So-net無料ブログ作成
検索選択

【応答せよ1994】10話「もしかして最後かもしれない...」 [【韓国ドラマ】応答せよ1994]

s応4ガイド10話.jpg
 

[2013.11.16 放送]
お互いの気持ちを確認し気まずくなったナジョンとスレギ
これ以上このように過ごせない
みんな一緒に旅行に出かけることになった新村下宿の下宿生たち
楽しい旅行とひきかえに全く予想しなかった大きな事件に巻き込まれる
その中で確認することになったお互いの本心
そしてそれぞれのやり方でひょっとして最後かもしれないそれらを準備している

[2013.11.16 방송]
서로의 마음을 확인하고 어색해진 나정과 쓰레기.
더 이상 이렇게 지낼 순 없다.
다 같이 여행을 떠나게 된 신촌하숙 아이들은
즐거운 여행 대신 전혀 예상하지 못한 큰 사건에 휘말린다.
그 속에서 확인하게 된 서로의 진심.
그리고 각자의 방식대로 어쩌면 마지막일지도 모를 그것을 준비하고 있다.
 

s10-84.jpg
 

【応答せよ1994】10話「もしかして最後かもしれない...」の中のナジョンのナレーション

<その1>
終わりはいつも終わりだという実感なしに過ぎてしまう。
世の中の全ての終わりに心が痛む理由は
そんな風に実感できないまま流した無念のせいかもしれない。

1994年秋、父の野球チーム「ソウルサンドゥンイ」が最後の優勝を収めた。
そして永遠だと思っていた私達の20歳最後の季節も実感ないまま
近づいていた。
20歳、私達は新しい挑戦に胸はずみ、
心は熱く、怖くはなかった。
20歳だけが持てるときめきと情熱と恐れを知らない...
それがどれだけ大切か気付かぬまま、
そうして20歳の最後の季節を過ごしていた。

<その2> 
そんな日々があった。
ヘテがソンギュンがユンジンが目をパンパンに腫らして戻ってくる日があった。
下宿に帰っても一日中声を詰まらせていた日々、
友達が故郷に帰った日だった。

別れはそのようにに悲しくてなじめない。
別れるということは結局慣れないものだ。
それが最後かもしれない別れならたった一日の縁だとしても
しばらく胸が一杯になって残るものだ。

1994年20歳と別れた最後の夜、
私たちはそうして終わりかもしれない別れをしていた。
そしてひょっとして最後かもしれない運命の夜を過ごしていた。


<その3> 
初恋、そして20歳、これほどほんのりとしてドキドキする言葉が他にあるだろうか?
1994年12月31日。そうして私たちの20歳は終わり、
そうして私達の初恋は新しい始まりを待っていた。
そうして、そうして私たちの初恋は新しくときめいていた


<その4>
予想もしなかった私たちのファーストキスのように
一寸先も見通せない私たちの愛が
21歳が、1995年が、こうして始まっていた。


【응답하라1994】10화 어쩌면 마지막일지도 모를...中 ‘나정 나레이션'
<첫번째> 
마지막은 늘 마지막이라는 실감 없이 지나가 버린다.
세상 모든 마지막에 가슴 아픈 이유는
그렇게 실감하지 못한채 흘려보낸 아쉬움 때문일지도 모른다.

1994년 가을, 아빠의 서울 쌍둥이가 마지막 우승을 거뒀다.
그리고 영원할 것만 같았던 우리의 스무살에 마지막 계절도 실감없이
다가오고 있었다.
스무살, 우린 새로운 도전에 가슴 뛰고 있었고
마음은 뜨겁고, 두려움은 없었다.
스무살만이 가질 수 있는 그 설렘과 뜨거움과 겁 없음...
그게 얼마나 소중한지도 모른 채,
그렇게 스무살의 마지막 계절을 보내고 있었다.


<두번째>
그런 날들이 있었다.
해태가 성균이가 윤진이가 눈이 퉁퉁 부어 들어오는 날들이 있었다.
하숙집에 와서도 하루 종일 목이 메어하던 날들,
친구들이 고향집에 다녀온 날이었다.

이별은 그렇게 슬프고도 낯설다.
헤어짐이란 결코 익숙해지지 않는 법이다.
게다가 마지막일지도 모를 이별이라면 단 하루의 인연이라 해도
오래도록 먹먹하게 남게 마련이다.

1994년 스무살과 헤어지던 마지막 밤,
우린 그렇게 어쩜 마지막일지 모를 이별을 하고 있었다.
그리고 어쩜 마지막일지 모를 운명의 밤을 보내고 있었다.


