So-net無料ブログ作成

【応答せよ1994】15話「僕を変えた人々Ⅱ」 [【韓国ドラマ】応答せよ1994]

まずは嬉しいお知らせから
ついに「応答せよ1994」が
この秋からMnet Japanで放送
されることになったようです~
 
詳細はこちら↓
 
まだまだ先の話ですが、とりあえず日本字幕付きでの放送は有難いですね~~
視聴環境にある方はお見逃しなく!

「応答せよ1994」のオープニングテーマ曲にもなっている
ソテジワアイドゥルの「何如歌 (하여가/ハヨガ)」
動画はkiseon80様よりお借りしました
 
聞けば聞くほどいいわ~~この曲↑
ソテジ氏はシナウィのベーシストだったのね~
中間に1分以上のギターソロがあるのもロックバンド出身だからか?
音楽に対するすごいこだわりを感じます。(NORAZOのGaiaを思い浮かべます~)でも実はギターソロはオリジナルではなくて残念 
また途中で使用された伝統楽器 太平簫 (テピョンソ)はサムルノリのキム・ドクス氏の演奏だとか。今でこそ例えば「不朽の名曲」を見ていると現代音楽に伝統楽器を合わせるアレンジをよくやっていますが、「ハヨガ」での伝統楽器使用に当時の人々は驚いたとか。
この曲はかなり実験的で挑戦的で当時の若者に大きな刺激を与えたのも分かる気がします...(6/26追記)

s15ガイド.jpg

[2013.12.07 放送]
甘いデートを重ねるナジョンとスレギは恋人同士として幸せな時間を過ごす。
運動にだけ集中しようとするチルボンにとってもナジョンは絶対あきらめられない存在になった。
一生ラブラブでいるようなサムチョンポとユンジンも次第にケンカの回数が増えていくが…

[2013.12.07 방송]
달달한 만남을 이어가는 나정과 쓰레기는 연인 사이로 행복한 시간을 보낸다.
운동에만 집중하려는 칠봉에게도 나정은 절대 포기할 수 없는 존재가 되었다.
평생 알콩달콩할 것만 같았던 삼천포와 윤진도 차츰 싸우는 횟수가 늘어나는데…
   
【応答せよ1994】15話「僕を変えた人々Ⅱ」byチルボン
 夢はいつも僕を刺激して変化させる。
ところが僕をもっと熱く、もっと大きく変えたのは 
その夢に通じる街角で出会ったライバルだ。
 
【応答せよ1994】15話「私を変えた人たちⅡ」byナジョン
 ソテジがユンジンを変えたように、ユンジンがソンギュンを、
オッパが私を、私がオッパを、
そうして変えていった。
愛していなければ到底思いつきもしない事を私たちはやってのけた。
世の中を変えるのは純然たる愛だ。

<15화  나를 변화시킨 사람들II  by칠봉> 
꿈은 늘 나를 자극시키고 변화시킨다. 
그러나 나를 더욱 크게 달아오르도록 더욱 크게 바뀌도록 만드는 것은 
그 꿈으로 가는 길목에 만난 라이벌이다.

<15화  나를 변화시킨 사람들II  by나정>
서태지가 윤진이를 변화시키듯, 윤진이가 성균이를 
오빠가 나를, 내가 오빠를
그렇게 바꿔가고 있었다. 
사랑하지 않는다면 결코 생각지도 못할 일들을 우리는 해내고 있었다. 
세상을 변화시키는 건 순전히 사랑이다.

◆単語ノート◆
・달아오르다(タラオルダ)…(1)ある物体(鉄など)がとても熱くなる。(2)顔が赤くほてる。(3)身体や心がかっかと火照る
・해내다(ヘネダ)…(1)相手を徹底的にやっつける、やりこめる。相手を打ち負かす。(2)成し遂げる、やり抜く、やってのける、やりのける、やりこなす

◆以下ネタバレです◆

s15001.jpg
14話の最後に出てきた本棚の野球ボールのシーンがそのまま15話の冒頭でも繰り返して流れました~
そしてタイトルが表示 「ソテジワアイドゥル1集アルバム」を再現?

15002-vert.jpg
スレギとナジョンが仲良くしているのをお父さんが目撃

「今何をしてた?」「もしかして恋愛中か」という言葉にドキッとする二人でしたがお父さんは二人の仲に全く気が付いてない様子

s15005.jpg 
お父さんはスレギに「お前の分身を捨ててこい」と言ってゴミ袋を渡しました
ナジョンもゴミ袋のことを「弟」と言ってます~
スレギ=쓰레기=ゴミ 

15007-vert.jpg
リビングでは皆がテレビを見ています~
목욕탕집 남자들(銭湯の男たち) 
윤여정が妊娠したので驚いているシーン

チルボンは冬季キャンプ中、ヘテは軍隊に行っていて不在
ユンジンは今日もソテジの家の前に行っている(引退説が出ているそうで)
 そしてソファではナジョンとスレギが戯れております

15008-vert.jpg
ジュンを抱っこするスレギ
でも慣れてないせいかぎこちない気もしますが
一応ナジョンはスレギに抱き方が上手だから小児科にいけそうねと言ってます
そのうち親にもバレそう~~

15011-vert.jpg
試験で忙しいスレギのために곰국(牛骨スープ)を作ってくれたナジョン母
実の親のように接してくれるナジョンの両親
ふと見せた寂しげな表情が気になる

15013-vert.jpg
ここでも

<1996年1月30日>
s15015.jpg
この日も朝早くからユンジンはソテジがいるという場所へ出かける
あきれるサムチョンポ「僕の彼女は女盗賊だ」
 
s15016.jpg
実はその前日、ソテジの家に行ったけれど何も持って帰るものがなかったと大泣きしていたユンジン
なにもかも先に持って行かれた~と言ってるユンジンだけど
芸能人のファンだとしてもこういうのってアリなの?

15017-vert.jpg
冬季キャンプ中のチルボンと
気になるAKARAKA

 
「AKARAKA」って何だろうと思って調べたら
延世大学がヒットしました~応援団の名前も「AKARAKA」だし
学園祭も「아카라카를 온누리에(アカラカを全世界に)」というのが正式名称のようですね
 
そして아카라카の意味ですが、諸説あるようです
(1)楽下楽下(악하락하/アカラカ)音楽の下楽しみの下という意味
(2)マラソンの由来となった「マラトンの戦い」で勝利の伝令者の最期の言葉「われ勝てり(アカラカ?)」からきている
(3)延世大学のシンボル鷲の鳴き声
 (2)の説が有力のようですが、マラソンと延世大学の関係が?
そういえば、ナジョンが大切にしている延世大学バスケ部の写真集(上の画像参照)も「AKARAKA」ですね

s15018.jpg
チルボンのカレンダーをみると1月31日まで合宿で
2月1日に日本へ出発するようです

s15019.jpg
ナジョンはおめかし中
犬(チルボン)のぬいぐるみがあんな所に

15020-vert.jpg
病院では先輩がスレギたちに「3月までは当直がないから家に帰って親孝行するなり恋愛するなりしなさい。どうせインターンが始まったら別れることになるけど」と帰宅を促します
この言葉を聞いた途端、皆大喜びして帰り支度を始めます。
そこへスレギにポケベルメッセージ

15022 -vert.jpg
メッセージを聞いたスレギは血相を変えて病院を飛び出し
自宅へと急ぎます~~

s15025.jpg
廊下でナジョンに追いついたものの
結局汚い部屋を見られてしまいました~

s15026.jpg
右側するめが置いてある方はまだ洗濯してない汚い靴下の山
左側スプレーが置いてある方は洗濯したきれいな靴下の山
中央部分は混在しているけれど
区分は臭いで判断するとか……さすがスレギ(ゴミ)

15028-vert.jpg
部屋にナジョンが戻ってくると
出掛けた時とぬいぐるみの位置が大きく変わってる~
上:帰宅時
下:外出時
怪奇現象なのか?掃除に入ったお母さんが動かしたのか?
 
15033-vert.jpg
冬季キャンプ中のチルボン
一人宿舎にいるとそこへ捕手が来て
チルボンに監督から帰宅許可が出たことを伝えます
チルボンはすぐにバスに乗ってソウルへ向かい
誰かに伝言メッセージを残します

15037-vert.jpg
ラジオ(星夜)を聞きながら寝入ろうとするナジョン
ぬいぐるみがまた移動してる~(スタッフさんの遊び心?)
 
ラジオ(星夜)のゲストはソテジワアイドゥル
その頃ユンジンは西橋ホテル前で待っている
スレギ、ナジョンのポケベルがそれぞれ鳴る

15039-vert.jpg
誰かを待つチルボン
チルボンが呼び出したのはスレギだった

s15042.jpg
ナジョンを呼び出したのはサムチョンポ
ユンジンが酔いつぶれてしまったのだ

s15043.jpg
居酒屋へ行ったチルボンとスレギ

スレギ「あさって出国だって?」
チルボン「ええ」
スレギ「あさって出国なのになぜ俺の所に来たんだ?」
チルボン「渡すものがあったので」
 
s15044.jpg
-例のボールを取り出す-
 
チルボン「高校2年の時、大統領杯決勝戦に初めて先発で出たんです
9回の裏2アウトまでノーヒットノーラン
ワンアウトで連続四死球、ランナー1,2塁
7番打者が出てきたけれどそれまでの打席では3打席連続フライ
いつも落ち着かず散漫だった7番打者
当然ど真ん中に直球を投げたんです
ところが、そのまま打ち返してホームラン
僕が初めて負けた試合です
先発で登板して初めて負けた試合
とても悔しくて腹が立って一週間野球部に行きませんでした
ところが監督が家まで来られたんです
受け入れろ、受け入れろと
今は仕方ない だから受け入れて 
次の試合で勝てばいいと言われました
一年後
同じチームの同じ選手から三振を奪って勝ちました
一年前に負けたこのボールで
全く同じに投げて勝ちました
これを先輩に預けます
そしていつになるかわかりませんが
必ず取りに行きますから」

15048-vert.jpg
-ボールを渡す-

<チルボンのナレーション>
夢はいつも僕を刺激して変化させる
ところが僕をもっと熱く もっと大きく変えたのは 
その夢に通じる街角で出会ったライバルだ

<1996年1月31日>
15051-vert.jpg
 みんなで焼き芋を食べてます~
 
ナジョンがサムチョンポの芋の上にキムチを乗せてあげますが
手で乗せたので不潔がっています~
焼き芋にキムチ~ 意外な組み合わせですが美味しそう~

チルボンの話題からユンジンの話題になって
ユンジンにとってソテジがどんな存在なのかを話していたところ
TVでソテジワアイドゥル引退記者会見のニュースが
 
15052-vert.jpg
茫然とする新村下宿の人々
 
15054-vert.jpg
大ショックを受けるユンジン
屋上から飛び降りたりしないようにドアの前で見張っているサムチョンポ

食事もとらず部屋から出ようとしないユンジン
「文化大統領」とも呼ばれ絶大な人気を誇っていたグループの突然の解散は
当時の韓国社会においても大事件だったことでしょう
特にまだ若いファン達にとってその衝撃は計り知れないものがあったでしょう
ユンジンのようにショックを受けて寝込むファンも相当いたのでは?

15057-vert.jpg
ナジョンはスレギにユンジンのことを相談します
ついでにスレギの愛を確かめたりしてます
お父さんが強引にユンジンを部屋から連れ出し食事させようとしますが
 
15060-vert.jpg
身体が食べ物を受付けなくなっていました
それを見たサムチョンポはどこかへ出かけました

15062-vert.jpg
スレギが別れ際に
明日ナジョンの両親に正式に二人がつきあっていることを話すと
(こうやってコソコソと会うのではなく)
きちんと話して堂々と会うようにしようと
自分が全て話すからナジョンは外で待っていればいいとも言ってます
頼もしい男性の態度は嬉しいものですね~
 
