So-net無料ブログ作成
検索選択

【応答せよ1994】18話「もう一度愛していると言おうか」 [【韓国ドラマ】応答せよ1994]

s18ガイド.jpg

[2013.12.20 放送]
CTフォン株式で大儲けを狙っているドンイル、転役(除隊)して彼女を作ろうとするヘテ。
ドンイルは株で財を成し、ヘテは運命的な愛に出会えるのだろうか?
ナジョンとスレギ、「新村下宿」の下宿生達は時間が経つほど社会の高い壁を実感する。

[2013.12.20 방송]
시티폰 주식으로 대박을 노리는 동일, 전역해서 여자 친구를 만들려는 해태.
동일은 주식을 통해 부자가 되고, 해태는 운명적인 사랑을 만날 수 있을까?
나정과 쓰레기. '신촌하숙'아이들은 시간이 지날수록 사회의 높은 벽을 실감한다.
  
s18074.jpg 
 
【応答せよ1994】18話「もう一度愛していると言おうか」の中のナジョンのナレーション

1997年11月21日
ユンジンの初出勤の日
そして私の人生初の
採用合格の電話がかかってきた日、
嘘のように国がだめになった。
大韓民国は一夜にして
アジアの龍からミミズになり
輝かしいX世代だった我々は
一夜にして呪われた学年になった。
プロ野球も避けられなかったリストラの寒波に
父は再契約に失敗しソウルサンドゥンイを離れることになった。
ユンジンは会社から
当面は無給という通知を受け、
私に新入社員研修の日程を知らせてくれるはずの会社からは連絡がなかった。
そして...
あれほど待っていた私の初の就職先から連絡が来た。
採用取消通知だった。
100通を越える履歴書を出してやっと入った私の人生初の就職先。
私は初出勤もできず、再び就活生になった。

私たちはかなり特別な恋人同士だ。
20年を兄妹のように過ごした格別さがあり、
大変な片想いを耐え抜いた切実さがあったし
一カ月後に控えた結婚を延期して
長距離恋愛を始めても大丈夫な堅固さがあった
私たちはかなり特別な恋人同士だった。

目から遠ざかると心も遠ざかる(去る者日々に疎し)という話は
ただ平凡な恋人に使う言葉だと思っていた。
なぜなら私たちはかなり特別な恋人同士だったから。

私たちはかなり特別な恋人同士だった。
けれどもその特別さも時間の前で生活の前で限りなく平凡になっていった。
誰もがそうであるように私たちは粗忽になり、
皆がそうであるように私たちは鈍感になった。
そして結局はその粗忽さと鈍感さに慣れてしまった。

そうして私たちは全然特別でない恋人同士になり
そうして私たちは別れないまま別れた。


【응답하라1994】18화 다시 사랑한다 말할까  by나정 

1997년 11월 21일. 
윤진이의 첫 출근날, 
그리고 내 생애의 최초로 
채용 합격 통보를 받은 날,
거짓말처럼 나라가 망했다. 
대한민국은 하루 아침에 
아시아의 용에서 지렁이가 되었고, 
찬란한 X세대 였던 우린 
하루 아침에 저주받은 학번이 되었다. 
프로야구도 비켜가지 못한 구조조정 한파에 
아빠는 재계약에 실패하며 서울 쌍둥이를 떠나게 되었고,
윤진이는 회사로부터 
당분간 월급이 나오지 않는다는 통보를 받았으며, 
내게 신입사원 연수 날짜를 알려주겠던 회사로부턴 연락이 없었다.
그리고... 
그렇게 기다리던 나의 첫 직장으로부터 소식이 왔다. 
채용 취소 통보였다. 
100통이 넘는 이력서를 내고 힘겹게 들어간 내 생애의 첫 번째 직장. 
난 첫 출근도 못해보고 또 다시 취업 준비생이 되었다.

우린 아주 특별한 연인이다.
이십년을 오누이처럼 지낸 각별함이 있었고,
힘겨운 짝사랑을 견뎌낸 절실함이 있었으며
한 달 앞둔 결혼을 미루고
장거리 연애를 시작해도 좋을 든든함이 있었던
우린 아주 특별한 연인이었다.

눈에서 멀어지면 마음도 멀어진다는 얘긴
그저 평범한 연인들에게나 쓰이는 말이라고 생각했다.
왜냐하면 우린 아주 특별한 연인들이었으니까.