<세번째> 
첫사랑, 그리고 20살, 이처럼 아련하고 두근대는 말이 또 있을까?
1994년 12월 31일. 그렇게 우리의 20살은 끝이 났고,
그렇게 우리의 첫사랑은 새로운 시작을 기다리고 있었다.
그렇게, 그렇게 우리의 첫사랑은 새롭게 두근거리고 있었다.


<네번째>
예측할 수 없었던 우리들의 첫키스처럼
한치도 내다볼 수 없는 우리들의 사랑이
21살이1995년이 그렇게 시작되고 있었다.


◆単語ノート◆
・목이 메다(モギ メダ)…のどが詰まる、のどがふさがる、むせぶ
・먹먹하다(モンモッカダ)…(耳が)詰まった感じで聞こえない、(胸が)詰まって苦しい、胸が一杯になる
・아련하다(アリョナダ)…かすんでいる、ぼんやりしている、おぼろげだ、ほんのり、ほのか、かすかに
・한치(ハンチ)…一寸
 

10-83リビングの電話.jpg
피아노전화기(ピアノ型の電話機)
新村下宿のリビングの電話機
前から気になっていましたが、ダイヤルボタンはこうなっているんですね~
当時こんな電話機が流行っていたのかしら?
 

こちらに電話機の詳細が出ています↓ 
http://gadget.brando.com/elegant-piano-telephone-with-led_p01961c038d1.html

1994年10月23日
ソウルサンドゥンイ韓国シリーズ優勝
ここでのBGMは「ソウルの賛歌」 
ドンハ君が不朽の名曲で歌ってましたね~
パティ・キムの「ソウルの慕情」の中に一部「ソウル賛歌」を挿入してました~^^

10-1優勝.jpg
優勝記念酒を漬けるお父さん 次の優勝の時に飲むことにするそうですが…
 

「서울 쌍둥이(ソウル双子)」本当は「LGツインズ」だったのですが、チーム名使用の許可が下りず「ソウル双子」というチーム名にしたそうです。調べてみると確かにLGツインズは1994年韓国シリーズ優勝して以降優勝してませんね。

<ここでナジョンのナレーションその1>

s10-5.jpg
ピングレが掲示板に貼ったポスター
延世大学ロックグループ「ソナギ」の定期公演の案内
ソナギ(夕立)=プファル3集曲にありますね~♪

 
あっという間に季節は過ぎて
1994年12月30日

s10-6.jpg
ぬいぐるみの位置は常にチェック
 
s10-92.jpg
初雪は韓国の人々にとって特別なもの
恋人同士で一緒に初雪を見ると幸せになれるとか・・・
 
10-8初雪.jpg
ナジョンは告白します
ユンジンがお酒に酔って言った言葉は本当だからと

~~しかしあれは夏の話でこの日は12/30
かなり長い時間が経ってますね~
その間ずっと気まずくぎこちない関係だったのかな?~~

そして恥ずかしがるナジョン

何か言いかけるスレギ
「ジョンア、オッパは...」
ナジョンはその言葉をさえぎって 

「何も言わないで
自分を好きになってということでなく
ただ自分の気持ちを伝えただけ」
 

「初雪のせいだわ
初雪のせいでおかしくなったみたい」

10-12初雪チルボン.jpg
スレギの部屋から出てくるのを見るチルボン
チルボンはきっと初雪をナジョンと一緒に見ることを期待していただろうに
「がんばってね~」全くつれない態度のナジョン あ~辛いね~
 
s10-14.jpg
でもこんなふうにフードをかぶせたりするから…
 
s10-15.jpg
「外、雪が降ってるよ~」と言ってそのまま去って行くナジョン~~
結局チルボンと初雪を一緒に見るつもりが全くないようで
 
10-17映画をみにいく.jpg
ヘテが先輩からもらった映画のタダ券で映画を見に行くことに
最初は5人いたのに結局ナジョンとスレギの二人だけに
 
10-19映画.jpg
見に行った映画は「女房殺し」
スレギは大笑いしてます

 
마누라 죽이기(マヌラ チュギギ/女房殺し)の情報はこちら(韓国語)↓
http://movie.daum.net/moviedetail/moviedetailMain.do?movieId=368

s10-16.jpg
ユンジンとは女同士だから色々相談してます
「この話、誰にも言わないで」というナジョン
「もちろん、私が口が堅いの知ってるでしょ」とユンジン
怖いな~~危険だな~~
 
s10-21.jpg
サムチョンポ父から下宿に電話
ナジョンたち下宿生がサムチョンポ家に招待される~
 
s10-75.jpg
以前よく見ていたバラエティ番組「패밀리가 떴다/ファミリーが現れた」に出てきそうな場所
撮影は三千浦ではなく江原道三陟市で行われたそうです
  
10-24海の幸.jpg
海の幸がどっさり
ここの소라(ソラ/サザエ)は突起が無くてつるっとした巻貝なんですね~
NORAZOの「鯖」という歌の中にも出てきてましたね~소라 소라 소라~♪♪  
 
10-89チルボンも急ぐ.jpg
雪のため今日の予定が取消に!
慌てて三千浦行きのバスに乗り込むチルボン
 
10-86スレギ急いで.jpg
教授が雪で転んで入院したとかで
フリーになったスレギも急いで出かけるけれど...
 
