So-net無料ブログ作成

NORAZO「野生馬」歌詞訳 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

ついに公開されたNORAZOの新曲「野生馬」!最初は大胆な演出に驚きましたがだんだん見慣れてきました~。NORAZOらしさ全開の楽しい曲です~。馬をテーマにしたのはこの歌の作詞作曲編曲を担当したdkさんとイヒョクが午年生まれで来年年男になるからかしらね。

MVはよく見ると色々なストーリーがあるようですね~。また色んな仕掛けが隠されているのかしら。撮影場所は済州島らしいので、もし旅行する時はこのMVの撮影地を訪ねてみたいです。

そして野生馬のダンス、どこかで見たことあるなと思ったら小学校のお楽しみ会でよくやった「大統領」と呼んでいたゲームに似てますね。「大統領」といいながらなぜか「社長」「部長」「課長」「係長」など会社の役職名で遊んでいた気もします。この辺りの記憶があいまいですが。

今回の歌にはタレントのノ・ホンチョル氏も参加したようです。かけ声担当でしょうか。ノ・ホンチョル氏とは以前「無限に挑戦」の「私なりに歌手だ」の時に一緒に「愛の誓約」を歌っていましたね~

MVでは歌の前にナレーションがありました。韓国語版を聞き取って日本語訳をつけてご紹介してみました。その中には「星の王子様」の言葉も出てきましたよ~
野生馬⇒飼いならされていない⇒飼いならされる⇒「星の王子様」の狐の言葉 
という連想かな。ちょっと意外な結びつきですね^^ 

本当は歌詞訳だけ載せるつもりがついつい長くなりました。
この位にして拙い訳ですが歌詞訳です~
  

野生馬(ヤセンマ/야생마)デジタルシングル「野生馬」2013.11.13発売
歌:NORAZO  Feat.:ノ・ホンチョル(タレント)
作詞:DK 作曲:DK 編曲:DK

~ナレーション~

ヤソンウル イロガヌン ヤセンマドゥル
야성을 잃어가는 야생마들
野性を失くした野生馬

キルトゥルリョジンダヌンゴッ
길들려진다는 것
飼いならされるということ

オリンワンジャエ ヨウヌン 
어인왕자의 여우는
星の王子様に出てくる狐は 

キルトゥルリョジンダヌン ゴスン
길들려진다는 것은
飼いならされるということは

イクスケジンダヌン ゴシラゴ マレッチマン
익숙해진다는 것이라고 말했지만
仲良しになることだと言ったが

ヤセンマエゲ ヤソンイ サラジンダヌン ゴスン
야생마에게 야성이 사라진다는 것은
野生馬にとって野性が消えるということは

ヤセンマガ アニラヌン ウィミイギド ハダ
야생마가 아니라는 의미이기도 하다
野生馬でないという意味でもある

マルン タルリョヤ ヘットン ゴシダ
말은 달려야 했던 것이다
馬は走らなければならなかったのだ

タルリョヤ サルス インヌン チョンジェドゥル
달려야 살수 있는 존재들
走ってこそ生きられる存在

サラムドゥルン クルル ヤセンマラ プルンダ
사람들은 그를 야생마라 부른다
人々はそれを野生馬と呼ぶ


ヤセンマ
야생마
野生馬

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬) 

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

フハフハ
후하후하


タルリョボジャ タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ
달려보자 (닥다가닥다가닥 히하)
走ってみよう (タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ)

キョンクェハダ タッタガ ダッタガ ダッ フハ
경쾌하다 (닥다가닥다가닥 후하)
軽快だ(タッタガ ダッタガ ダッ フハ)

テヤンウル ヒャンヘ プリナゲ タルリジャ ウワウワウワウワ
태양을 향해 부리나게 달리자 우와우와우와우와
太陽に向かってタッタカ走ろう ウワウワウワウワ

ノモジョド タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ
넘어져도 (닥다가닥다가닥 히하)
転んでも(タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ)

イロナラ タッタガ ダッタガ ダッ フハ
일어나라 (닥다가닥다가닥 후하)
起き上がれ(タッタガ ダッタガ ダッ フハ)

