So-net無料ブログ作成

【応答せよ1994】17話「愛、怖れⅡ」 [【韓国ドラマ】応答せよ1994]

17応4ガイド.jpg

[2013.12.14 放送]
ナジョンは自分と遠く離れて過ごすスレギを思うと気が気でない。
一方ピングレは自分でも未だかつて確信できなかった感情を確認するようになる。
野球に全力投球するチルボン、恋愛がいつも不安なサムチョンポとユンジン。
かれらは皆それぞれのやり方で怖れに対し向き合う準備をする。

[2013.12.14 방송]
나정은 자신과 멀리 떨어져 지내는 쓰레기를 생각하면 안절부절이다.
한편 빙그레는 자신도 이제껏 확신하지 못한 감정들을 확인하게 된다.
야구에 전력투구하는 칠봉, 연애가 항상 불안한 삼천포와 윤진.
그들은 모두 각자의 방식대로 두려운 것들에 대해 맞설 준비를 한다.
   
17001.jpg

【応答せよ1994】17話「愛、怖れⅡ」ピングレのナレーション

僕は今長い間空けたままだった空欄に、
混乱していた僕の愛に答えを書きこもうと思う

1997年 23歳 僕は確認したかった

今のこのドキドキ感が
やたら気になるこの人が
僕に初めて訪れた異性に向けた小さな好奇心のためなのか
それとも皆が言うところの..その..愛というもののためなのか

「確認」

失うものがないなら怖れることもない
愛が深くなるほど
失いたくない心が大きくなるほど
怖れも大きくなるばかりだ
愛は怖れを食べて育つ

愛は怖れを食べて育つ
愛による怖れに打ち勝てるのは
結局また愛だ。


【응답하라1994】17화 사랑, 두려움 II  by 빙그레

난 이제 오래도록 비워두었던 빈칸에, 
혼란스러웠던 내사랑에 답을 채워보려 한다. 

1997년 스물 셋. 난 확인하고 싶었다.

지금의 이 두근거림이...
자꾸만 신경쓰이는 이 사람이
내게 처음으로 다가선 이성을 향한 작은 호기심 때문인지,
아니면 남들이 말하는 그, 그 사랑이란 것 때문인지.
...확인

잃을게 없다면 두려울 것도 없다.
사랑이 깊어갈수록
잃고 싶지 않은 마음이 커갈수록
두려움도 커져만 간다.
사랑은 두려움을 먹고 자란다.

사랑은..
두려움을 먹고 자란다.
하지만
사랑으로 인한 두려움을 이겨 낼수 있는 건
결국 다시 사랑이다.

◆単語ノート◆
・안절부절(アンジョルブジョル)…気持ちが苛立ってどうしていいか分からない様子、居ても立っても居られない様子、おろおろ、そわそわ
・이제껏(イジェッコッ)…今に至るまで、今まで、未だかつて


◆以下ネタバレです(「応答せよ1997」の結末が分かるエピソードも含まれています)

もともと「愛、怖れ」は一つの章でしたが、「応答せよ1997」のエピソードを追加して16話と17話にしたようです~そういう訳で16話の続きの場面がたくさん出てきます~

1997年5月 釜山
釜山の風景と一緒にチョーヨンピルの「돌아와요 부산항에(釜山港へ帰れ)」が流れています♪

スレギが勤務する釜山病院ですが、
撮影はソウル近郊の病院を使っていたようです~ 

<ロケ地情報>
17002-vert.jpg
画像上:「応答せよ1994」より 
画像下:Daum地図より
撮影場所↓ 
カトリック大学富川聖母病院(가톨릭대학교 부천성모병원)
京畿道富川市遠美区素砂路327(경기도 부천시 원미구 소사로327) 

17004.jpg
16話の最後のエピソードで怪我をしたスレギ
ナジョンとの電話で怪我したことを報告して大丈夫だと言っているスレギですが、
その横で同僚のミンジョンがラーメンを用意してくれて、いいのかな~?
会話の中で明日がナジョンの誕生日だから釜山で一緒に食事しようと言ってます

17005-vert.jpg
ナジョンの誕生日 
釜山に行くナジョンにお母さんがスレギに渡す生姜酒を持たせています
実は今日からナジョンは家庭教師のバイトだったけれど来週からに延期したそうで、その生徒がとっても꼴통(おバカ)だとか。誰かな~^^