10-28岩のように.jpg
合併後の市の名称を泗川市ではなく三千浦市にする運動(デモ)のシーンで
なんだか健康体操のような振付の歌が出てきました

꽃다지(コッタジ)が歌う『바위처럼/岩のように』  
デモの時によく歌ったそうです
ドラマシーン↓
http://youtu.be/7Ojfo1QGg1M 


結局1995年5月10日に
三千浦市と泗川郡が合併し泗川市が発足したそうです

s10-35.jpg
慣れた手つきでアサリの身を殻から出すユンジン
サムチョンポ母は徐々にユンジンのことを気に入るように
 
10-31チルボン到着.jpg
チルボンが到着~
途中でサムチョンポの家を尋ねたら
おばあさんに気を付けろと言われる どういうことかな?
 
<ロケ地情報>
10-77ロケ地臨院港.jpg
삼척시원덕읍 임원항 (江原道三陟市遠徳邑)
임원항(臨院港)
画像出処:上=ドラマキャプチャー
下=Daum地図より
 
s10-37.jpg
サムチョンポおばあさんの20歳の頃の思い出話に聞き入るチルボン
告白しないまま終わったおばあさんの初恋
64歳が過ぎて思い出すってことは、今84歳なんですね~
  
10-39七千浦.jpg
サムチョンポ親子を含む三名が三千浦市の代表として泗川市代表と話し合うことに
それぞれの主張を延々と繰り返すばかり
その時サムチョンポが一つの提案をする
三千浦(삼천포=3000)と泗川(사천=4000)を足して
七千浦(칠천포=7000)はどうですか?
 
10-81ビリヤードするスレギ.jpg
スレギはビリヤードをしていた
皆が三千浦で年越しすることは知っているはずなのに
  
10-44食後にコーヒー.jpg
食事の後にサンチョンポの母親がコーヒーを出した
 
10-46全部飲む.jpg
体質的にコーヒーが飲めないにもかかわらず
一気に飲み干したユンジンを見て驚くサムチョンポ
  
s10-85.jpg
夜遅くにソウルに戻ろうとするチルボン
サムチョンポのおばあさんともお別れ
今度また会いましょうというと
次まで生きているかどうか...というおばあさん


<ここでナジョンのナレーションその2>

10-36チルボンの理由.jpg
遠路はるばるやってきて
サムチョンポのおばあさんにつかまって、
おぼれた人を助けて、お蔭で風邪までひいたチルボン
そこまでしてナジョンに伝えたかった心
  
s10-51.jpg
お前バカか?
僕がなぜ来たと思う?
6時間バスに乗ってやって来て
たったの3時間だけいて
また6時間バスに乗って戻るのに
どうしてか分かるか?
 

君も知っているだろうけど
けれども今回はちゃんと言わなくちゃ
今年もあとわずかだし 
片思いを2年も出来ない

君が好きだ
だからここまで来たんだ
だからといって僕を好きになってくれとは言わない
君が別の人を好きなことは知っているし
だからやめようかと悩んだけど
好きなのはどうしようもない
今日言わなければ後悔しそうで
今日が過ぎる前に言いたかった

10-52-チルボンの告白.jpg

あと10秒
8,7,6,5,4,3,2,1
Happy New Year 


너 바보냐?
내가 왜 내려왔을것 같은데?
여섯시간 버스타고 내려와서
딱 세시간 있다가
또 여섯시간 버스타고 올라가고..
왜 그럴 것 같냐?

너도 알 것 같은데
그래도 이번엔 제대로 말해야겠다.
올해도 이제 얼마 안 남았으니까
짝사랑을 2년 동안 할수는 없잖아

너 좋아해.
그러니깐 여기까지 내려왔지
그렇다고 나 좋아해달라는 거 아니야
너 다른 사람 좋아하는 것도 알고
그래서 말하지 말까 고민도 했었는데
좋은걸 어쩌겠냐.
오늘 말 안하면 후회할것 같아서
오늘이 지나기 전에 말하고 싶었어.