コジルル ヒャンヘ アンマンポゴ タルリジャ ウワウワウワウワ
고지를 향해 앞만보고 달리자 우와우와우와우와
高地に向かって 前だけ見て走ろう ウワウワウワウワ

コムン ヌントンジャ ユンキナヌン カルギ
검은 눈동자 윤기나는 갈기
黒い瞳 つやつやのたてがみ

タンタナン ネホボクチ ウリャ
딴딴한 내허벅지 (으랴)
引き締まった僕の内腿 (ウリャ)

コチンセサンア ティパルチャギ ナルリンダ アハ
거친 세상아 뒷발차기 날린다 아하
荒々しい世界よ 後ろ足で蹴っ飛ばす アハ 

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

アプタリ ティッタリ テンギョ
앞다리 뒷다리 땡겨
前足 後ろ足がひきつって

ティンモギ ティッコリ テンギョ
뒷목이 뒷골이 땡겨
うなじ首筋がガチガチで

ムルピ シリョド タルリョ
무릎이 시려도 (달려)
膝がひりっと痛くても(走れ)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

セサンクッカジ イデロ タルリジャ
세상끝까지 이대로 달리자
この世の果てまで このまま走ろう


♪間奏♪

センマ センマ センマ センマ フハフハ
생마 생마 생마 생마 후하후하


ヒムドゥロヨ タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ
힘들어요 (닥다가닥다가닥 히하)
疲れる (タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ)

スミチャヨ タッタガ ダッタガ ダッ フハ
숨이차요 (닥다가닥다가닥 후하)
息が切れる (タッタガ ダッタガ ダッ フハ)

サンノムコ パダ ノモカジ タルリョヨ ウウォウウォウウォウウォ
산넘고 바다 넘어까지 달려요 우워우워우워우워 
山を越え 海を越えるまで走ります ウウォウウォウウォウォ

ノドハムケ タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ
너도함께 (닥다가닥다가닥 히하)
君も一緒に(タッタガ ダッタガ ダッ ヒハ)

モドゥハムケ タッタガ ダッタガ ダッ フハ
모두함께 (닥다가닥다가닥 후하)
みんな一緒に(タッタガ ダッタガ ダッ フハ)

パルタク イロナ シニナゲ タルリジャ ウワウワウワウワ
발딱 일어나 신이나게 달리자 우와우와우와우와
すくっと立って楽しく走ろう

コムン ヌントンジャ ユンキナヌン カルギ
검은 눈동자 윤기나는 갈기
黒い瞳 つやつやのたてがみ

タンタナン ネホボクチ ウリャ
딴딴한 내허벅지 (으랴)
引き締まった僕の内腿 (ウリャ)

コチンセサンア ティパルチャギ ナルリンダ アハ
거친 세상아 뒷발차기 날린다 아하
荒々しい世界よ 後ろ足で蹴っ飛ばす アハ 

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

アプタリ ティッタリ テンギョ
앞다리 뒷다리 땡겨
前足 後ろ足がひきつって

ティンモギ ティッコリ テンギョ
뒷목이 뒷골이 땡겨
うなじ首筋がガチガチで

ムルピ シリョド タルリョ
무릎이 시려도 (달려)
膝がひりっと痛くても(走れ)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

セサンクッカジ イデロ タルリジャ
세상끝까지 이대로 달리자
この世の果てまで このまま走ろう


ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

アプタリ ティッタリ テンギョ
앞다리 뒷다리 땡겨
前足 後ろ足がひきつって

ティンモギ ティッコリ テンギョ
뒷목이 뒷골이 땡겨
うなじ首筋がガチガチで

ムルピ シリョド タルリョ
무릎이 시려도 (달려)
膝がひりっと痛くても(走れ)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

セサンクッカジ イデロ タルリジャ
세상끝까지 이대로 달리자
この世の果てまで このまま走ろう


ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

ヤヤヤヤセンマ センマ センマ
야야야야생마 (생마 생마)
ヤヤヤ野生馬(生馬 生馬)