우린 아주 특별한 연인이었다.
하지만 그 특별함도 
시간앞에서 생활 앞에서 지극히 평범해져가고 있었다.

누구나 그렇듯 우린 소홀해졌고,
모두가 그렇듯 우린 무뎌졌다.

그리고 결국엔 그 소홀함과 무뎌짐들이 익숙해져 버렸다.

그렇게 우린 전혀 특별하지 않은 연인이 되어갔고,
그렇게 우린 헤어지지 않은채 헤어졌다.


◆単語ノート◆
・전역(転役/チョニョク)…一般的に言う除隊のことですが、現役を終えてもまだ「予備役」「民防衛」の任務があるので「除隊」といわずに「転役」というそうです
・지렁이(チロンイ)…みみず
・저주(詛呪,咀呪/チョジュ)…呪詛(韓国語は漢字の順番が逆ですね)ちなみにハングルを入れ替えて주저(ジュチョ)にすると「躊躇」という意味になるようで。
・비켜가다(ピキョカダ)…避けて通る
・구조조정(構造調整/クジョジョジョン)…リストラ
・소홀하다(疏忽-)…なおざりだ、いいかげんだ、おろそかだ、粗忽だ
・무디다(ムディダ)…鈍い、鈍感、ぶっきらぼう


◆ここからネタバレです◆
この辺りからナレーションの言葉がネタバレみたいなものです。ドラマも大詰めになってきましたので、レビューはなるべく簡単にしたいと思います。

18001-vert.jpg
学校の求人募集の掲示板を見ているナジョン
ユンジニは既に旅行会社の新入社員研修も終わっているとか
ナジョンも証券会社の最終面接にまで行ったと話しています
そこへ除隊したヘテが登場です

18003-vert.jpg
場面は変わってナジョンの結婚式 友達との記念写真を撮影するところです

「ピングレは新郎側に立つべきだ」とサムチョンポが話してます
チルボンが夫の場合は従兄弟として当然新郎側になりますし
スレギが夫の場合でもピングレにとって大先輩ですしね
今の所、ナジョンの夫でない人物だけ顔出ししてます

さて1997年の11月に戻って
スレギは指導教官がソウルに戻ってきたので一緒にソウルに戻ってきました。

18005-vert.jpg
例のCTフォンの株に家を担保にしてまで一億ウォンを投資したお父さんですが
その投資は大失敗しました。お父さんはすっかり正気ではありません。
 
CTフォンは機能が限定的で公衆電話を使う時に長い列ができている時にだけ利用価値のある完全なスキマ商品なのでこうなることは目に見えていましたが。
時代考証的に見ると、ナジョン父が株を購入したと思われる時期にはまだCTフォンの株の公開はなされていなかったようですが、このエピソードは当時を回想する道具の一つであり、ナジョンがどうしても就職してお金を稼がなくてはならない状況を作るために必要だったようですね。

s18008.jpg
前回17話で入隊することになったサムチョンポは国家功労者の家族だったので6か月の兵役を終えて今は大学院の入試準備中
そして集中力を高めるためにこのようなサングラスをつけています。
これも当時の流行した엠씨스퀘어(エムシースクエア)という商品だとか。

18010-vert.jpg
ヘテは学校に毎日行っているけれど復学はまだみたい。
クリスマスまでに彼女を見つけることに余念がない様子

でもなかなかうまくいかなくて…
この時にカメオ出演がたくさんありました。

まずは延大のチョン・ジヒョンことレインボーのキム・ジェギョンさん
バスの中での出会いで合言葉は「저 이번에 내려요~(私、次で降ります)」
これは当時の流行したコーヒー飲料CFのパロディのようで~

元になった레쓰비(Let's be) 전지현(チョン・ジヒョン)&류시원(リュ・シウォン)のCFはこちら↓

18013-vert.jpg
でも歌の上手い後輩にさらわれてしまいました。
その後輩とはチョン・ヒョンム氏 色々な番組のMCとしてよくお見かけします~

18017-vert.jpg
次は延大のオムジョンファことレインボーのコ・ウリさん
この時のBGMはオムジョンファの「裏切りのバラ/배반의 장미」
この曲「不朽の名曲」オムジョンファ編でユミさんが歌ったのがとっても印象的でした~
ドラマシーン↓