십 초 남았다.
팔, 칠, 육, 오, 사, 삼, 이, 일..
해피 뉴이어.


自分がスレギに対して言ったことと同じことをいうチルボン
気持ちがわかるだけに切なくなるナジョン

sロッテチルソンサイダー.jpg
ちなみにナジョンとチルボンのカップルのことを
ファンの間では「サイダーカップル/사이다커플」と呼んでいたそうです~
チルボンのチル(칠)とソン・ナジョンのソン(성)を合わせると
칠성(チルソン=七星)になるのですが、
チルソンというとサイダーを思い浮かべるようで~
=画像出処:ロッテチルソン飲料HPより=
 

<ここでナジョンのナレーションその3>

10-55スレギの心.jpg
スレギはピングレと映画を見ながら年越しすることに
昨日ナジョンとこの映画見たでしょと言われ
見たのは見たけれど、どんな映画だったか一つも覚えていないと言うスレギ

映画を見て大笑いしていたのは演技だったわけ
スレギもナジョンを相当意識していうという証拠ですね~
 


前回も書きましたが、ピングレとスレギは
ピングレギカップル/빙그레기커플」または「クレギカップル/그레기커플

そしてスレギとナジョンのカップルは
ナレギカップル/나레기커플」だそうです~
なんでも短縮してしまうんですね~^^

<ここでナジョンのナレーションその3の続き> 

10-53バスターミナル1.jpg
<ロケ地情報> 
バスターミナル
삼척종합버스정류장(三陟総合バス停留所)
こちらも三千浦ではなく三陟にあるバスターミナルでした
バスの行先表示板が
강릉(江陵) 속초(束草) 원주(原州) 춘천(春川) 대전(大田)
なので江原道のバスターミナルだと推測できます
画像出処:上=ドラマキャプチャー
下=Daum地図より

<ロケ地情報>
10-バスターミナルロケ地その2.jpg
どちらも背後にボーリング場の巨大ピンが見えます
画像出処:上=ドラマキャプチャー
下=Daum地図より
 
10-57初日の出クルーズ.jpg
初日の出クルーズは結局二人だけ~
 
ユンジンの新年の願いは「ソテジの만수무강」
(マンスムカン/万寿無疆=目上の方の健康を祈る言葉
*疆は強ではなく境という意味でした 5/13修正)
サムチョンポの願いは...
s10-61.jpg
カップル誕生~^^


サムチョンポは船に持ち込んだコーヒーをユンジンのためにココアに取り替えていたようですね。

ここでのBGMは 旅行スケッチ(여행스케치)の運命(운명)
ドラマシーン↓
http://youtu.be/21bYbia9US4

この歌はその後サムチョンポ(キム・ソンギュン)とユンジン(トヒ)のカップルも歌ってOSTに収録されています~

http://youtu.be/8g5AvwLHphY
トヒは歌手なので当たり前ですが俳優のキム・ソンギュン氏も歌が上手いですね~

この二人のカップルのことを
サムチョンポとユンジンの別名(チョン・デマン)を合わせて
ファン達が「ポマンカップル/포만커플」と呼んでいたそうです~

s10-80.jpg
三千浦の海は地図で見るとたくさんの小島が浮かんでいるようですが、
この島一つない大海原を見るとやはり三陟で撮影したようですね^^
三千浦の人々にとってはちょっと残念だったかもしれませんね。

 
<ここでナジョンのナレーションその4>

s10-64.jpg
<2013年ソウル ナジョンの家>
サムチョンポのおばあさん102歳なのに20歳年下と再婚 しかもこれが4回目の結婚

初恋の人とは徴用されて別れたのではなくそもそも妻帯者だった!
おばあさんを信じてはだめ 朝鮮最後のうそつき妓生だからというサムチョンポ
おばあさんに気をつけろというのはそういう事だったのね~
 
s10-65.jpg
おばあさんは去年までチルボンの話をしていたそうで~
どんな風に話してたのかな?想像すると笑える~
苦笑するしかないチルボン

画像出処:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘, 응4 가이드etc.
ナレーション等の原文:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘 より


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
無題

チルボンはカス!!!ナジョンが可愛そう
by 無題 (2016-04-13 17:27) 

花かんざし

お名前を「無題」でコメントを下さった方へ
はじめまして。
「応答せよ1994」をご視聴中なのでしょうか?
どのシーンをご覧になって私のブログにコメントを残して下さるまでに心が動かされたのでしょうか?
ちょっぴり気になります^^
どうぞ最後までドラマを楽しくご覧くださいませ。

by 花かんざし (2016-04-14 18:43)