっしゃるんですが
少し妙な気分がして
それで負けたくはないです!
~では記録を死守したいと?~
同じ気持ちなのでは?(わはは!)

 

s野菊2集より「どうか」.jpg
トゥルグックァ2集曲「チェバル/どうか」1986年発表
単純な愛についての歌でなく時代的に抑圧されていた
風潮に対するもどかしさを表現した歌
チェ・ソンウォンが軍隊にいる時に作った曲で本人より
チョン・イングォンの歌声が似よく合うと明かした曲


◆歌う前のご挨拶◆

s歌う前のごあいさつ.jpg
こんにちは チョン・ドンハです
本当に恋しかったです 皆様~
今日、私が準備した曲は「どうか」という曲です
では歌います


◆ステージ◆

ドンハのステージ.jpg


最初に見た時、まるでミュージカルを観ているような錯覚が起きました。
歌詞の一つ一つを丁寧にまるでこちらに語りかけているように歌っているという気さえしました。そして絶叫!
それから一瞬、止まって…また歌いだして
この辺りの間も絶妙です。
今回のドンハ君の歌は後にネット上で「3秒高音」という別名までついたそうです~具体的にどこを指して3秒なのかちょっとわかりませんが。


◆控室の反応◆

s再び控室の反応.jpg
ザ・ワン氏はドンハ氏のステージを見て「鷲のような感じがした」と
それではザ・ワン氏を鳥に例えると?
で「始祖鳥」と言われて大受け

ところで私「ナガス」を見てないので知らなかったのですが、더원(トウォン)氏ってなんだか画家や詩人みたいな名前だと思っていたらThe One(ザ・ワン)なんですね~


◆伝説トゥルグックァのお言葉◆

お言葉.jpg
チョン・イングォン氏:あ~良いですね 本当によかったです
なかなかのものでしたし 本当に興奮しました

チェ・ソンウォン氏:チョン・ドンハ氏~
プファルにこんないいシンガーがいたんでしたっけ?
ふいにそう思ったのですが
まるでイギリスのデビッド・ボウイのような音色だと感じました
何か宇宙へ飛んで行くような


◆この歌が歌われた当時を振り返って◆
シン・ドンヨプ氏:当時は禁止曲が多かったそうですが、
どんな理由でそうなったのですか?
チョン・イングォン氏:「朝が明けてくるまで」という歌の場合
歌詞の「長い長い一日が過ぎて」という部分で
「一日がどうしてそんなに長いのか」という理由で禁止にされ、
比較的健全な「行進」の場合は
「歌い方が未熟」だということでした。
それで本当にたくさん悩みました。

◆シン・ドンヨプ氏がドンハ君のステージについて◆
「チョン・ドンハ氏、ステージでの動作がちょっと独特ですよね。
こんな感じでふらふらゆらゆら揺れながら歌いますが
それで「お酒を飲んで歌っているのではないか?」と考える人もいそうですが
そんなことは絶対にありません。
実はドンハ氏はお酒が飲めないのです。
なのに、どうしてこのようにふらふらするんです?
これはチョン・イングォン氏がやりたくても出来ないです。誤解されるのではないかと。」
トゥルグックァの方に向かって
「どうです?イングォン氏がこうやってふらふらして歌ったら皆は変に思うんじゃないですか?」
するとチョン・イングォン氏が「そのまま歌っても変だそうです」と答えました。
会場は爆笑してますが、何のことかと思ったら…
これはチョン・イングォン氏の過去について言及してたようで、
こんな事ができるのはシン・ドンヨプ氏だからこそですね。

sお立ち台で感情移入.jpg
その後シン・ドンヨプ氏はドンハ君に対し
「酔いどれの感じがいいので
その余韻を保ったまま退場する時までふらふらで行ってください」と促し
お立ち台で早速感情移入し始めるドンハ君でした


◆判定結果は◆

s395点で一勝.jpg
395点で一勝!
 
