So-net無料ブログ作成
検索選択

復活「思い出す(センガギナ)」歌詞訳 [Boohwal 歌詞訳]

プファルの9代目ボーカル、チョン・ドンハ君の代表的な曲と言って思い浮かぶのがこの曲になるのでしょうか。プファル12集アルバムPart1のタイトル曲「思い出す/センガギナ/생각이나」の歌詞訳をご紹介いたします。

私がプファルのファンになるきっかけが韓国のラジオ番組(見えるラジオ)でこの曲を歌うドンハ君の姿を見てからなので、プファルの楽曲の中で愛着のある曲の一つです。そのせいかいつもにも増して日本語訳がとても難しかったです。プファルの曲はいつもそうなのですが、自分の乏しい語彙力ではテウォン氏の美しい言葉で綴られた歌詞を日本語にするのが困難で、歌詞訳原稿を見る度に気になる箇所を修正してばかりでしたが、今回は思い切って記事にしてみることにします。

12_1CD.jpg 

【復活 (プファル)】【Retrospect】【25周年記念アルバム】【Part 1】【12集】【韓国音楽CD】


この曲はプファル12集25周年記念アルバムPart1【Retrospect】のタイトル曲ですが、テウォン氏が出演していたバラエティ番組「男子の資格」の挿入歌になって人々に知られるようになり、同時にプファルというバンドやチョン・ドンハというボーカルにも光が当たるようになったプファルにとっても意義深い曲だそうです。テウォン氏が一年以上かけて作った曲ですが、ベース担当のメンバーが最初に聞いた時はそれほどいいとは思わなかったそうです。(いつもジェヒョクさんがいまいちだと思った曲はヒットするジンクスがあるようですね^^)。

ところで余談ですが私はこの曲のイントロを聞くと「Danny Boy」を思い出します~^^
  


◆joohyunkimful様よりお借りしました。
プファルの音楽を最初に聞いたのは韓国ドラマ「サムディ」OSTでした。その後もラジオで「사란해서 사랑해서」を聞いていいなと思ったり、バラエティ番組に出演するテウォン氏が気になったりしていましたが、プファルに嵌る決定打になったのが上の動画です^^検索すると何でも出てくるとは…有難いことです…。

생각이 나(センガギナ 思い出す)
プファル12集Part I 25Th Anniversary – Retrospect
2009.08.14発売
作詞/作曲:キム・テウォン  編曲:ソ・ジェヒョク
 


