So-net無料ブログ作成

H.Y.U.K 2月14日インストアイベント(たまプラーザ) [H.Y.U.K 2017]

004500P2147876.JPG

NORAZOから脱退したイヒョクが率いるロックバンドH.Y.U.K(エイチワイユーケー)の2月の来日インストアイベントの中で、2月14日に開催されたミニライブを観てきました。先週のNORAZO脱退発表から一週間もたっていない状況で、まだ自分の中では実感が湧かない部分もあり、行ってみれば何か発見があるのだろうかという思いでした。
  
会場は東急田園都市線「たまプラーザ」駅直結の商業施設「たまプラーザテラス」の中の「ゲートプラザ」一階の「フェスティバルコート」という場所。

002500P2147874.JPG

003500P2147875.JPG

様々な店舗が取り囲む中にある広場に円形のステージがありました。このステージ、普段は「噴水」になっているようです。幕の後ろ側は人工芝の広場になっていて小さな子供たちがたくさん遊んでいました。またコミュニティFMラジオ局のスタジオが近くにあり、「H.Y.U.K」のミニライブの宣伝をしてくださっていました。ステージ前には椅子が並べられていました。天気は曇りで、寒かったです。氷点下の韓国に比べたら暖かいのでしょうが、椅子に座って開始を待っているだけですっかり冷えてしまいました。

やがてステージの左右に置かれたスピーカーからイヒョクの歌声が聞こえてきました。でも初めて聞く曲!しかも日本語。あ、これが「Just for U」なんだわ~気分が高揚してきました。1月に見に行った横浜タワレコの場合は店内のステージでしたが、今回はアウトストアイベントと言った方がいいような感じで、何がはじまるのだろうと足を止めてステージを見守っている人がかなりいらっしゃいました。

やがてイヒョクをはじめメンバーたちの姿が現れました。この日はいつもにも増してイヒョクのイケメン度が高かったです。通りすがりの人も思わず足を止めるくらいなのでは?と思いました。ステージに上がると音楽(BUTTERFLY)が流れ、イヒョクが歌い出しますが、ここでまた驚きました。歌詞が日本語なのです。でも、すぐに歌をやめて音のバランスを変更してほしいとスタッフに言い出して...もう二度目なので驚きません。マイクテストは事前にスタッフさんがしていましたが、実際にイヒョクが歌ってみるとちょっと違和感があったようです。今回はイヒョクからも、スタッフさんからも音量のチェックをしているという言葉があったので、横浜の時のように妙な心配をしなくても大丈夫でした。でも音の調整中に客席側のスピーカーの音量が大きくなってしまい、イヒョクのマイクの音よりもMR(伴奏)の方がずっと大きく聞こえる状態で調整が終了してしまいました。せっかくの歌声がこれでは引き立たないのでは?と心配になりましたが、別の場所ではどう聞こえたのでしょうか?ちょっと気になりました。それと、イヒョクがマイクを持つ手を下にするとハウリングが起きることも何度かあって...音響って難しいですね。

やがて本番スタートです。

1曲目 BUTTERFLY(日本初シングル曲)<日本語歌詞>
既にデジタル配信されている曲ですが、英語歌詞ではなく冒頭から日本語の歌詞でした。といっても日本語だな~と思うだけで歌詞は全然覚えていません。「時を止める」とか「今を生きる」のような断片的な言葉だけです。この歌詞は3月に発売のCDの歌詞カードで確認できるのでしょうね。途中からは聞き覚えのある英語歌詞になっていました~

デジタル配信サイト↓(英語歌詞版)

2曲目 Just for U <日本語歌詞>
3月15日に発売されるCDのタイトル曲だと思っていいのでしょうか? 歌詞は日本語なのですが、これも「ああ日本語だ~」と思ったのと途中で「Just for U」って言ったなあという程度で...曲調はとてもカッコよく素敵でした。メタルな激しい曲でもなく、かといってスローバラードでもなく、テンポも良くリズムにも変化があり、後半は転調もあってけっこうキーが高めになる曲です~でもやっぱり私の席からはMRの音が大きすぎて...イヒョクのせっかくの歌声もちょっと音に埋もれていたように感じました。別の場所ではバランスよく聞こえていたのかもしれませんが。

3曲目 One Shot <韓国語歌詞>
曲情報と歌詞訳↓
曲のタイトルを通訳さんも「ウォンシャッ」と紹介しましたが、普通は何のことだかわからないでしょうね~かといって「一気飲み」というのもちょっと気が引けますね。

4曲目 Stalker <韓国語歌詞>
曲情報と歌詞訳↓

ミニライブの前半2曲は日本で発売の曲。そして後半2曲は韓国の曲という構成でした。
椅子席の後ろの方では立ち見の方もいらっしゃいましたし、ステージ横では小さな男の子が興味深そうにステージを眺め、時々手拍子もしたりしてとてもかわいい姿を見せてくれました。後の方でステージを見ていた女子高生2人をイヒョクが見つけ、空いている椅子席へ座るようにと勧誘したりもしていました。

4曲歌い終わって、イヒョクが来月にも「インストアプロモーション活動」や「公演」をすると言っていました。「公演」という言葉にちょっと反応してしまいました!