お母さんは「スレギは仕事が忙しいから夕飯を食べたらさっさと帰って来なさいね」と言っていますが、
ナジョンは「싫어(イヤ)」と言って出かけます。

17007-vert.jpg
ソウルと釜山の移動には高速バスが便利なようで、
応答せよ1997でも皆いつも高速バスを利用してましたね。
画像上:「応答せよ1994」より 
画像下:「応答せよ1997」より 

17009-vert.jpg
釜山病院にやって来たナジョン
そこへスレギがミンジョンと一緒に現れますが、仲良さげな雰囲気

17011.jpg
ナジョンは思ったよりもひどい怪我をしていたスレギに驚き、
また同期やミンジョンが色々お世話してくれてたことを聞き複雑な心境

スレギは「大丈夫、もうほとんど治った、ギプスも明日とれるから」と言ってます
心配させたくなくて黙っていたスレギですが、
彼女ならこんな時こそ色々してあげたかったものなのに...

そして誕生日プレゼントについて話をしています
ナジョン:「昨年みたいな変なプレゼントだったら今度こそ我慢しないからね」

昨年のプレゼントは...

17013-vert.jpg
ものすごく期待していたナジョンでしたが、スレギが用意したものは「꼬꾸리(コックリ)」という健康器具
腰痛持ちの人によいとか
組み立てに一時間もかけて、スレギなりにナジョンを思ってのプレゼントだったけれど、ナジョンは全く気に入らなかったようです。
スレギが首を痛めるんじゃないかという位な行動をとりますがこの辺は放送で確認してくださいね。
この場面では最初からゴリラのぬいぐるみが逆さになっていることもチェック

17018-vert.jpg
昨年を思い出し、「今年も同じだったら本当に終りだからね!」というナジョンに
スレギは
「そんなに別れ話が簡単に出るのか?
俺が一日でも電話できないとどれだけ不安なのか知らないのか?
イケメンが声をかけてないか、図書館で勉強中に横でカッコいい奴が声をかけてないか
これからますます忙しくなって時間がなくなるのに
いつもどれだけ心配で不安なのかわかるか?
そこでなんだが…마음 같아선(自分と気持ちとしては…)」

でも言いかけてやめてしまいます

17021.jpg
この場面からのBGMが지누션(Jinusean)の「言ってよ/マレジョ/말해줘」
オム・ジョンファの歌だと思っていましたが、ジヌションの曲にオム・ジョンファがフューチャリングで参加してたんですね
ドラマシーン↓

<ロケ地情報>
ユンジンとサムチョンポがいたコーヒーショップ
17022-vert.jpg
샤갈의 눈내리는 마을 커피의 名家
文井洞(분정동)ロデオ通りのMODSアウトレットビルの地下にあるようです 
17024-vert.jpg 
住所:서울 송파구 동남로 108
画像:Daum地図より

ユンジンはサムチョンポのことが好きだけど
サムチョンポの知人に自分が紹介されることはどうしても嫌みたい

17028.jpg
レジで5400ウォンの支払いに財布から1000ウォン札5枚と100ウォン硬貨4枚をちまちま出すサムチョンポ
ついでにレジにあるガムかマッチ?を一度に5個程取るサムチョンポ
どちらもユンジニにとっては嫌な行動のようです~
こういうこまかい描写がこのドラマの良さかも

17029-vert.jpg
そこへサムチョンポの高校の先輩が登場
サムチョンポはユンジンに挨拶させようとしますが、
ユンジンはいち早くその場から消えていました

17031.jpg
スレギの部屋は例によって散らかし放題
ナジョンは怒っていますが、
スレギの部屋がきれいに片付いている方が逆に心配になるのでは?

17032-vert.jpg
ナジョンが料理を作り、席について誕生日お祝いケーキのロウソクに火をつけようとした時ポケベルが鳴って!
17034-vert.jpg
病院からの呼び出しでした
結局朝になってスレギが部屋に戻るとナジョンの姿がありません 

<ロケ地情報>
17036-vert.jpg
 カトリック大学富川聖母病院(가톨릭대학교 부천성모병원)
住所:京畿道富川市遠美区素砂路327(경기도 부천시 원미구 소사로327)
画像上:「応答せよ1994」より 
画像下:Daum地図より

17041.jpg
ポケベルで呼び出し連絡を待つスレギ
このドラマでのお互いの連絡手段は一方通行のポケベル
呼び出して、相手が気がついてメッセージを確認して
返事のメッセージを録音してくれるのを待つ…今の若い人には想像つかない世界かも 

17042-vert.jpg
ピングレにはジニ(タイダイ)からメッセージが入る
「私だけど、この前、行ってた?~私急用があって行けなくて...もしかして待ってたかなと、行ってないでしょ? よかった。それから、私の友達が結婚するんだけど相手が忠清道の人らしくて、もしかして知りあいかなと思って、それがとても気になったから~じゃあ切るね。あ~緊張する~」