フハフハ
후하후하


◆単語ノート◆
・야생마(野生馬/ヤセンマ)…おとなしく飼いならす前の自然の状態の馬
・생마(生馬/センマ)…飼いならされていない荒々しい馬
・부리나게⇒부리나케(プリナケ)…すたこら、一目散、大急ぎで
・허벅지(ホボッチ)…太ももの内側、内腿
・뒷발차기(ティパルチャギ)…後ろ足蹴り
・뒷목(ティンモク)…首の後ろ うなじ 首筋
・뒷골(ティッコル)…後頭部 
・땡겨(テンギョ) 原形は당기다だが話し言葉や強調したい時に땅기다、땡기다という表現が多い。引っ張られる感じ。運動しすぎで筋肉が땡겨.または腹が立ったり血圧が高くなって後頭部が땡겨と使うそうなので、今回は「足がひきつる」「首筋ガチガチ」と訳してみました。
・시리다(シリダ)…日本語訳が難しい言葉で大いに悩みました。未だにこれでいいのか疑問が残ります。「이가 시리다」だと「歯がしみる」ですが、今回は「무릎이 시리다」なので「膝がしみる???」色々言葉探ししてみましたが、膝がうずく、膝がしびれる、膝がこわばる、膝が痛い…なかなか的確な言葉が見当たりません。とりあえず今回は「膝がひりっと痛む」にしました。「시리다」は骨や関節が冷たく痛むことで、知覚過敏でキーンとしみる歯の痛みや氷水に手を入れた時のジーンとしみるような痛さだそうです。ぴったりする言葉が見つからないのは痛みの感じ方が違うからなのかなと思いました。
・발딱(パルタク)…いきなり立ち上がる様子、すくっと、むくっと、がばっと ※公開された歌詞には벌떡(ポルトク)とありました。陰母音と陽母音で多少ニュアンスが違うのかな?
・신이 나다(シニナダ)…興がわく、うかれる、楽しい 신명이 나다 →신명나다 →신(명)이 나다→ 신나다 と変化しているが意味は同じ 

sDaum野生馬00012-vert.jpg
馬は走らなければならなかったのだ
走ってこそ生きられる存在
人々はそれを野生馬と呼ぶ

sDaum野生馬00035-vert.jpg
済州島にある馬の形の灯台と野生馬放牧場
  
sDaum野生馬00202-vert.jpg
東春サーカス団で活動するチョビン馬とイヒョク馬
一つの角砂糖もきっちりと二つに分けるほど仲良し
  
sDaum野生馬00219-vert.jpg
少しずつ変化が...
  
sDaum野生馬00253-vert.jpg
チョビン馬がサーカスを脱走

sDaum野生馬00301.jpg
サーカスの野生馬ショー

sDaum野生馬00303-vert.jpg
「未婚馬処女受胎事例相次ぐ
チョビン馬サーカス脱出異例ぐんと増える」という記事が
自由を選んだチョビン馬が人気者に
 イヒョク馬は嫉妬で高音が出ない...?
  
sDaum野生馬00312.jpg
この馬のぬいぐるみは市販されているのかな?
追記:名前はMariviniというみたい^^
https://www.facebook.com/pages/Marivini/423880551040114
     
sDaum野生馬00314-vert.jpg
梨湖テウ海岸に行けばこの紅白馬の灯台が見つかるかも
 
sDaum野生馬00341-vert.jpg
チョビン馬が残した手紙 角砂糖一個を添えて
「야생을 잃지마 야생 윌 네버 다이!」
野生を失うな 野生will never die!