そして歌が上手いパパは歌手ユン・ミンス氏で息子がフ君
4MENの初期メンバーでその後VIBEへ。「나는 가수다(私は歌手だ)」にも出演していた実力派歌手。
さらに「아빠 어디가?(アッパオディガ?)」に出演しているようで、台詞の中に番組名が出てきてました。

18022-vert.jpg 
下宿でナジョンとユンジンに失敗談を報告するヘテですが、
ユンジンが「新しい恋人を作る前に初恋の人エジョンのことを整理したら?」と忠告します

18025-vert.jpg 
そして運命の日1997年11月21日(金)
ユンジンは初出勤
ナジョンには高麗証券から採用合格の電話が!
来月から研修に入るとのこと

18027-vert.jpg
その日の夜は新村下宿でお祝い会
シャンペンも開けてお祝いムードが最高潮になっていた時
TVでは政府がIMFに救済を正式申請したと発表

18030-vert.jpg
 
<ナジョンのナレーション>
 
1997年11月21日
ユンジンの初出勤の日
そして私の人生初の
採用合格の電話がかかってきた日
嘘のように国がだめになった
大韓民国は一夜にして
アジアの龍からミミズになり
輝かしいX世代だった我々は
一夜にして呪われた学年になった
 
18032-vert.jpg
テレビでは高麗証券が最終不渡りを出したと報道 
ナジョンの内定会社は事実上倒産です
 
プロ野球も避けられなかったリストラの寒波に
父は再契約に失敗しソウルサンドゥンイを離れることになった
ユンジンは会社から
当面は無給という通知を受け
私に新入社員研修の日程を知らせてくれるはずの会社からは連絡がなかった
そして...
あれほど待っていた私の初の就職先から連絡が来た
 
s18035.jpg
 
採用取消通知だった
100通を越える履歴書を出してやっと入った私の人生初の就職先
私は初出勤もできず、再び就活生になった

18036-vert.jpg
就活に励むナジョンに一本の電話が
採用を知らせる電話だった。
ただし海外勤務が条件だとか

18038-vert.jpg
スレギに採用合格と海外勤務について話をするナジョン
就職難のためこれが自分が就職する最後のチャンスだというナジョンは
1月11日にオーストラリアへ出発する予定になると
でも1月25日がスレギとナジョンの結婚式の日
そこでナジョンは結婚を2年延ばしてほしいと言います
でも既に結婚式の招待状も送り、新居も契約済み
スレギは反対します そのまま結婚して家庭に入ればいいと
ナジョンは怒ってそのまま家に帰ってしまいます

18041-vert.jpg
結局スレギが折れてナジョンはオーストラリアへ行くことに

18043-vert.jpg
 
<ナジョンのナレーション>

私たちはかなり特別な恋人同士だ
20年を兄妹のように過ごした格別さがあり、
大変な片想いを耐え抜いた切実さがあったし
一カ月後に控えた結婚を延期して
長距離恋愛を始めても大丈夫な堅固さがあった
私たちはかなり特別な恋人同士だった

ナジョンは頑固そうだし、一度決めたら聞かないんでしょうね。
個人的にあんまりこの辺のドラマの流れは好きでないんです~

18046-vert.jpg
疎遠になっていく様子が写真立てから見てとれます 
 
<ナジョンのナレーション>

去る者日々に疎しというのは
ただ平凡な恋人に使う言葉だと思っていた。
なぜなら私たちはかなり特別な恋人同士だったから。

私たちはかなり特別な恋人同士だった
けれどもその特別さも時間の前で生活の前で限りなく平凡になっていった
誰もがそうであるように私たちは粗忽になり
皆がそうであるように私たちは鈍感になった
そして結局はその粗忽さと鈍感さに慣れてしまった

そうして私たちは全然特別でない恋人同士になり
そうして私たちは別れないまま別れた

しばらく時が流れて 1998年秋~
18092-vert.jpg
今ではメジャーリーグで活躍するチルボンがいつもPCサイトの中に登場している状況

PCでナジョンとEメールのやりとりをしているサムチョンポとヘテ
個人向けの電子メールが普及したのはこの頃だったかしらね~
 
18094-vert.jpg 
ポータルサイトも次々と変わりつつあるようで~
neti@n네띠앙(netian) →라이코스(Lycos)→프리챌(Freechal)

18053-vert.jpg
この頃(1999年12月)流行していたのが同窓会SNSサイト「아이러브스쿨/ I love school」
サムチョンポはこれで一度エジョンを探して見たらといいます