ジニはピングレに関心があるようで、
この前というのは、過去問ノートを渡すといってたことかな?たぶんピングレは行かなかったんでしょうね。でもなんどもメッセージを聞くうちに最初は無関心だったピングレもジニを憎からず思っているような。

17044.jpg
この前先輩に出くわして消えたことで不機嫌なサムチョンポをユンジニがどこかへ連れて行きます

17045-vert.jpg
プリクラ(스티커사진/スティコサジン)でした^^
17047.jpg
サムチョンポが出来上がった写真シールをユンジニの財布に貼り付けると、ユンジニはこういうの嫌いだからと怒ります
本当に傍でみていて楽しいポマンカップル
ちなみに上のシール画像をよくみるとユンジンの隣はかつらを取ったキム・ソンギュン氏のようにみえるんですけれど 
スレギはギプスが取れました~
そこへスレギ母からメッセージが入ります。
今日お母さんの健康診断だったことを失念していたスレギ

17048-vert.jpg
드레싱(dressing) これは術後の傷口の消毒のことでいいのかな?
ある患者のdressingがあるけれどお母さんを迎えに行かなければならないから
マイケルにdressingをお願いしています

17050-vert.jpg
するとミンジョンが「私がお母さんのお迎えに行くから」と言い出します。 
でもスレギ
「何でお前が? 何でお前が行くんだ?」
とハッキリ言ったのでこちらもスッキリしました。 さすがスレギ! 

17052-vert.jpg
急いでお迎えに行こうとするスレギでしたが、病院にはお母さんとナジョンがちょうど到着したところ。
受付も済んで検査に向かうお母さん。だいたい1時間くらいかかるそうです。

17054-vert.jpg
昨夜一睡もしてない二人はスレギの控室で一時間だけお昼寝することに。
ナジョンは「まだ誕生日プレゼントをもらってないけど?」と言ってます。
なんだか第2話にも同じような場面がありましたが
その時と同じBGMソテジワアイドゥルの「君に/너에게/ノエゲ」
ドラマシーン↓
http://youtu.be/okBOJQbhD7k

17056.jpg
そのころ、ピングレの所にまたまたジニからメッセージ
今度はスタディ(勉強会)に一つ空席があるから来てというもの

【追記10/18】
タイダイからの勉強会お誘いメッセージを聞いて迷うピングレの場面でのBGM
韓国版は 오태호 - 눈이 슬픈 그대 (처음 만난 그때로)
オ・デホが歌う「目が悲しい君(初めて出会ったあの時へ)」
日本放送版は
⇒흑백영화 Ⅱ(白黒映画Ⅱ)(부활 12집 – Part 2. Retrospect)歌:チョン・ドンハ

17057-vert.jpg
スレギの使っていた部屋を眺めてから返事をするピングレ

17059-vert.jpg
熟睡していたナジョン、目が覚めたのは夜の7時スレギのお母さんは既に帰った後だった!
そしてロッカーから何か取り出すスレギ

17061-vert.jpg
スレギ:よく寝れたか?
昨日は俺のせいで一睡もできなかっただろ?
悪かったよ。
誕生日なのに横にいてあげることもできず
家にも戻らず
ナジョン:大丈夫 遊んでたわけでないし 仕事だとそういうことだってあるし
スレギ:ジョンア 俺は次もまたこういう事をすると思う
俺がいくら努力しても、またこうしてツライ目に合わせることになると思う
ナジョン:わかってる 私本当に大丈夫だし
スレギ:俺が嫌なんだ そこでなんだが ジョンア 
沈黙 立ち上がるスレギ
スレギが何を言い出すのか不安なナジョン

17068-vert.jpg
スレギ:ジョン 俺のところにお嫁にくるか?

BGMは 임창정(イム・チャンジョン)の 결혼해줘(結婚して) ♪♪
指輪を差し出して
スレギ:僕と結婚して下さい 
 俺がすごくよくしてあげるから......という言葉はいえないけれど
一緒に暮らせば、今のように僕が不安になることはないと思う
まだ返事がないのか?どうした?俺と結婚するのが嫌か?