こんなのもあります! 
NORAZO野生馬のドキュメンタリ―映像↓
http://youtu.be/G2XipGKb5Is
MVのストーリー解説してます~

【追記】ドキュメンタリー日本語訳↓
http://papercascade206.blog.so-net.ne.jp/2013-11-22

◆済州島ロケ地その1◆ 赤い馬と白い馬の灯台があるのは
이호해수욕장<梨湖海水浴場> 
または이호테우해변<梨湖テウ海岸>↓
http://wingbus.naver.com/spotDetail.nhn?spotId=KRCJU0207

◆済州島ロケ地その2◆ 東春サーカス済州のHP
http://www.jejudongchun.co.kr/
地図はこちら
http://www.jejudongchun.co.kr/sub/s4_3.html


すぐ見つかったのはこの二つですが、MVの映像をよく見て手がかりを探せばもっと発見できるかも。
  
◆音楽サイトのアルバム紹介文より◆
初心に戻るNORAZOの原点回帰の野心作!野生馬!

スーパーマン、鯖、カレーの3連続ヒット以降、NORAZOは自分達だけのカラーを見つけようと何度も音楽的な旅に出た。本人たちの音楽的な故郷であるロックの源流を探し「ロックスター」を売り出したこともあったし、強力な電子サウンドのハイエナジースタイルの「販売王」、手足が縮むほど恥ずかしい爽快溌剌なミディアムテンポの「ヨジャサラム」など新しい挑戦をためらわなかった。多くの音楽的修練を積んでNORAZOが発見したことは最もNORAZOらしい姿は何なのかという悟りだ。

NORAZOは制作会社を立ち上げ自らNORAZOプロダクションと称して既に新しいシーズンを迎えている。スーパーマン以降数年にわたりNORAZOと共にしてきたプロデューサーdkはそんな彼らのためスーパーマン、鯖、カレーに続く四番目の野心作である野生馬を提供した。この曲はこれまでの多くの苦労の末に戻ってきた原点回帰性の作品でNORAZOの代表的なスタイルが一段階よりアップグレードした形態で溶け込んでいる。強めのメロディーと力強いサウンド、そしてパワーあふれる野生馬のイメージを入れた歌詞に血気盛んなノ・ホンチョルのフィーチャリングが画竜点睛となった。

野生馬は作詞、作曲は既に2年前に草案が完成していた曲で、数回の録音と修正そして7回のミキシングと8回のマスタリングを通してNORAZOの雰囲気を最大限に込められるほど長い期間多くの物量を投入して準備され、多くの関係者たちをNORAZOのチョビンが直接陣頭指揮をとって全ての制作過程を進めた。スタッフ全員が皆チョビンの想像を超えるしつこさに舌を巻いたという。さらにノ・ホンチョルは血を吐くような録音中に声帯結節ができる程だったという話だ。

ミュージックビデオもやはりブロックバスター級の準備がなされた。済州島のオールロケで乗馬場、東春サーカス、海と森を横切るとてつもないスケールのシーンとヘリコプター撮影まで動員した多彩なアングル、さすがNORAZO!という声が上がってくるほど強烈な野生馬のスタイルと迫力ある群舞、そして簡単でありながら記憶にぐいぐい刺さる振付けまで完璧な組み合わせになっていて、これは放送やステージに続き近々史上類を見ない半人半馬歌手のステージが見られるだろう。

野生馬の音楽、ダンス、コンセプトなどこれら全ての適切な組み合わせは国民歌手NORAZOのステータスを再び確認する最初の一歩になるだろう。NORAZOがますますNORAZOらしくできるよう、初心に戻るNORAZOプロダクションの歩みに期待してみよう。

アルバム紹介文、曲情報はこちら↓
http://music.daum.net/album/main?album_id=725342

◆NORAZO来日情報◆
ところで、NORAZOは来年1月に大阪でライブをしに来日しますよ~
【NORAZOと野生馬SHOW in Osaka】で検索すると色々ヒットすると思います~

チケットぴあ↓
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1348512

e+↓
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002019543P0050001P006001P0030008
 
 


nice!(0)  コメント(12) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
うりぼう

馬に扮装しているのがおかしくて、ただ笑ってMVを見ていたのですが、花かんざしさんの訳に感嘆!というか、私は韓国語がわからないのですが、一つの言葉をあれこれ推敲して意味を考えて訳していらっしゃるのがわかり、じ~っくり読んでしまいました。
また、その後の、ストーリー!!!そんなストーリーがあったとは想像もつきませんでした~♪

