So-net無料ブログ作成
検索選択

【応答せよ1994】6話「贈品学概論」 [【韓国ドラマ】応答せよ1994]

s応4ガイド6話.jpg


[2013.11.02 韓国で放送]
本当の親のようなイルファ、ドンイルのお蔭で一つの家族のようにソウルに馴染んでいく<新村下宿>の下宿生たち。
両親が家を留守にして、<新村下宿>下宿生たちの飲み会が始まる。
それぞれ違うので理解できない男女の感情とお酒で行き交う心の中の物語。
隠していた感情が現れたり、時になかった勇気が湧いてきたりもする。

[2013.11.02 방송]
친부모 같은 일화, 동일 덕분에 한 가족처럼 서울에 적응해가는 <신촌하숙> 아이들.
부모님이 집을 비우고, <신촌하숙> 하숙생들의 술자리가 시작된다.
서로 너무 달라 알 수 없는 남녀의 감정과 술 한 잔에 오가는 마음 속 이야기들.
숨겨왔던 감정이 드러나기도 하고, 때론 없던 용기가 생기기도 한다.
 

【응답하라1994】6화 선물학개론 中 '나정 나레이션'
【応答せよ1994】6話「贈品学概論」の中のナジョンのナレーション

「プレゼント」という英単語には2つの意味がある。
贈り物、そして現在。
もしかすると私達に一番大切な贈り物は、現在、今まさに目の前の時間という意味なのかもしれない。
確かにいつも叩いたり小突きまくっていたが、一緒にもたれかかり、肌をすり寄せながら幸せだった時間、
1994年、私達は贈り物のような時間を過ごしていた。

'Present'라는 영어 단어에는 두가지 뜻이 있다.
선물, 그리고 현재.
어쩜 우리에게 가장 소중한 선물은, 현재, 바로 지금 눈앞의 시간이라는 의미일지도 모른다.
비록 늘 투닥거리고 지지고 볶아댔지만, 함께 기대며, 살 부대며, 행복했던 시간들,
1994년, 우린 선물같은 시간들을 보내고 있었다.

◆単語ノート◆
・비록(ピロク)…たとえ(~だとしても)、仮に(~だとしても)、ただし(~でなかった)、確かに(~だが)
・투닥거리다(トゥダッコリダ)…あまり音が出ない大きなものを叩く。 
・지지고 볶다(チジゴ ポッタ)…(1)煮たり焼いたりして料理をたくさん用意する。(2)人をいじめる。痛めつける。(3)パーマをあてる。の他に韓国語辞書には희로애락을 서로 나누며 한데 어우러져 요란하게 살아가다.(喜怒哀楽を共にしながら一ヶ所にまとまって騒がしく暮らしていく)とありました。투닥거리다とあわせて下宿生たちがふざけたりじゃれ合ったり、時にケンカしたりしながら仲良くなって行く様子のことだと思います。 
・-아/어 대다(ア/オ テダ)…~しまくる、~し続ける
・살 부대다(サル プデダ)…肌身をすり合せる、肌をぶつけ合う、肩寄せあうよりももっと密着した感じ

 

6-お菓子.jpg
<お菓子>
ロッテのカスタードケーキ(카스타드)
最近スーパーのお菓子売り場にいくと、
ついついこんな菓子を買ってしまって すっかり응사앓이(応4病)
  
s6-14.jpg
今週の金曜日が彼女の誕生日なのにその日まで期末テストがある。
だから金曜日は帰れないと。それで土曜日に順天に帰るというと来なくていいと言う。
一体俺は金曜日か土曜日どっちに行ったらいいのか?
言うヘテに対してナジョンが次のような質問する


<女心を掴めるかテスト>

彼女が新しい家に引っ越しをした。
窓を閉めると塗料の匂いがひどくて頭が割れそうに痛く、
だからといって窓を開けると砂ぼこりが入って咳が止まらない。
そこへ彼氏が入ってきた。
彼女が彼氏に聞く。
「窓を閉めた方がいいのか、開けた方がいいのか、どちらがいいの?」
この時の彼氏の正しい答えは何だ?

