So-net無料ブログ作成
検索選択

復活「夕立(ソナギ)」歌詞訳 [Boohwal 歌詞訳]

プファルの音楽で大好きな曲の一つに「소나기/ソナギ」があります。소나기(ソナギ)は日本語で夕立やにわか雨のこと。1993年に発売された3集アルバムのタイトル曲で、この時録音された音声は故キム・ジェギ氏の歌声です。しかしご存知の通り突然の交通事故でキム・ジェギ氏がこの世を去り、その後歴代ボーカルによって歌い継がれているプファルの名曲の一つです。


私はこの曲をプファルの「Live & Unplugged」というCDに収録されていたドンハ君の声で最初に知りました。これからもプファルは新しいボーカルを迎え、この曲もずっと歌い継がれていくことになるでしょう。
 
ちなみに昨年韓国で放送されて大きな話題になっていた「応答せよ1994」の第9話にもこの曲が流れたそうです~^^ 
例によって拙い訳ですが歌詞をご紹介いたしますね。

ソナギ表紙.jpg

ソナギ(にわか雨) ファン・スンウォン短編集


ところで、歌詞にあるように韓国には「소나기/ソナギ」という有名な短編小説があるそうです。作者はファン・スノン(黄順元/황순원)氏。少年の淡く切ない初恋の物語で韓国ドラマのラブストーリーの原点のような物語のようです。ちょっと検索すると色々出てくると思います~。
 



heejuns123様よりお借りしました

夕立(소나기/ソナギ) 
プファル(復活) 3集「記憶喪失」1993.11.01初出
作詞/作曲/編曲 キム・テウォン
2006.06.19 発売 Live & Unplugged Track.03 歌:チョン・ドンハ


オヌ タンピョンソソルソゲ ノヌン トオルジ
어느 단편소설속에 너는 떠오르지
とある短編小説の中に君を思い浮かべるよ

ピョジョンオプシ ミソジットン モスプトゥリ
표정없이 미소짓던 모습들이
無表情に微笑んでいた姿

クゴスン ヌンブシン セグロ スヨジダ
그것은 눈부신 색으로 쓰여지다
それは眩しい色で書かれていて

オヌセンガ アシィウムロ スチョジナッチ
어느샌가 아쉬움으로 스쳐지났지
いつの間にか名残惜しく過ぎ去ったよ

ハンチャン ピオナドン ジャンミョネソ ノヌン トナガリョハネ
한창 피어나던 장면에서 너는 떠나가려하네
花盛りの場面で君は離れようとするね

ポルソブト チョンヘジョ イットン イェギインドゥッ
벌써부터 정해져 있던 얘기인듯
早くから定まっていた話のように

オントン プルンビチュロ クリョジダ
온통 푸른빛으로 그려지다
一面青い光で描かれていて

クピド フェセッピチュロ チウォジオッチ
급히도 회색빛으로 지워지었지
急に灰色で消されたよ

オヌセ ノヌン クロッケ モムチュオンナ
어느새 너는 그렇게 멈추었나
いつの間に君はそうやって止めたのか

チャグン シガネ セサンウル マニド チョクションネ
작은 시간에 세상을 많이도 적셨네
小さな時間に世の中をたくさんぬらしたね

シジャカヌン ドゥッ クチナ ボリン
시작하는 듯 끝이나 버린
まるで始まるように終わってしまった

ソソルソゲ ノムド マヌンゴル チョゴンネ
소설속에 너무도 많은걸 적었네
小説の中にあまりにも多くのことを書いたね


♪間奏♪
 

ハンチャン ピオナドン ジャンミョネソ ノヌン トナガリョハネ
한창 피어나던 장면에서 너는 떠나가려하네
花盛りの場面で君は離れようとするね

ポルソブト チョンヘジョ イットン イェギインドゥッ
벌써부터 정해져 있던 얘기인듯
早くから定まっていた話のように

オントン プルンビチュロ クリョジダ
온통 푸른빛으로 그려지다
一面青い光で描かれていて

クピド フェセッピチュロ チウォジオッチ
급히도 회색빛으로 지워지었지
急に灰色で消されたよ

オヌセ ノヌン クロッケ モムチュオンナ
어느새 너는 그렇게 멈추었나
いつの間に君はそうやって止めたのか

チャグン シガネ セサンウル マニド チョクションネ
작은 시간에 세상을 많이도 적셨네
小さな時間に世の中をたくさんぬらしたね

シジャカヌン ドゥッ クチナ ボリン
시작하는 듯 끝이나 버린
まるで始まるように終わってしまった

ソソルソゲ ノムド マヌンゴル チョゴンネ
소설속에 너무도 많은걸 적었네
小説の中にあまりにも多くのことを書いたね


クロッケ モムチュオンナ
그렇게 멈추었나
そうやって止めたのか

チャグン シガネ セサンウル マニド チョクションネ
작은 시간에 세상을 많이도 적셨네
小さな時間に世の中をたくさんぬらしたね

シジャカヌン ドゥッ クチナ ボリン
시작하는 듯 끝이나 버린
まるで始まるように終わってしまった

ソソルソゲ ノムド マヌンゴル チョゴンネ
소설속에 너무도 많은걸 적었네
小説の中にあまりにも多くのことを書いたね


◆おまけ「応答せよ1994」第9話のBGMソナギ(夕立) ↓



そして夕立の後には…
 
s屋根の上の虹ブログ用.jpg
 

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
うりぼう

何だかじわじわと寂しさが募るこの頃、心にしみる歌詞ですね~。テウォンさんの歌詞も曲も、本当にいいです。大好きだな~と改めて思う、この歌詞の感性。

まるで始まるように終わってしまった・・・・。

う~む。私の心のつぶやきのような言葉。
ドンハくんがいるプファルとの出会いが、そんな風に終わってしまった(>_<)でも、これから新しいふたつのスタートを応援できるように、過去のあれこれをあまり悲しく見ないようにしたいと思うこの頃です。
終わりのようでいて、何かが始まるということを祈りつつ。

いつも素敵な歌詞の訳ありがとうございます。
元気づけられます。
by うりぼう (2014-01-29 19:37) 

花かんざし

うりぼうさん、おはようございます^^
あれからもうじきひと月になりますね~
私はようやく気持ちの整理が出来て思い出を懐かしむ心境になってきましたが
うりぼうさんはいかがですか~?

テウォンさんの音楽は心にすっと浸みこむようですね~
そして歌詞を知るともっと深く入り込むようです~^^

ソナギ(夕立ち、にわか雨)のように心の中を通り過ぎていったようです。
でもソナギの後に空を見上げると虹を見つけたりすることがありますよね~
何か良いことが始まると希望を持つようにして、
これからを見守りたいですね~^^

by 花かんざし (2014-01-30 09:22)