ハンサン ナン センガギナ ノエゲ キデオットンゲ
항상 난 생각이나 너에게 기대었던게
いつも僕は思い出す 君に頼り切っていたことを

ノヌン アム マロプシ ナルランコ イッソッコ
너는 아무 말 없이 나를 안고 있었고
君は黙って 僕を抱きしめていた

クテン ナン モルラッチマン ノノルロ ヒムギョウォハドン
그땐 난 몰랐지만 넌 홀로 힘겨워하던
あの時 僕は気付かなかったけれど 君が一人で苦しんでいた

ク モスビ チャック センガギナ
그 모습이 자꾸 생각이나
その姿がしきりに思い浮かぶ

アジュ オレン フエヤ ネガ アルス イッソットンゴン
아주 오랜 후에야 내가 알 수 있었던 건
ずっと後になって 僕がわかったことは

ナルル アンコ イッチマン ノド ヒムギョウォヘッチ
나를 안고 있지만 너도 힘겨워했지
僕を抱きしめていたけど 君もつらかったんだね

ハンサン ナエゲ ウスミョ ノン タガワッチマン
항상 나에게 웃으며 넌 다가왔지만
いつも僕に笑顔で 君は寄り添ったけれど

ナエゲ ハンサン ノン キデゴ シポッスムル
나에게 항상 넌 기대고 싶었음을
僕の方にいつも君こそ 甘えたがっていたことを

クム ソゲソン ボイナブァ クミニカ マンナナブァ
꿈 속에선 보이나봐 꿈이니까 만나나봐
夢の中では見える 夢だから会えるようだ

クリウォソ ノム クリウォ クム ソゲマ ニンヌンガブァ
그리워서 너무 그리워 꿈 속에만 있는가봐
恋しくてあまりに恋しくて 夢の中にだけいるようだ

ヒムギョウォヘッソットン ナリ シガニ フルロガン フエン
힘겨워했었던 날이 시간이 흘러간 후엔
つらかった日が 時間が流れた後には

アルムダウン ノロ クム ソゲソン ボイナブァ
아름다운 너로 꿈 속에선 보이나봐
美しい君が 夢の中では見えるようだ


♪間奏♪


アジュ オレン フエヤ ネガ アルス イッソットンゴン
아주 오랜 후에야 내가 알 수 있었던 건
ずっと後になって 僕がわかったことは

ナルル アンコ イッチマン ノド ヒムギョウォヘッチ
나를 안고 있지만 너도 힘겨워했지
僕を抱きしめていたけれど 君もつらかったんだね

ハンサン ナエゲ ウスミョ ノン タガワッチマン
항상 나에게 웃으며 넌 다가왔지만
いつも僕に笑顔で 君は寄り添ったけれど

ナエゲ ハンサン ノン キデゴ シポッタン ゴル モルラッキエ
나에게 항상 넌 기대고 싶었단 걸 몰랐기에
僕にいつも君こそ 甘えたがっていたのに気付かなかったから

クム ソゲソン ボイナブァ クミニカ マンナナブァ
꿈 속에선 보이나봐 꿈이니까 만나나봐
夢の中では見える 夢だから会えるようだ

クリウォソ ノム クリウォ クム ソゲマ ニンヌンガブァ
그리워서 너무 그리워 꿈 속에만 있는가봐
恋しくてあまりに恋しくて 夢の中にだけいるみたいだ

ヒムギョウォヘッソットン ナリ シガニ フルロガン フエン
힘겨워했었던 날이 시간이 흘러간 후엔
つらかった日が 時間が流れた後には

アルムダウン ノロ クム ソゲソン ボイナブァ
아름다운 너로 꿈 속에선 보이나봐
美しい君が 夢の中では見えるようだ


ナエゲ ノン クロンガブァ イチョジル スガ オムナブァ
나에게 넌 그런가봐 잊혀질 수가 없나봐
僕にとって君はそうさ 忘れられないようだ

サランヘソ サランウル ヘソ クロル スガ オムナブァ
사랑해서 사랑을 해서 그럴 수가 없나봐
愛して愛したから それができないんだ

シガヌロ シガヌロ イチョジョガヌン ゴジマン
시간으로 시간으로 잊혀져가는 거지만
時が過ぎると 忘れていくものだけど

アルムダウン ノロ クム ソゲソン ボイナブァ
아름다운 너로 꿈 속에선 보이나봐
美しい君が 夢の中では見えるようだ

12Part140001.jpg

【音楽サイトのアルバム紹介記事】

プファルの近頃(※2009年)の人気はプファルのリーダーでありギタリストのキム・テウォンがバラエティ番組に出演して再び上昇している。

バラエティに出演することを否定的に見ていた既存のロックマニアたちもキム・テウォンの「プファルは25年間プファルとして活動したけれど、その間心血を注いだ音楽がヒットしなかった時は悲しかったですよ。CDが売れない状況を悲観するよりは何としても音楽を伝えて、先輩として希望を与える方がマシだと考えたんです。それでバラエティに出演するのです。昔だったら引退する年齢ですがお蔭様でプファルが最近飛翔していませんか?」という言葉に肯定的に考えを改め色々応援したりしている。