ということで、まずはめでたしめでたし~^^

17071.jpg
タクシーに乗せてナジョンを送ります

17072.jpg
入院患者の消毒をするスレギも上機嫌
患者さんから「彼女が来てたんですね。顔に書いてますよ」と

17073.jpg
そこにピングレがスレギを訪ねてくる

スレギ:ワンコロ、お前がどうしてここに?こんな夜に釜山まで、もしかして俺に会いにきたとか?
ピングレ:はい
スレギ:本当か?
ピングレ:ご飯ごちそうして下さい 先輩

17074-vert.jpg
~食堂で~
スレギ:まったく。釜山にも良いレストランがたくさんあるのに お前が連れてきたんだからな。ここに
次はあらかじめ電話しろよ 俺は釜山の良い店をたくさん知ってるから、次は俺がもっと高くておいしいものをご馳走してやるから わかったな

ずっとうつ向いたままさじを口に運ぶピングレふいに顔をあげて
ピングレ:先輩、これからはご馳走してくれなくて結構です
これからは私にご馳走してくれなくて結構です
今日は最後に先輩にご馳走してもらおうと思ってきたんです
次は..お酒をご馳走して下さい

ここからBGMスタート♪♪
展覧会(キム・ドンニュル)の「記憶の習作」
전람회(김동률)-기억의 습작
余談ですが最近この曲がテーマ曲に使われている映画「建築学概論(건축학개론/コンチュッカッケロン)を見ました~「応答せよ1994」と同じ90年代の大学生の初恋物語で、レトロな雰囲気がとっても似ていました。チルボンことユ・ヨンソク氏が出演しています~「応4」で出てきたO15Bの「新人類の愛」も途中で流れていましたし、「記憶の習作」もこの映画の重要なアイテムになっています。済州島の風景や建物も素敵ですし、映画ならではの余韻が心地いい作品でした。 

17077.jpg
しばらく無言で食べてます
食事する時の悪い姿勢のお手本のようですね

ピングレ:先輩がいてくれて...先輩がいてくれて本当にうれしいです
ゆっくり顔を上げるピングレ

17080.jpg
ピングレ:형(ヒョン/兄さん) 
初めてやっと自分のことを「兄さん」と呼んでくれたことに驚くスレギ
何かふっきれたような表情をするピングレ

ここで<ピングレのナレーション>

僕は今長い間空けたままだった空欄に、
混乱していた僕の愛に答えを書きこもうと思う


17081-vert.jpg
ジニのスタディに参加したピングレ
真実ゲームというのをやっています
テーブルの上で空瓶をルーレットのように回して当たった人が質問に真実を答えるか、答えたくなかったら一気飲みするというもののようです

ジニが当たりました。
皆の最大の関心事、ピングレとジニの事に関する質問が当然出ますがが、ジニは答えを拒否して一気飲みします
次にピングレが当たりました
皆がいろいろ質問しますが、ピングレが飲む方を選択するので質問を何度も変えて、結局「君はスタディではなくジニのためにここに来たのか?」という質問になりました。
それに対してピングレは素直に「はい」と答えました~

17085.jpg
ジニの家まで送るピングレ

<ピングレのナレーション>

1997年 23歳 僕は確認したかった
今のこのドキドキ感が
やたら気になるこの人が
僕に初めて訪れた異性に向けた小さな好奇心のためなのか
それとも皆が言うところの..その..愛というもののためなのか

「確認」といってキスするのって「応答せよ1997」にも出てきましたね^^

17086-vert.jpg
上:「応答せよ1994」より
下:「応答せよ1997」より

そして場面は2013年へ

第16話では赤い車を待っていたように見えましたが、
ピングレが待っていたのはその車の後ろを走っていた白い車だったのです

17087-vert.jpg
車の中にはジニが ピングレとジニは夫婦のようです
自分の夫のことを新婚でなくても「신랑/新郎」と呼んでいるようです
ジニは病院に行く途中ケーキを届けに来たのでした~

そしてここでピングレの名前が公開されました。
その名前はキム・ドンジュン(김동준)
 
場面は変わってヘテ
17090.jpg
ヘテはどこに腰掛けているんでしょうか
除隊まであと100日だそうです

ヘテは外の世界で流行しているものもばっちり調査済みだそうですが、
しっかり体にしみこんだ軍人らしさが抜けるには時間がかかりそう…

17091-vert.jpg
新村下宿ではテレビに例のシティホン(CTフォン)のCMが流れています
第16話の所でも紹介しましたが、CM映像はこちら↓
http://youtu.be/nlLpgCMzEW0

このCMに出演しているのは김국진(キム・グクチン)氏 今でもよくTVでお見かけします~
ついでにこの場面のBGMはCutting Crewの「(I just) Died in your arms Lyrics」