そうそう、「大統領」という遊びに覚えがなかったのですが、振り付けを見て、私も子供のころの遊びの何かに似ている!と思いました。う~ん。静岡県では何か別名があったかなあ・・・・?どうしても思い出せなくて、でも知ってる・・・・とさっきからもやもやしております(笑)。
by うりぼう (2013-11-18 23:40) 

花かんざし

うりぼうさん、こんにちは~^^
コメントありがとうございます~♪

MVは最初は気が付かなかったことが何度も見るうちに見えてきます~^^
冒頭の「野生馬伝説」のナレーションから

飼いならされていない野生馬
↓飼いならされて野性を失う
↓野生馬でなくなる
↓野性を取り戻す
が見えてきて、

その後公開されたドキュメンタリー映像では
ストーリーが具体的に示されていました。

歌は楽しい元気な曲ですが
映像を見ると哀愁が漂っていますね~~
野生馬の苦悩は人間の苦悩にも通じる部分があるようですね。
結局自由になった野生馬が幸せそうにみえるのが
人間からするととても羨ましくて。
本当に大切なことって何だろうと考えさせられるようなストーリーになってますね。
ナレーションに「星の王子様」が入っているから
よけいにそんな風に思うのかもしれません。

あの振付、うりぼうさんも見覚えあるのですね~
もしかしたら私が思いっきり勘違いしているのかもしれませんが、
階級順に並び 最初に自分の階級名、次に誰かの階級名を言い、
該当の階級名の人が答え、さらに次の階級名を言っていくゲームで
ぼんやりしてリズムに乗れなかったり、言い間違えたりしたら格下になる遊びです~

娘に聞いたら「知らない」とのこと。
ちなみに「膝がうずく」「膝がこわばる」「膝が笑う」がどんな状態か分からないとも言ってました(泣) 

話は変わりますが
こちらのチャンネルの「野生馬」再生回数がどんどん増加中で
ファンの間でちょっとした話題になってます~
http://youtu.be/hX3O5v-ylC4

by 花かんざし (2013-11-19 13:54) 

oming

こんにちは。久しぶりにおじゃまいたします。
2年ぶりの大阪のライブ、チケット取りました!(まだお金払って無いけど。)
花かんざしさんも行かれますか?
ドンハ君のファンミは、日程的に無理なので、その分も楽しみます!!
さっそくMVで予習復習しなくては!
NORAZOファンは、掛け声や振り付けまで完璧な人が結構いてるので、完璧は無理でも、一緒に楽しめるように覚えられるだけ覚えて行こうと思っています。

by oming (2013-11-19 20:15) 

花かんざし

omingさん、こんばんは!
お久しぶりです~^^コメントありがとうございます♪♪

NORAZOの大阪ライブはまだ未定なんです~~
行きたい気持ちは山々なんですが~
本当にドラえもんのどこでもドアが欲しいです~~~~~~~

新曲が出て、あちこちで活動が始まって
もちろんこれまでもイベント出演の動画などはカフェで見ていましたが、
また不朽の名曲の出演もありましたが
やはりNORAZOの新曲活動は嬉しいですね~~

野生馬。。。楽しいライブになりそうですね!

by 花かんざし (2013-11-21 00:08) 

kero

訳をありがとうございます^^
歌詞にはすごく深い意味を感じますね。
MVを初めて観たときは大爆笑で、はじめてNORAZOが好きになった時と同じ気持ちで観ました。
それと同時に、意外とイヒョクの方がコスプレ好きなの?めちゃめちゃ楽しんでるみたいだけど・・・なんて思ったのが新鮮でした^^
笑えて、そして考えさせられた、とても好きなMVです。
あの馬のぬいぐるみが欲しくて探してみたけど見つかりませんでしたが、
動画がYouTubeにありましたから、韓国では売っているのかな。
大阪のライブはきっと大盛り上がりで、新たなファンもたくさんでくるでしょうね~!
by kero (2013-12-01 20:35) 