プファルを知らなかった10代達もファンを名乗りデビューアルバムから購入する珍光景も見られたりする。

今年でグループ結成25周年を迎えたプファルが12集Part I <25th ANNIVERSARY: RETROSPECT>を発表した。3年ぶりに発表した今回のアルバムは3曲の新曲と3曲のリメイク曲が含まれている。アルバムタイトルからも分る通りグループ結成から今までの活動に対する回想を音楽テーマに作りだした。

プファルの音楽は悲しくも温かくアプローチしてくるのが特徴だ。まるで思いきり泣いた後にやってくる快感とでも言おうか。寂しくて悲しい時、どこかに甘えたい時、思いきり両手を広げて待っている母の懐のように温かく近付く音楽だ。

1986年最初のアルバムを発表してからそうだった。そんな音楽を音楽関係者たちは全くプファル流のロックバラードだといい、今まで守られているのだ。

今回のアルバムの特徴は淡泊で無駄のないさっぱりした演奏とサウンド、そして10集アルバムからグループの末っ子としてボーカルを担当しているチョン・ドンハの甘くてパワフルなボーカルを感じられる点だ。

プファルに合流してからイ・スンチョル、キム・ジェギ、キム・ジェヒ、パク・ワンギュ、キム・ギヨン、イ・ソンウク、チョンダンなど歴代ボーカルの中で最高のボーカルとの噂がかまびすしいがこれまでの活動でそれが証明され、今回のアルバムでは機が熟した歌唱力を披露しプファルを最高点に引き上げていることも注目に値する。

いつからか歌手達はアルバム発表よりデジタルシングルに力を注いでいる。プファルのメンバー達もそれが風潮だと思いシングルの発表を考えたが、ファン達にあまりに誠意がないと言う思いにアルバム作業をしてきた。

とても長い時間が必要でファン達を待たせることに申し訳ない気持もあったメンバー達はアルバムを2枚に分けることに決め、6曲を収録したEP(Extended Play:シングルに比べて少し長いが普通のアルバムとみなすにはちょっと短い音楽レコード、CDを言う。一般的にEPには4曲から7曲程度が収録され長さは15分から25分の間である場合が多い。これと相反するのがLPだ) アルバムを発表、アルバム名をPart Iと命名し、今月発表した。

アルバムタイトルで分かる通りPart Iに残念さを感じるファンのために続いて11月中にPart IIを発表することにした。(※Part IIは2010年3月発売)


12集は「美しい恋しさに対する物語」を含んでいる

1.생각이나(思い出す)
「雨とあなたの物語」「愛するほど」「Neverending Story」「愛」に続くもう一つの抒情的バラードの流れに続く曲だ。イントロに始まるベースドラムの小さなビートは久しぶりに懐かしい人に会う直前の心情を感じさせるように聞く人の心を揺さぶる。歴代ボーカル中最もプファルらしい声を持つチョン・ドンハの歌は後半にさしかかると息も止める程に魅了する。プファルだけが披露できるプファルらしいバラードだ。


アルバム紹介など曲情報はこちら↓
http://music.daum.net/album/main?album_id=485157

MVはこんな感じ

◆こちらもjoohyunkimful様よりお借りしました


nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
はな

花かんざしさん こんにちは

そうそうDanny Boy でしたね
アイルランド民謡で「ロンドンデリーの歌」ともいう
教えてくださって、ありがとう
懐かしさを感じさせるイントロで、曲にぴったりですね
歌詞も訳してくださってありがとうございます
私は前にYouTubeの画面にあった訳詩を必死に写してました
大好きな曲なので
訳はほとんど変わらないと思いますが、、、

「ソナギ(夕立ち)」も訳してくださってありがとう
この歌はあまり意味もわからないまま聴いてました。
ほんとうにわかってませんでした
意味がわからなくてもいい歌もありますけど、やはりわかったほうがいいですね~