その後は恒例の特典会。この日は写真撮影のみ行われました。


ちなみに、2月は明日(18日)もインストアイベントがあります。
2/18(土)タワーレコード渋谷店で
12:30~と15:00~の2回ミニライブ&特典会が開催されます。

詳細はこちら↓

そして3月はこんな予定です

3/14 渋谷某所 夕~夜
3/15 北戸田某所 夜
3/16 神奈川某所 夕方
3/17 場所、時間未定
3/18 池袋某所 昼~夕
3/19 神奈川某所 昼~夕

最新情報はこちら↓でご確認くださいね


005500P2167880.JPG
今回は立派なフライヤーが制作されていました
A4サイズで両面印刷です

ちゃんとクリアファイルを持参していればよかったのですが、そのままカバンに入れていたら紙がよれよれになってしまいました...裏面のバンドロゴの方はサイン用紙にもなりそうな感じです。
2月のプロモーションイベントの予定が書いてあるので、3月はまた新しく制作するのでしょうね。
このフライヤーはスタッフが積極的に配っている感じでなく、客席後方に一つ置かれた椅子の上に風で飛ばないように重石を載せて置いてあったもので、勝手にいただいて帰りました。


私の住む地域にも大型商業施設があり、よく屋外ステージでアーティストが演奏している姿を見かけますが、私の場合、足を止めて耳を傾けることはほとんどなく、大抵は素通りしてしまいます。でも音はしばらくの時間耳に入ってくるので、家に戻ってからそういえばあの人たちは誰だったんだろう?と検索することがあります。

今回のイベントもステージの音は観客席だけでなく、もっと広範囲に届いていたでしょうから、もしかしたら興味をお持ちになって検索された方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方々がこの次にまたどこかでH.Y.U.Kがイベントをしている場面に出会ったら、その時はじっくりと聞いて下さるかもしれません。そういう自然な流れでファンになってもらいたいと考えているのかしら?と思うほどPRに関してちょっと控えめだったように感じました。あくまで素人の感想ですけれど。

用意されたフライヤーにもメンバー紹介がありませんし、女性スタッフが公演開始前に少しアナウンスをしておられましたが、本人たちの口からはメンバー紹介の時間もなく、トークも簡単にさらりと話すだけで、特に力を込めて何かを強調することもありませんでした。これは初めて見てくれた人に余計な先入観を植え付けることなく、まるで覆面歌王のように曲だけで勝負したいという心意気の現れなんでしょうか?メンバーやグループのことは興味を持った人が自ら調べてくれることを期待しているとか?あるいはビジュアル重視とイメージ管理のため、むやみに話さないようにしているとか?いまだに色々と謎が多いのですが、こんな感じでイベントは終了しました。

今回のミニライブを通して、何か変化や発見のようなものを私は特に感じませんでした。そもそもH.Y.U.Kのステージは昨年12月から立て続けに何度も観ているので、気づかないうちに始まっていた変化を見逃していただけなのかもしれません。それくらいH.Y.U.Kという3人組バンドが私にとってはもう普通になっていることに気づき、自分でもちょっと驚いています。ただ、この活動はNORAZOのスピンオフ的なものとして捉えていたのに、本流になってしまったことに対する戸惑いがまだあるようです。まだ時間もそれほど経過していませんし、どこか実感が湧かないような部分もあるのですが、家に戻ってあれこれ考えだすと無性に寂しさを覚えることも事実なのです。しかし既に変化は現実に起きたのですから、今後もその行方を見守り応援し続けたいと思います。
 

この日のH.Y.U.Kのメンバー達↓
https://twitter.com/yamano_tamapla/status/831439388856901633
山野楽器たまプラーザテラス店様のTwitter (@yamano_tamapla)より

HY Entertainment様のTwitter(@HY_ent_official)にはステージの様子も!

こちら↓HY Entertainment様のTwitter(@HY_ent_official)では
他の日のインストアイベントの画像も投稿されています

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。