男性陣は正解を聞いても理解できない。
そこでスレギにもこの質問する

6-女心テストスレギ.jpg
スレギの答えは「窓を開けるだろ?」
男性陣、さすが兄さん!

 
後からやってきたチルボンにはユンジンがナジョンの話として説明する。
それを聞いたチルボンは「窓を閉めた方がましかな」といった後で

s6-17.jpg
ナジョンに対して「ところで君大丈夫なの?」と ←これが正解でした^^
女性陣、さすがソウルの男子は違うわ~
 
s6-18.jpg
왕게임(王様ゲーム)=王様になった人の言う通りにするゲーム
 
s6-19.jpg
このスレギの表情の意味は?
この場面は是非放送でご覧くださいね~
【追記】この場面のBGMは
韓国版: チェ・ヨンジュン(최용준)の 「たぶんそれは(아마도 그건)」
日本版: TOPIC(SUN)の「Feeling Love」(韓国ドラマ「一抹の純情」OST)
 
6-スレギお土産1.jpg
<スレギのお土産その1>
飛行機の中で一番高かったそうだけど…
 
6-チルボンお土産1.jpg
<チルボンのお土産その1>
女性陣の心をわしづかみ
  
s6-32.jpg
<チルボンのお土産その2>
お父さんの心もわしづかみ
  
6-スレギお土産2.jpg
<スレギのお土産その2>
퇴마록(退魔録)2巻 当時人気のファンタジー小説
ロッキーマウンテンのマシュマロ
ナジョンにだけは特別みたいで
  
6-ぬいぐるみ.jpg
<キム・ジェジュンは誰だ?>
オットセイのぬいぐるみ=ナジョン、ゴリラのぬいぐるみ=スレギ
部屋に置いてあるぬいぐるみが伏線になっているのではという説もあったそうです~
ところで물개はオットセイでいいのかな?
オットセイ、アザラシ、アシカの見分けがつかない私
 
s6-25.jpg
ヘテに届いた小包は…



<下宿生からの手紙>

6-下宿生の手紙.jpg
<鏡台に貼ってあった下宿生の手紙 *ヘテが担当>

お母さん、本当にお誕生日おめでとうございます。
お母さん、ときどき僕たちが分別もなくふるまって腹の立つことも多いでしょう。
いつもすまなくて申し訳なく思ってるんですよ。
けれどもどうしましょう。この世知辛いソウルで
僕らのような田舎者が頼れるのはお母さんしかいないのに、
僕たちのソウルオモニ^^ 
僕たちこれからも申し訳ない事がたくさんあると思うので、
お母さんも残念に思ったり腹が立つことがあったら、
そのまま自分の子供だと思って、思いっきり叩いてください。
高価なものではありませんが、下のプレゼントは
僕たちがお金を集めて買ったものです。
ユンジンが選んだのでちょっと暗いかもしれないけれど。
あ、お母さん、横でユンジンがいつでも部屋に入っていいと言ってます。
お母さん、僕たち卒業するまでは他の下宿に移るつもりはありませんから。
どうか僕たちを追い出さないで最後まで面倒見てください。
お母さん、本当に愛しています。
故郷にいる母と同じ位に。
 
 
s6-24.jpg
下宿生からの誕生日プレゼント
 
s6-26.jpg
さらに思いがけない贈り物
この日は亡くなった長男の誕生日でもあった


2013年にはこうなって↓

s6-27.jpg


実はオンマ自身も周囲の人々も更年期で体調がすぐれないのだとばかり思っていました。

6-更年期.jpg
老いを痛感して精神的に落ち込むオンマに優しい言葉をかけるアッパでした
 
この時のBGMがキム・グァンソクの「ある60代の老夫婦の物語」なのですが、
この場面本当にいいシーンだと思います~♪
ドラマシーン↓
http://youtu.be/HLkcW8HplzE


この場面でのナジョンのナレーション↓
~1994年の初夏、ママはそうして数十年当たり前に思っていた「女」との別れを準備していた。~
~1994년 초여름, 엄마는 그렇게 수십 년을 당연하게 여겼던 여자와 이별을 준비하고 있었다.
~
 
画像出処:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘, 응4 가이드etc.
ナレーション等の原文:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘 より


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。