18060-199709ilileschool01 -vert.jpg
画像:応答せよ1997より
ちなみに「応答せよ1997」でテウンが開発していたのは「아이라이크스쿨/I like school」
 
18061-199713cyland01-vert.jpg 
画像:応答せよ1997より
ついでにcyworldならぬcylandもテウンが開発してましたね^^

1999年12月31日
18056-vert.jpg 
2000年問題を心配していた頃に皆で集まって年越ししようという約束がありました。(14話参照)でもユンジン、サムチョンポ、ピングレはその約束を忘れてしまったようで、鍾路へ出かけてしまいます。

18059-vert.jpg 
ヘテは部屋にいました。PCの「I love school」のサイトに「チャ・エジョン」の名前が
実は既にメッセージを2通送ったけれども返事がないとか。
これがエジョンのことを本当に好きかどうか確認できる最後のチャンスだと
ナジョンに後押しされて小学校の同窓会へ行くことにするヘテ

s18062.jpg 
車の中で今日の約束を思い出したけれども遅かった!
誰が覚えているかという会話で
ナジョンは性格的に覚えているとして
スレギも妙な事は覚えているし(ピングレがスレギに話をしたことがあったそうで…)という話が...
 
18082-vert.jpg 
そしてスレギ、ナジョン、チルボンの姿が描かれます
スレギの控室のカレンダーは31日に印がついています 

ここからのBGMは
윤상-이별의그늘 ユンサン「別れの影」私のお気に入りです~↓

1999年の年末はやはり特別だったので私も覚えています~
ちょっぴり心配もあったので出かけずに自宅にいました。
そしてTVで「東急ジルべスターコンサート」(演奏曲はラベルのボレロで熊川哲也のバレエ付き)を見ながらカウントダウンしてました~^^

18064-vert.jpg
今の所新村下宿にはナジョンだけがいます 
そしてチルボンが帰国しました

18066-vert.jpg
ヘテは同窓会の会場へ
エジョンがまだきてない様子
同級生の女がエジョンの連絡先を書いたメモをヘテに渡します

s18069.jpg
雪が降ってきました
 
18068-vert.jpg
 スレギも仕事を終えて病院の外へ

<キム・ジェジュンを探せ>
s18071.jpg
ヘテとエジョンの再会
호준아(ホジュナ)と呼んでました 
ヘテの名前は호준(ホジュン)なのでナジョンの夫ではありませんでした

BGMは푸른하늘 - 꿈에서 본 거리(青い空の「夢で見た街」)
ドラマシーンはこちら↓

18072-vert.jpg
チルボンが新村下宿に到着

s18074.jpg
こんな所でやっと第18話のタイトルが出現
18話が始まって1時間30分以上も経過してますよ!

そしてBGMはドラマタイトルと同じ
김동률 - 다시 사랑한다 말할까 キム・ドンニュルの「もう一度愛してると言おうか」

s18075.jpg
ヘテはようやくエジョンと向き合って気持ちを伝えました
ヘテの同窓会の店の名前は「星を取る/별을 따다」
「별을 따다」は「雲をつかむような非現実的なこと」
NORAZOファンには歌のタイトルでお馴染みですね^^

s18076.jpg
ラーメンの鍋敷きは「人魚姫のために」という漫画本
以前にも出てきた漫画 何か意味があるのか?

18077-vert.jpg
チルボンが作ったラーメンを食べる二人です
時計を見ると2000年まであと10秒前

日付けの変わる10秒前からのカウントダウンは第10話と同じシチュエーション
チルボンは「Happy new year」といいますが
思わず唇を隠すナジョン
チルボンは笑いながら「しないよ~」

s18080.jpg 
そしてナジョンに明日の予定をきくチルボン

ところでスレギは一体どうなったの?
どうして来なかったの?

2002年 集合写真を撮る場面に戻ります
s18081.jpg
ヘテはこの日のために特別に当時の髪型で登場、その隣にはエジョンもいます
ヘテからするとチルボン、スレギよりはナジョンと親しかったので新婦側の友人なんですね~
本名は俳優名と同じ손호준(ソン・ホジュン)でいいのかな?

というわけで
5人の花婿候補のうち既に3人が除外され
ナジョンの夫はスレギかチルボンという展開になりました~

 
画像出処:「응답하라1994」公式HPの다시보기, 응답하라 all청춘, 응4 가이드etc.
ナレーションの原文:「응답하라1994」무삭제판 DVD나레이션북より

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました