So-net無料ブログ作成
検索選択

『愛するほど』 復活(プファル) 歌詞訳 [Boohwal 歌詞訳]

この前のプファルの東京公演でも歌われたプファルの代表的な曲の一つです。
現在のボーカル、チョン・ドンハ君がプファルというグループのことを知るきっかけになった曲で、個人的にとても好きな曲とのことです。

この曲は1993年、プファルがとても苦しかった頃テウォン氏の前に彗星の如く現れた一人の青年によって出来上がった曲です。この曲を録音した後その青年は交通事故でこの世を去ってしまいますが、この美しい曲はその後現在に至るまでずっと愛され続けています。コンサートの途中でもこのエピソードをテウォン氏が紹介してくれました。

この曲は様々な歌手がいろいろな所で歌っているのでご存知の方も多いと思います。
今更感もありますが、私も歌詞訳をしてみました~^^ 

ところで、最近Facebookで日本語のプファル(復活)のページがオープンしています~
↓ ↓ ↓
Boohwal Japan
https://www.facebook.com/BoohwalJapan
こちらはどなたでもご覧いただけます~!
「愛するほど」についても詳しく紹介しています~

会員制サークルBOOHWAL⚜BORN AGAINと合わせてプファルを日本から応援できたらいいですね~
  


動画はJace0729様からお借りしました。
130526放送の「開かれた音楽会」 の映像なのですが、
冒頭なぜか笑いをこらえるような微妙な表情のドンハ君が印象的です~


愛するほど(사랑할수록/サランハルスロク)  復活 

<CD収録>
3集 記憶喪失 歌:キム・ジェギ  1993.11.01
7集 Color  歌:イ・ソンウク  2000.12.28
12集Part2 25th Anniversary: RetrospectⅡ  歌:チョン・ドンハ 2010.03.22