千鳥足で退場.jpg
お約束通りふらふらしながら戻りました


◆次は4Menが歌いました◆

s4men.jpg
「トゥルグックァの歌は原音キーで歌うのが難しい曲が多いですが、
聞いただけで原音キーなのか少し音を下げているのかわかりますか?」
という質問に対しチョン・イングォン氏は
ドンハ君は原音キーで4Men は一音下げていると答えましたが…
実は4Menが原音キーで歌い、
ドンハ君は少し音を下げて歌っていました
 
sドンヨプ氏ナイスフォロー.jpg
シン・ドンヨプ氏は4Menは一音下げているかと錯覚するくらいに素敵に歌い
ドンハ氏は音を下げても原曲の雰囲気をそのまま伝えていたとフォローしてくれました



名曲判定団の結果は、ドンハ君の方にライトが点いて

s1部優勝.jpg
第1部の優勝者はドンハ君になりました☆


◆そして第2部です◆(5/18放送)
s第2部のラインナップ.jpg
冒頭でこれまでの不朽の名曲の紹介映像が流れて

先週の紹介のところで
ドンハ君に対してトゥルグックァのチェ・ソンウォン氏からのコメントがありました~
s2部ドンハについて.jpg
「チョンドンハ、この人によって少しの間幻想の世界に入ったようでした」
 

 

s2部ドンハの専売特許.jpg
控室では例によって揉み手をしながら話しているドンハ君ですが
画面の字幕にこの揉み手が「ドンハの専売特許」だと出ました~



そして凄い対決が続きました。控室での予想が当たったりもして・・・
そういえば不朽の名曲の必勝アイテムについても話が出てきましたよ~
 一つ目「お母さん」
 二つ目「お父さん」
 三つ目「大極旗(韓国の国旗)」
 四つ目「子供」 この4つだそうです
最初は緊張でガチガチだった控室も徐々にほぐれてきて次第に冗談も飛び出すいつものような雰囲気になってきました~

s連勝が続いて本人もびっくり.jpg
ところでドンハ君は強力な相手にも連勝を続け 
まるで「チョン・ドンハ特集」状態に!
本人もびっくりのようです~
ミュージカルで鍛えた表現力のお蔭なのか「私もミュージカルをしなければ」と焦る出演者も
 
s心は軽く.jpg
最終的にこの回で6連勝しました!
連勝がストップしてステージ袖に戻る表情もどこかほっとしたような感じ
でもちょっと残念さもある?


◆最後に◆
「不朽の名曲」にどんな意味があるのかという質問に対して

s2部最後に.jpg
過去と現在を音楽的に結び付けるとても美しい通路だと思います
「不朽の名曲」のような番組が永遠に続けばいいですね



久しぶりの「不朽の名曲」出演でしたが、素晴らしい歌にたくさん感動しました~
またいつか出演してくれたら、と思っていたら
さっそく次の話が!
5/27に収録の「不朽の名曲」放送2周年記念「民謡特集」に出演したそうです♪ 
韓国での放送は6/8頃でしょうか。


nice!(0)  コメント(13) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 13

コメントの受付は締め切りました
season

花かんざしさん、お久しぶりです
私はこの100回で最初に歌ったハ・ドンギュンさんの以前からのファンでした。彼が、映画OST『私の頭の中の消しゴム』で、プファル・リーダーのキム・テウォンさんと♪『星』という曲をハミングしたので、復活とハ・ドンギュンさんは縁を結びました。日本のハ・ドンギュン(WANTED)のファンの中で中心になってた方もプファルの大ファンで彼女と一緒に7月のコンサに行きます。
私は彼女ほどプファルに詳しくないけど、ドンハ君のミュージカルも是非見てみたくなる程好きになりました。
MnetJapann放送の、MUSTNo.68&69でもトゥルグックァ特集があったので十分曲を聞き込んで100回特集みました。
トゥルグックァの曲は、その歌詞の魅力(男性の魂)が、伝わってきて心に染みます。theONEも、優勝したムン・ミョンジンも好きな歌手で不朽がバラエティーの枠を超えちゃってました。4MENも私的には感動でした。