うりぼうさんのおっしゃるようにドンハ君のいたプファルとの出会い 始まったと思ったら終わってしまった 私も同じ思いです
でも花かんざしさんのおっしゃるように、夕立ちのあとに美しい虹がかかるように期待して プファルもドンハ君も見守りましょう

プファルの歌を訳してくださること、歌にかかわる記事、初めてみるMVを載せてくださること、私は嬉しいですし、プファル
とドンハ君の何よりの応援になると思います

お願いなのですが、「センガギナ」のある25thアルバムの「フンベッヨンファ(黒白映画)」伴奏が美しくいい曲なので
いつか訳してくださいませんか
私は簡単な辞書しか持たず、なまけものなものですから、、、
すみません

それから韓ラブで、続NORAZOさん見ました
サザンオールスターズの桑田圭祐さんが好きで、あのようにいつまでも活動したいとのこと、私もファンなのでうれしくなりました
これから載せてくださってるNORAZOの歌も少しずつ聴きますね




by はな (2014-02-02 15:33) 

花かんざし

はなさん、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

そうですね。原曲は「ロンドンデリーの歌(Londonderry Air)」ですね。
歌詞をつけて「ダニーボーイ」という曲名で親しまれてますが。
ガブリエルのオーボエ」と「ネラ・ファンタジア」の関係と似てますね。
そしてプファルが演奏すると「ガブリエルのオーボエ」は「4.1.9 象脱出する」というタイトルになって^^

動画字幕…私は字幕のルールをよく知りませんが、
一秒に読める文字数、一行に表示する文字数、一度に表示する文字数など制約が多いようで、
いかに短い文字数で意味を伝えられるかが重要なようで。
私は制限のない状態で、ただ言葉を置き換えているだけでも苦労してますので…

12集の흑백영화(フッペンニョンファ/モノクロ映画) の歌詞訳ですか~
最近ではめったに聞くことのない曲ですが、サビの部分が良いですね~~
私は男子の資格を見ていないので、もしかしたら男格ファンの方にはお馴染の曲なのかしら?

はなさんはこの曲にどんなイメージをお持ちでしょうか?
この曲はもともと3集曲なのです。それでちょっと調べてみたら
私も初めて知った事実がありました。
それも含めてご紹介するとこの曲に対するイメージがかなり変わってくるのではないかと思います。ちょっと心配...

あ、NORAZOにも関心を寄せて下さってありがとうございます~♪♪
このブログを通してNORAZOに興味を持って下さることも
ずっと応援しているので、何より嬉しい言葉です~~☆

by 花かんざし (2014-02-03 18:20) 

みち

お元気でお過ごしのようですね~
いつも素敵な映像や和訳をありがとうございます。  私も真似事のようなことをしたりしましたが、自分で聴いて心の中で理解するのと活字に残すのとは難しさが全然違いますよね。 テウオンさんの言葉は一層難しいですね、でも本当にうまく訳していらっしゃいます!!
翻訳というのは元の言語を理解するのは今、翻訳機もありそれほど大変ではないですが それを日本語に置き換えるということの方が何倍も神経を使いませんか?  私など自分の日本語のレヴェルを疑いたくなるほどです。  花かんざしさんのを拝見してると毎回毎回洗練度が増しておられるように拝見しました。    こういう方がいらっしゃると安心してお任せって事になってしまいます。

 ソナギはずいぶん昔に本を先に読みまして,だいぶ忘れましたがなにか短編アニメを見るような小説だったと思います。   しかしうまく曲を作るものだと感心いたしました。これからのテウオンさんの作品にも期待大です。
 ダニーボーイ  これは個人的にはドラマ「アイルランド」のイヒョヌの歌ったのと 妹尾武さんの編曲されたピアノ曲が大好きです、機会があればお聴きくださいませ。