作詞:キム・テウォン 作曲:キム・テウォン


ハンチャム トンアヌル チャジャガジ アヌン
한참 동안을 찾아가지 않은
しばらくの間 訪れなかった

チョ オンドン ノモ ゴリエン
저 언덕 넘어 거리엔
あの丘の向こうの街には

オレジョン グ モスブ クデロ  ノン
오래전 그 모습 그대로 넌
ずっと以前の姿のままで君が

ソイッスル コッ カッタ
서있을 것 같아
立っているようだ

ネ キオクポダン オレドェボリン イェギジ
내 기억보단 오래되버린 얘기지
僕の記憶より古くなってしまった話さ

ノル ボドン ナエ ク モスブ
널 보던 나의 그 모습
君を見つめていた自分の姿

イジェヌン ネガ ノル ピハリョゴ ハナ
이제는 내가 널 피하려고 하나
今では僕が君を避けようとするのか

オンジェンガエ ノチョロム
언젠가의 너처럼
いつかの君のように

イジェ ノエゲ ナン アプミランゴル
이제 너에게 난 아픔이란걸
今では君にとって僕は痛みだというのに

ノルル サランハミョン ハルスロク
너를 사랑하면 할수록
君を愛すれば愛するほど

モルリ トナガドロク スチドゥッ シガネ フルムソゲ
멀리 떠나가도록 스치듯 시간의 흐름속에
遠くへ離れていくほど掠めるような時間の流れの中に


♪間奏♪


ネ キオクボダン オレドェボリン イェギジ
내 기억보단 오래되버린 얘기지
僕の記憶より古くなってしまった話さ

ノル ボドン ナエ ク モスブ
널 보던 나의 그 모습
君を見つめていた自分の姿

イジェヌン ネガ ノル ピハリョゴ ハナ
이제는 내가 널 피하려고 하나
今では僕が君を避けようとするのか

オンジェンガエ ノチョロム
언젠가의 너처럼
いつかの君のように

イジェ ノエゲ ナン アプミランゴル
이제 너에게 난 아픔이란걸
今では君にとって僕は痛みだというのに

ノルル サランハミョン ハルスロク
너를 사랑하면 할수록
君を愛すれば愛するほど

モルリ トナガドロク スチドゥッ シガネ フルムソゲ
멀리 떠나가도록 스치듯 시간의 흐름속에
遠くに離れていくほど掠めるような時間の中に

イジェ チナガン キオギラゴ トナミョ マルハドン ノエゲ
이제 지나간 기억이라고 떠나며 말하던 너에게
今では過ぎ去った記憶だと去り際に話していた君に

シガニ フルロジナルスロク ノルル サランハミョン ハルスロク
시간이 흘러지날수록 너를 사랑하면 할수록
時間が流れ過ぎるほど君を愛すれば愛するほど

ノエゲ ナン アプミオッタヌンゴル
너에게 난 아픔이었다는 걸
君にとって僕は痛みだったというのに

ノルル サランハミョン ハルスロク
너를 사랑하면 할수록
君を愛すれば愛するほど


nice!(0)  コメント(11) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 11

コメントの受付は締め切りました
うりぼう

これこれ、この映像!!!ほんと、何がおかしくてあんなに微妙な顔をしてるのでしょうか(笑)
あの表情を見ると、ついつい声を出して笑ってしまうんですよね。

そのくせ、そのあとののびやかな素晴らしい歌声。
どんどん表現力が増すように感じますね♪

ところで私はあんまり歌の意味を知らなくて好きな歌が多いのですが(笑)実はこれも知らずにただ好きで聞いていた歌でした。
翻訳、ありがとうございました!
by うりぼう (2013-07-22 23:18) 

花かんざし

うりぼうさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます~^^

たまたま検索して引っ張ってきた動画がこれだったのですが、
サークルでも話題になってましたね~^^

プファル3集曲の「愛するほど」をはじめプファルの曲にはビハインドストーリーが色々ありますね~。
プファルのことに興味を持った最初の頃にノ・ミヌ主演のテウォン氏のドラマ「ロックRock 楽」を見たのですが、このドラマを見ていたおかげでコンサート中にテウォン氏が語るエピソードも何の話か分かりました~

テウォンさんの書く歌詞は本当に詩人のようにきれいだなあ~と
思う曲が多いですが、なんだかよく分らないのもあります~

以前ラジオでもドンハ君が「歌っていても歌詞の意味がよくわからない曲がある」と言っていましたが、その時テウォン氏は「歌詞は見ないでただ歌を聞いて下さい」と言ってました(笑)

プファルはまずは曲から好きになっていっても大丈夫だと思います~

by 花かんざし (2013-07-23 18:43) 

うりぼう

なんと、そんなドラマがあるんですね、チェックチェック!!!
私はまだまだ勉強が必要なので(笑)花かんざしさんのブログやBoohwalサークル、Facebookで勉強中です♪人生で一番勉強熱心になってるかも(笑)。

テウォンさんの歌詞は、意味がわからなくてもとてもきれいです。韓国語わからないのに、心にす~っと入ってくる言葉の響きとかが、流れるように。そのせいか、意味わからなくても歌詞が覚えられる(笑)。
でも、きれいな響きなのでその意味を知りたくなるというのもあります。

それにしても、歌ってるドンハくんが意味わからない時があるんじゃ・・・(笑)たとえ私が勉強したとしてもわからないことが多そうですね。でも、テウォンさんらしくて笑っちゃう。感覚的なものなのでしょう。
なんか、そういう感性がわかるので、それだけでもプファルの音楽に言葉はいらない、国境なんてぱっと超えてると思いました♪
by うりぼう (2013-07-23 21:08) 

sabitto

私もサークルで、微笑のドンハ君を教えていただいていたので、それが観たくてこの番組を楽しみにしてしまったところが有りましたが・・切ないエピソードが有る(コンサートでは分かりませんでしたが)曲だったんですね。
ハングルの歌詞は日本語にすると、ん?て事が有るけれど・・(英語も同じかな?)テウォンさんの作る歌って、そうなんですか・・(#^.^#)
歌う当初は困っていたのかもしれないけれど(目に浮かぶよう)例えそう思っていても、詩を理解して歌の世界に入り込んでいるように見えるドンハ君はなかなかのエンタティナーだし、そこを見込んでる(?)テウォンさんもさすがですね!!
プファルの曲に歌詞が分らなくても感動してしまうのはやっぱり「音楽は言葉じゃない」そういう事かも知れませんね!!
by sabitto (2013-07-24 01:27) 

shiesun

遅くなりましたが、コンサートでは様々な準備をしていただきありがとうございました。全てとっても素敵な演出でした
by shiesun (2013-07-26 21:23) 

shiesun

文章が切れてアップしてしまいました。

「愛するほど」素敵な訳詩ですね。
私も以前韓国語の勉強をしていたんですが歌の訳は直訳出来ず難しかったのを憶えています。特にテウォンシの歌詞は難しく挫折しました。
・・・というか韓国語に挫折したんですが(・・;)

私も「ロックRock楽」を見ました。それでよりプファルの歌が好きになりました。歌とドラマの場面がリンクして、テウォンシはどんな気持ちでこの曲を作ったんだろうと思い入れが強くなりました。

歌詞が理解できたらもっと感動できるのに、と思ってましたが、美しいメロディーとドンハ君の訴える歌が心に響いてきて感動しているので十分ですね。

でも、でも、花かんざしさんを見習って、次回のコンサートのためにまた少しずつ韓国語の勉強しようかな!(^^)!


by shiesun (2013-07-26 21:41) 

花かんざし

うりぼうさん、こんばんは!
またまたコメントありがとうございます~
本当にお返事が遅くなってすみません!!