民謡特集ですか?!先ほど、Youtubeに復活が『のど自慢?』の番組(ドラマ?)に出演してた映像がアップされてましたけど・・・

by season (2013-06-01 17:55) 

season

ごめんなさい!
映画 ”全国のど自慢” に友情出演でした。数分ですが↓
http://www.youtube.com/watch?v=E07ELsUEYW8
by season (2013-06-01 18:01) 

うりぼう

ドンハくんの歌い方、本当に息をのんで見入ってしまいます。
歌い終わったときのドンハくんの表情と息のはき方が印象的。
素敵な映像と歌詞を紹介してくださってありがとうございます!!!!!
もう本当に感動しちゃいます。
早く見たい・・・ドンハくん。

そうそう。私がドンハくんに見とれて、すっかりはまってしまった理由はあの歌い方にあります。「ふらふらゆらゆら」というあの歌い方。
Never Ending Storyをゆらゆら歌ってる姿が、なんだか悠然と歌ってる感じがして、なんだこの人、この歌い方超好きだ、と釘付けになったんです。
この放送、全部を早く見たいです~。ふらふら退場していくユーモラスな姿も見たい♪

花かんざしさん、本当にありがとうございました!
by うりぼう (2013-06-01 21:53) 

花かんざし

seasonさん、こんばんは~^^
コメントありがとうございます~♪
ハ・ドンギュンさんのファンでいらしたのですね。
プファルとは映画OSTでつながっていたとは初めて知りました^^
韓国の音楽の世界もいろんなところで皆つながってますね~♪

「不朽の名曲」100回特集は、記念の回にふさわしく豪華な出演陣でしたね~
本当に見応えありました!

それから映画「全国のど自慢」
プファル11集アルバムの一曲目「友よ君は知っているか」
この曲がTVから流れてきたらプファルメンバーでなくてもビックリします~
どうしてこの曲を知っているの?って私も思います^^

あるシスターの詩にテウォン氏が曲を書いたそうで
きれいな歌だなあ~と思っていました。
最近この曲を聞くことが多い気がしていたのですが
この映画の影響だったのかもしれませんね~

よく見たら歌っているのは「イケメンですね」のマ室長役だった
キム・イングォン氏ですね!
面白そうな映画ですね~ご紹介ありがとうございます♪

by 花かんざし (2013-06-01 23:15) 

花かんざし

うりぼうさん、こんばんは~♪
コメントありがとうございます~^^

「ふらふらゆらゆら」はドンハ君独特のスタイルですよね~
うりぼうさんのツボはここにあったのですね~^^

でも今回の歌い方はいつもとちょっと違う気がしました~
こんな絶叫はあまり聞いたことがなくて~
原曲や当時の時代背景、そしてトゥルグックァのことを知ると
また味わいも違うのかもしれませんね~

他の出演者も本当に素晴らしいステージでしたし、
日本での放送をお楽しみに~♪

by 花かんざし (2013-06-01 23:15) 

oming

横から突然失礼します。
「친구야 너는 아니」 私も大好きです!
「全国のど自慢」は、イ・ギョンギュさんが制作に携わってるから、この曲をつかったんじゃないでしょうか?
前に「男子の資格」で、テウォン氏の呼出音がこの曲で、
ギョンギュさんはそれを聞きたいがために用も無く電話するけど、
テウォン氏がすぐに出てしまって、「何で電話に出るんだ」と怒られた、という話をしてましたよ。


by oming (2013-06-05 10:23) 

花かんざし

omingさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます~^^

あ、「のど自慢」はイ・ギョンギュさんが制作された映画だったのですか~
それでプファルの4兄弟が友情出演なんですね~
そして携帯の呼び出し音♪ (着信音でないところが韓国っぽいですね^^)
そんなエピソードがあったとは~♪
「男格」を見てなかったので初めて知りました^^

色々教えて下さってありがとうございます~^^
なんだかこの映画がとっても見たくなってきました~♪

by 花かんざし (2013-06-05 23:56) 