これもまたまた個人的趣味ですが 韓国の3人のボーカルグループの「ボヘミアン」というグループにネバエン以来心を動かされました。 まだ数曲しか出てなくて情報も少ないですが3人の声のハーモニーに感動です。プファルのように日本でも知られるといいなと望んでいます。
 しかし韓国にはどれだけ実力のある人がいるのでしょうね。
花かんざしさんのブログをお借りしていろいろな情報を共有させていただき感謝です。    どうぞお元気で、今週は寒い韓国へ行ってまいります。   コンサートならいいのですが~~~  (食べる専門です^^)
長々と ごめんなさい!                           

by みち (2014-02-04 13:54) 

うりぼう

「思い出す」を聞いて、東京公演を思い出す私です。
いつも翻訳ありがとうございます♪

そうなんですよね~。翻訳って訳すだけではなく、美しい日本語に訳すということが難しいと思います。花かんざしさんの日本語の美しさが、韓国語の能力の高さにプラスされて素晴らしい訳なのだと思います。
いつも、花かんざしさんの訳を読み、さらにプファルの歌が心にしみています。

プファルのアルバム紹介記事の言葉に、うんうんとうなずいてしまいました。「思い切り泣いたあとにやってくる快感」。そうそう、泣きつかれた後にふわ~っとした気持ちになるあの感じに似ている気がします。
テウォンさんが作る音楽、次のプファルでの音楽を心待ちにしたいです。

それから、ドンハくんも事務所が決まってよかったですね。
これからも温かく応援し続けたいです。
by うりぼう (2014-02-07 20:07) 

花かんざし

みちさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪
今頃は韓国で美味しいものを召し上がっていらっしゃるのでしょうか^^

テウォンさんの歌詞は一見簡単なようでちょっと独特な語順や比喩、倒置もあるので直訳すると不自然な日本語になってしまって。
だからといって平易な訳にしてしまったらせっかくのテウォン氏の歌詞の味わいも消えそうで。この辺りが悩みの種です。

でも基本的にこのブログは韓国語に興味のある方がたくさん見に来ておられると思いますので、韓国語歌詞からあまりかけ離れない訳にしようと心がけています。正解はないのでキリが無くて…どこかでストップをかけないと止まりません。

「ソナギ」やはりご存知でしたか。あらすじをちょっと読んでみました。原文もネットから入手しましたので時間を見つけて読んでみたいです。実は先に最後を見てしまいましたが、悲しいお話なんですね~。

テウォンさんの曲は本当に美しいですね~外見と違って内面は非常に繊細な方だということがよくわかります。

アイルランドのOST! ドラマを視聴した頃には既にOSTは廃盤になっていて
苦労して音源だけ入手していつも聞いていました~~
大好きなドラマです。よく考えるとめちゃくちゃなストーリーなんですが、なぜか引き込まれて。

「ボヘミアン」のメンバーはそれぞれドラマのOSTにもよく参加してますよね。この前キム・ヨンジン氏が不朽の名曲にも出演されているのを見ました^^

不朽の名曲を見ると、本当に歌の上手な人が次々と登場してきて、層の厚さを感じますね~♪♪

by 花かんざし (2014-02-07 22:06) 

花かんざし

うりぼうさん、こんばんは!
コメントありがとうございます☆

私にとって「センガギナ」をはじめプファルの曲は心の癒しになる音楽です。
それまではなんとなく聞いていたのですが、ある時期は本当に薬のように聞いていました。
この記事の最初に貼り付けた動画の日付からお分かりになると思いますが。

本当にしみじみと曲に包まれて癒される感じがします。
悲しい時や辛い時、我慢しなくてもいいんだよ。
そんなメッセージを受け取りました。
テウォンさんの曲にプファルの演奏、そしてドンハ君の歌声が本当によく調和していたと思います。

2月になってまた新たに動き出しましたね。
外は本当に冷えきって寒いのですが、確実に日差しから春の訪れを感じます。
私もこれからもプファルとドンハ君を温かく見守っていきたいです~~^^

by 花かんざし (2014-02-07 22:07)