s15064.jpg
翌日サムチョンポが便器を抱えて戻ってきました
ソテジの家の便器!
本当は床をはがしてくるつもりが既に誰かが持ち帰って全部無かったとか

15065-vert.jpg
二階のベランダに設置
サムチョンポの思いがけない行動によって
すっかり元気になったユンジン

サムチョンポがユンジンに
何故ソテジがそんなに好きなのかその理由を尋ねます
 
ユンジン:「私のお母さんは話すことができないでしょ
1年の時は誰も知らなかったんだけど
2年になったら学校で知らない人はいない程になって
それがもとでいじめられたりとか そういう事はなかったんだけど
ただなんとなく恥ずかしくて... 本当に無分別だった...
学校に行くのも嫌で 友達も嫌で
ただ皆の私を見つめる視線そのものが嫌で
だから学校が終わるとすぐに家に帰って自分の部屋に閉じこもって
毎日テレビばっかり見てた
ある時偶然MBCの『人間時代』という番組をみたの
その時初めてテジオッパを見たんだけど 見た瞬間に一目惚れ^^
うちの姉さんがテジオッパのファンで
毎日TVの録画をさせられていたから曲はだいたい知っていたけれど
ステージで歌うオッパと『人間時代』に出ていたオッパは全く違っていたの
ステージで歌うオッパは遠い星からきたスターみたいだったのに
そこに出ていたオッパはなんだか普通に私のオッパみたいだったの
その時以来学校で友達が私と遊んでくれなくても平気になった
オッパの歌さえ聞いていれば訳もなく強くなるような気がして
ねえあなたの彼女はこんな思春期を耐えていたんだよ 分かった?
ところであんたテジオッパに感謝の印に餅でも贈らないといけないね」
 
サムチョンポ:「ソテジが僕に贈るべきだ ヤツのせいで俺がどんだけ苦労したか」
 
ユンジン「ヤツ?今ヤツと言ったでしょ」
 
あわてて焼き芋を食べてごまかすサムチョンポ
その芋にユンジンがキムチを乗せる
 
15067-vert.jpg
ユンジン:「焼き芋はこうして食べるとおいしいの」
この前は嫌がってキムチを落としていたサムチョンポだったけれど
ここではおいしいと言って食べてます

<ナジョンのナレーション>
ソテジがユンジンを変えたように ユンジンがソンギュンを
オッパが私を 私がオッパを そうして変えていった
愛していなければ到底思いつきもしない事を私たちはやってのけた
世の中を変えるのは純然たる愛だ

15069-vert.jpg
ナジョンは外で待機
スレギは正式に交際を認めてもらうため両親の前に

スレギ:「私はナジョンのことがとても好きです
ただの妹ではなく女性としてとても好きです
とても悩みましたが
正式にお話ししておきたかったのです」

s15089.jpg
その言葉を聞いたお父さんは無言で部屋を出ていく
  
s15073.jpg 
お母さん:「お父さんを理解してあげて」
スレギ:「もちろんです お母さん」
その後やっぱり驚いた様子で笑いながら
「びっくりだわ~本当なの?」と言ってます
それまで本当の息子のように接してきたのに娘の彼氏になるのですから

15074-vert.jpg
家に戻ったスレギとナジョンが電話中
大丈夫だからと
机の引き出しには例のボール

s15076.jpg
新村下宿にチルボンから電話がかかってきた
日本に着いてからもあれこれ忙しくてなかなか電話ができなかったみたい
下宿生たちがかわるがわるチルボンと話していますが
ナジョンと代わると言ったと途端
もう練習に行かなければならないからと電話を切るチルボン
 
s15077.jpg
お父さんはチルボンと話せなくて寂しそうでした

15078-vert.jpg
電話機のそばに置いてある「ダースホワイト」と「アルフォード」
そしてベッドの上の絵によってここは日本だという設定になってます^^

本編では窓の外の雪を眺めながらナジョンと一緒に雪を見た想い出に浸るチルボンが描かれていますが、私は菓子が気になって
ちょっと調べたらブルボンのアルフォートミニチョコレートは2003年9月発売だそうです。オットッケ~
そして森永のDARSのミルクとビターは1993年に発売開始だそうです。
当時はソリッドダースという名前だったそうです。ホワイト(白いダース)の発売はいつからだったのでしょうか。
 
s15081.jpg
するとなんだかあやし~い雰囲気の人物が登場
日本人のイメージってこんな感じなのかな?

<キム・ジェジュンを探せ>
この時チルボンは「キムさん」と呼ばれていました
チルボンがキム姓というのはもしかしたらとっくに出ていたかもしれませんが
ここにも出てきたので紹介しておきます~
これによりチルボンの名は「キム・某ジュン」ということに
ちなみにチルボンとピングレは母方の従弟ですがたまたま同じ姓なので
チルボンの姓も「キム」だということになります
 
s15080.jpg
チルボンも日本語で話しています
 
ドラマではこの後もチルボンの日本語台詞が色々出てくるのですが、
ユ・ヨンソク氏はチルボンの日本語の台詞に関してナジョン役のコ・アラさんがたくさん手伝ってくれたと言ってました^^
アラさんはAraという名前で日本デビューしていますし、日本語もとっても堪能だとか。 