うりぼう

花かんざしさん、こんばんは。
何回もコメントしてすみません。

いえね、何度も何度も見ちゃうんですよ、この映像。
ドンハくん、歌の神様が宿ってしまったみたい?
表現の神様?
なんか内側からあふれ出す感じですよね。
感動しちゃって、何度も何度も。
ため息が出る歌声。叫び。


by うりぼう (2013-06-07 22:03) 

花かんざし

うりぼうさん、こんにちは♪
コメント何度でも大歓迎です~~
いつもありがとうございます^^

すっかりドンハ君の魅力にはまっておられるようですね~^^
そして、あと一か月もしたら..
今度は目の前で歌ってくれるドンハ君に会うことになりますよ~
心の準備は大丈夫ですか~~
↑つい老婆心で…といつつ自分もどうなるかわかりませんが。

ミュージカルでもこれまでと違う姿を見せてくれているようですし、
今日の夕方には韓国で「不朽の名曲」民謡特集が放送されます^^

植物が水を吸い上げてどんどん伸びていくような勢いで
成長続けるドンハ君から目が離せませんね~~^^

by 花かんざし (2013-06-08 16:19) 

ラムジー

花かんざしさん、はじめまして。
先日偶然CSで「不屈の名曲100回記念」の再放送を見て、この番組にはまりました。でも見たのは後半で、どうしても前半のチョン・ドンハさんの「どうか」が見たく(前半の回想シーンを見ただけでドンハさんにはまり)探していたところ 花かんざしさんのページにたどり着き感動してます。残念なのが「どうか」がブロックされてしまってて見れませんでした。でも沢山チョン・ドンハさんの画像が見れたのでうれしいです。
ありがとうございました。
by ラムジー (2013-07-31 07:47) 

花かんざし

ラムジーさん、はじめまして~♪
ご訪問とコメントありがとうございます^^

野菊編Ⅱからご覧になったのですね~
このページを見つけて下さってありがとうございます。

動画はこちらから見られると思いますが、youtubeのログインが必要だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=MrdTmXdXODM

KBS WORLDでは8/17に民謡特集(興に乗る韓国国楽編)の放送もあるようです。この回にもドンハ君が登場しますし、随分先の話ですが10月か11月頃にも2週連続で出演するはずですから、是非ご覧くださいね~~♪♪

by 花かんざし (2013-08-01 18:03) 

ラムジー

花かんざしさん、ありがとうございます!! 
すごく嬉しいです。感動しちゃいました。

k-popに特に興味あるわけではありませんが、元々素敵だと思われる曲に 素敵な声と歌い方、花かんざしさんが書いてくださった和訳、すべてがマッチして涙が出そうになりました。
会場で見てた方は震えが止まらなかったのでは?

他の出演者の方も素敵で、ホントいい番組ですね。
「不屈の名曲アルバム」出ればいいのに・・・

ドンハさんはかっこいいので更に夢中になりそうです。ドンハさんの番組チェックも怠りません!
教えてくださり有難うございます。

「どうか」の動画を見ながら 花かんざしさんが書いて下さった韓国語のカタカナを見て一緒に口ずさみ 楽しみながら少しずつ言葉を覚えたいと思います。

本当にありがとうございました。



by ラムジー (2013-08-02 18:18) 

花かんざし

ラムジーさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~
動画ご覧になれたようですね~~♪
拙い訳とフリガナですが一緒に楽しんで頂けて私も嬉しいです~~

不朽の名曲のアルバムですが韓国の音楽サイトでは放送後に音源公開されています~(ただしこの野菊編はありませんでした...)
また不朽の名曲で歌った曲を集めてアルバムを出している歌手もいます~^^

ドンハ君はまだそういったアルバムの発売はないですね~~
でもコンサートなどで不朽の名曲の曲もよく歌っているので、一度まとめてCDとして発売してほしいなと秘かに思っています^^

by 花かんざし (2013-08-03 00:40) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。