花かんざし

keroさん、こちらにもありがとうございます^^

あの馬のぬいぐるみ名前はMarivini(マリビニ)というようですが、
それしかわかりません。私も実は欲しいです~~^^
かわいいですものね~~

昨日はこんな画像も公開されていましたし。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=473053906140829&set=a.417800494999504.1073741828.414617605317793&type=1

大阪の野生馬ショー 
ここでもまた多くの人が虜になるのでしょうね~^^

by 花かんざし (2013-12-03 13:07) 

xmaru

最近PCと向き合ってないので、花かんざしさんの所に行けてませんでした!でもやはり花かんざしさんの訳が1番好きです!大阪ライブで逢いたいです♪
(*^^*)
by xmaru (2014-01-11 21:49) 

花かんざし

xmaruさん、こんにちは!
このハンドルネーム本当に久しぶりですね~~(笑)
コメントありがとうございます♪

訳が好きだと言って下さり私も大感激です♪
大阪ライブまでもう少しですね~
今度こそお会いしましょう♪
どうぞよろしくお願いいたします~~

by 花かんざし (2014-01-12 15:32) 

あんにん

初めまして。突然おじゃまします。あんにんと申します。
NORAZOさんの「野生馬」のPVを見て興味を持ち、韓国語がほとんど分らないので歌詞の内容が知りたくて検索をしたら、花かんざしさんのブログにたどり着きました。
今まで?はてなマークいっぱいだったのですが、とても解り易くまとめてあり微妙なニュアンスも訳されていて感激しました。
<伝説の野生馬を探して>NORAZO「野生馬」番外編
の記事も拝見しました。
凄く壮大なストーリー。
細かい所までよくわかりました。ありがとうございます。

よろしければ私のブログでこの記事をご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

by あんにん (2014-01-14 23:00) 

花かんざし

あんにんさん、はじめまして!
ご訪問とコメントありがとうございます^^

年末に韓国の人気歌手さんがこの曲を歌ったそうで^^
直後から大きな話題になったようでして、
今頃になってこのブログにもたくさんの方が訪れて下さっているようです~^^

あんにんさんのブログにこの記事をご紹介くださるのですか?
嬉しいです~♪ こちらこそありがとうございます^^
韓国語の勉強のつもりで書いた記事ですので、
下手な訳ですが、どうぞよろしくお願いいたします^^

by 花かんざし (2014-01-15 16:13) 

あんにん

花かんざし様
早々のお返事ありがとうございます。 (^_^)
さっそくブログでご紹介させていただきました。

おっしゃるとおり私はその人気歌手のファンで年末に映画館でのライブビューイングにて衝撃を受けた者です。
友人にNORAZOさんのPVを教えてもらい、さらに衝撃を受け何度も動画を再生してました。意味が分からなくてもとても面白かったのですが細かい内容まで画像も交えて解説していた花かんざしさんのブログ記事がとても気に入りました。
ドキュメンタリーの翻訳・解説は本当にとても解り易かったので???がスッキリしました。

「膝がひりっと痛む」痛みの表現てむずかしいんですね。

角砂糖で乾杯している二人。
こんなに賑やかな曲なのになんだか哀愁漂うPV…引き込まれました。

また時々覗きに来ます。
ありがとございます。 <(_ _*)>
私のブログは…好みがあると思いますので…
それでは失礼いたします。

by あんにん (2014-01-16 01:22) 

花かんざし

あんにんさん、おはようございます。
お返事ありがとうございます~^^

やはりそうでしたか~♪♪
チャンミンさんが歌ってくれたお蔭で私のブログにも
新しいお客様がたくさん訪ねて下さって、本当に有難いことです☆

>賑やかな曲なのになんだか哀愁漂う
そうなんですよね~
サーカスのピエロの悲しみのようなものが透けて見えるようです~
最初にライブビューイングでご覧になった時の印象からだいぶん変わってきたのではないでしょうか(笑)

あんにんさんのご紹介でまたNORAZOのことに興味を持って下さる方が増えると嬉しいです~~
また遊びに来て下さいね^^
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

by 花かんざし (2014-01-17 08:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。