ドラマはサークルでも見られますよ~探してみて下さい~
今チェックしてきましたが、大丈夫でした^^

このドラマを見るといつも話に出てくる初恋の話など
作曲の理由や背景がわかってより理解が深まると思います~~

プファルの曲は最初は曲から入って、
そのうちに歌詞が知りたくなって~~
歌詞を知るとますます音楽が好きになってくると思います~^^

by 花かんざし (2013-07-27 00:02) 

花かんざし

sabittoさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます~^^
お返事が遅くなってすみません><

不朽の名曲の最初の方でプファルが伝説で登場したことがあります。
その時は「愛するほど」を選曲した歌手が優勝しました!
その後ますますこの曲が広く愛されるようになった気がします~♪♪

簡単そうに歌っていますが、実際は本当に難しい歌だそうですよ。
プファルのオーディションがあると皆この曲を準備してくるそうですが、
なかなか歌いこなせる人は少ないとか。

ドンハ君は最近ミュージカルで演技力を磨いているせいか
歌の表現力がますます豊かになってきていますね~
テウォン氏がこれからどんな不思議な歌詞を書いても全て取り込んで
素敵に歌ってくれると思います~^^

by 花かんざし (2013-07-27 00:04) 

花かんざし

shiesunさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~^^

コンサートから早いものでもう2週間近く経ちますね~
応援企画にご好評いただくと私たちもホッとします~^^
こちらからのお願いごとを受け入れて下さった皆様のお蔭だと
本当に感謝しています。ありがとうございました~^^

shiesunさんも韓国語を勉強なさっていたのですね~~
歌詞訳は難しいですね~~
そしてテウォン氏は独特の表現をする方のようですね~
なかなか理解するのが難しいですね!
「ロックRock楽」ご覧になったのですね~

あのドラマの第1話の最後に流れる曲が個人的に気に入って
10集の「蜘蛛の巣」だったのですが、
あの歌詞にも凄い意味があって~~
ほとんど年齢が違わないのに歩んできた人生の起伏の激しさを思うと…
だからあのような美しい曲を作れるのですね~

by 花かんざし (2013-07-27 00:05) 

えりちゃん

花かんざしさん、初めまして!
不朽の名曲2でドンハssiを知り今はすっかり嵌ってしまっています。
ブロコリのファンサークルに最近加入させていただきました。
サークルの挨拶にも書きましたが『不朽の名曲2』は最初から
観ていました。
復活が伝説として登場したとき『愛するほど』を
スーパージュニアのイェソンが歌って優勝しましたね。
当時はイェソンペンでした。(今もですが)
だからこの『愛するほど』が大好きです。

ドンハssiが不朽の名曲の挑戦者として出場してから
ドンハssiの歌う『愛するほど』を聞いてドンハssiが好きになりました。

今回の初来日には行くことができませんでした。
花かんざしさんのブログは復活、ドンハssiのインタビュー、動画、歌詞と翻訳など見所満載で本当にありがたいです。
これからも復活、ドンハssiを応援していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。


by えりちゃん (2013-07-27 21:51) 

花かんざし

えりちゃんさん、はじめまして~
ご訪問とコメントありがとうございます~♪

サークルにも加入されたのですね~
貴重な資料が満載ですので、ごゆっくりお楽しみ下さいね~^^

不朽の名曲の2代目伝説がプファルでしたね~
その頃と現在とでは随分と番組進行が変わりましたが、
こうして100回以上も続く人気番組になって、
この番組からまた新たな伝説が生まれて~~

イェソン君が歌ったのもよく覚えています~
いつもは大勢のメンバーの中にいるので
この方がこんなに歌が上手いとは知りませんでした~^^

コンサートのソロの場面で「愛するほど」を歌ったとも聞きました~
それ以降この曲やプファルのことが更に多くの人に知られるようになった気がします~

不朽の名曲でのドンハ君はまだまだ進化中のようです。
実は来週の月曜日(7/29)も不朽の名曲の収録があるそうですよ!
ますます活躍の幅を広げているドンハ君から目が離せませんね~

by 花かんざし (2013-07-28 00:19)