<2013年に戻って>
s15082.jpg
チルボンがスレギを「형님(兄さん)」と呼んでいます ちなみに1996年の段階では「先輩」と呼んでました
そしてそのボールをスレギに投げました
1996年にスレギに渡したボールをその後チルボンは取り返すことができたのか?
結局スレギがずっと持ち続けていたのか?
どちらなんでしょうね~~

<そしてまたまた1996年へ>
15083-vert.jpg
骨折したスレギの従妹が退院したようです~
(このお札当時流通していたデザインのものですね~)
 
スレギの次兄との通話内容から14話に出てきたナジョンの特徴は次兄から聞いていたことが判明
予知能力があったわけではないのね?
でもやっぱり不思議な子で~~
スレギから小遣いをねだる時に「今日はもうシャトルバスが来ないから」と言っていたのですが、
従妹がタクシーに乗って病院から出た直後に故障により最終バスが運休になった事実が判明します
やはり不思議な能力があるのか?
従妹の言葉「彼女と最後まで行かなきゃならないのに」が妙な余韻を残しました
 
さて次の第16話、17話はピングレと「応答せよ1997」ファン必見の回ですよ^^ 

画像出処:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘, 응4 가이드etc.
ナレーションの原文:「응답하라1994」무삭제판 DVD나레이션북より


nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
mikku

ほ、ほ、放送あるんですね!
もとい 花かんざし こんばんは^^

ありがとうございます!!
やっと念願叶って見れますー^^
秋なんですね たのしみです 1997も飛び飛びだったので本当に
嬉しいです^^

15話早速読ませて頂きました。 
いつもいつも素晴らしい訳ありがとうございます^^
今回からちょっと気になる事が出てきたんですね
ポイントが幾つかあって あのスレギの表情とボールの意味は何なんでしょう
それにあのぬいぐるみは何であんなに動くのか 意味があるのか
ただ見てる人をもてあそんでいるわけではないですよね^^;
あの従妹の言葉は何~?
深―い謎にハマっていきます

次回はまたまたエピソード満載なんですね^^

っていうか焼き芋にキムチ乗せるんですね^^;
他のドラマでも見たことないような...

今日も楽しい1994ありがとうございました。










by mikku (2014-06-18 21:20) 

miku

失礼しました^^;
自分の名前間違いました;;
先ほどのコメントは私 mikuです。。。
by miku (2014-06-18 22:02) 

花かんざし

mikuさん、こんばんは!
コメントありがとうございます~♪

やっと日本での放送が決定しましたね~^^
「応答せよ1994」よりも後に放送されたドラマが既に日本字幕放送されたりしていたのでちょっと心配してたのですが、これで一安心です~^^ 

さて15話。この頃更新ペースが落ちてしまって~~
お待たせばかりしていますね~~
ドラマへの愛着が強くてあれもこれもと思って...
3月に15記事も投稿していたなんて今から思うとホント奇跡です^^
あと6話。なんとか秋までには仕上げたいと思います~

ナジョンの部屋のぬいぐるみは第6話ごろから気にして見ていますが
徐々に意味あいが強くなってきている気がしますね~
ちなみにゴリラ=スレギ、オットセイ=ナジョン、犬=チルボンの関係を象徴しているようです~
それとリビングのテレビの上の置物も注目してます^^

このドラマは若者の群像劇なので
特別な大事件がある訳でもなく、
復讐とか競い合いとか誰も知らない秘密だとか、
ありえない展開の連続というのでもなく、
またとびきりのイケメンが出演している訳でもなく、
少し前の時代の普通の人の日常が描かれているだけなのに
こうも楽しんで見ることができるのは
そこに誰もが共感できる普遍的な要素があるからだと思います^^

16、17話は応答せよ1997をご覧になった方には
とっても嬉しい1994と1997の融合が見られますので~
お楽しみに^^

by 花かんざし (2014-06-19 01:07) 

miku

花かんざしさん こんにちは^^
最初のコメント、花かんざしさんのお名前を呼び捨てにしてしまい
すみませんでした。 またまた大変失礼しました;;;;;
次からはちゃんと落ち着いて書くようにします。。。。

by miku (2014-06-19 14:33) 

花かんざし

mikuさん~コメント頂くまで私も全然気づいていませんでした~^^
気になさらずにこれからも気軽にコメントして下さいね~♪

by 花かんざし (2014-06-20 01:40) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。