17093.jpg
ナジョンは電話でスレギにシティホン(CTフォン)の説明をしています
両親はナジョンの結婚資金までつぎ込んで投資している様子
発信専用電話機なので受信は不可、また電話をかける時は公衆電話の横に行かないとダメという説明を聞いたスレギはそれなら公衆電話を使えばいいのになぜ電話機の方を使うのかといいます
それを聞いたナジョンははっと何かに気がついた様子

17094.jpg
サムチョンポ父から新村下宿に電話
サムチョンポに軍隊から令状が来たそうです
来月に論山訓練所にいかなければならないとか
それを聞いたサムチョンポは部屋に閉じこもってしまいます

17096.jpg
ユンジンは私は浮気しないで待っているから大丈夫と言っていますが
なんだか立場が普通のカップルと逆ですね

17099-vert.jpg
ナジョンと電話中のスレギが突然返事しなくなったと思ったら
日本のプロ野球で活躍しているチルボンのインタビューがテレビに映っています
この時チルボンが日本語で話しています
ちなみに日本語の台詞はナジョン役のコ・アラさんにたくさん教えてもらったとか
「彼女はいないけれど好きな人はいます」と答えるチルボンを見て複雑な表情のスレギ

<ここでピングレのナレーション>

失うものがないなら怖れることもない
愛が深くなるほど
失いたくない心が大きくなるほど
怖れも大きくなるばかりだ
愛は怖れを食べて育つ


17101-vert.jpg
ユンジニがリュックを背負ってサムチョンポの部屋に入り「正東津に行こう」と言った途端
がばっと起き上がって出かける支度をするサムチョンポ
あれほど行きたくないと言っていたユンジンだったけれど、入隊前に二人で一緒に日の出を見ることにするようです~

<そしてピングレのナレーション>

愛は怖れを食べて育つ
愛による怖れに打ち勝てるのは
結局また愛だ。

場面は変わって16話のつづき
騒音のことで上の階を訪ねたナジョンとドンイル父17103-vert.jpg
出てきたのはソン・シウォン!
話し言葉から慶尚道出身とわかってすぐに打ち解けて~
コーヒーでもどうぞということに
この辺りの展開はソン・シウォンだからなのか、韓国だからなのか
日本だとなかなかご近所に苦情の申し入れするのは難しいですよね

17105-vert.jpg
そしてユンジェも出てきました
さらにシウォンの父 ソン・ドンイルも出てきました~
ナジョンの父とシウォンの父とは昔から知っていて、遠い親戚のようなものだとか~

シウォンがいいところにお嫁に行ったと噂をきいているよ 判事だってな
ナジョンがいいところにお嫁にいったと噂をきいてるよ あの有名な~~
と会話が弾む二人

17108-vert.jpg
中へどうぞと勧められるけれど夫が来るからというナジョン
そこへドアホンが鳴って...

<キム・ジェジュンを探せ>
シウォンがドアを開け…
そこにいるナジョンの夫を見てどこかで見たような人だという表情をします
ナジョンの夫がチルボンだとするとテレビで見たことがあるということになり
スレギが夫だとすると高校の時のバスの中の出来事がありますね~

~場面は1997年5月の釜山へ移動~

17110-vert.jpg
宝石店でナジョンへの指輪を選ぶスレギ
スレギが選んだのは変なデザインの指輪!センスなさすぎ~

17112-vert.jpg
でもそれを止めてくれたのがシウォンだった
そしてシウォンが選んだ指輪がプロポーズの時の指輪

ここでシウォンに出会ってなかったら~~~どうなっていたでしょうね!

この時のBGMはH.O.Tのキャンディ 店内のBGMです
シウォンはこの曲がかかっているのでこの店に入っていたのでした

例によってボリュームを上げろ、下げろのやりとりが

17115-vert.jpg
そして先日のバスでの出来事を思い出した二人
シウォンは一目散に逃げ出します~
 <ロケ地情報>
この宝石店は釜山ではなくソウルの鷺梁津(ノリャンジン)で撮影したそうです
17204宝石店-vert.jpg
서울 동작구 노량진로6길 17
(동작구 노량진동 263-5)
画像:Daum地図より

そしてもう一人
17117-vert.jpg
ナジョンの家庭教師の生徒がト・ハクチャンでした!
この頃はまだソウルに住んでいたのでした~

これで「応答せよ1997」のメンバーがほぼ全員登場しましたね~
ちなみに「応答せよ1994」の無削除版には16話にテウンも登場してましたよ^^


画像出処:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘, 응4 가이드etc.
ナレーションの原文:「응답하라1994」무삭제판 DVD나레이션북より

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。