So-net無料ブログ作成

【雲が描いた月明かり】第18話(終)レビュー<後半の部> [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

s480KBSHP13.jpg
画像:KBS[雲が描いた月明かり]現場スチール

韓国KBSで8月22日からスタートしたドラマ「雲が描いた月明かり」。公開されたOSTの歌詞訳とドラマの感想を少し書いてきましたが、徐々にドラマの感想が長くなり、最終回はとうとう2度に分けて投稿するほどになってしまいました。ここからの後半はドラマの最後のまとめになります。ドラマの内容は完全にネタバレしていますし、原作小説のことも多少触れていますので、ご注意ください。

18話レビュー<前半の部>はこちらです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

【雲が描いた月明かり】第18話「雲が描いた月明かり」レビュー<前半の部> [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

480s20161019_153323.942.jpg

東洋画の画法の一つに홍운탁월(ホンウンタグォル/烘雲托月)というのがあるそうです。「烘」は「かがり火」という意味です。月を描くときに丸い形の月を描くのではなく、光る雲を描くことで後ろにある月を表現する技法だそうです。月そのものは見えなくても、雲によってその存在が明らかである状態。

実際に、曇りがちの満月の夜、空を見上げると月そのものは見えなくても雲が明るく光っていることでそこに月があることがわかりますね。しばらく見つめていると、やがて雲の切れ間から明るい月が顔を出します。そんな時、雲は複雑な色に光っていて神秘的な雰囲気を醸していることもよくあります。

原作小説「雲が描いた月明かり」のテーマが実は「烘雲托月」なのです。第5巻のタイトルにもなっています。雲(民)が描いた月(君主)明かり...これは具体的にどんな状況を示しているのか?最初の頃はちょっと謎でしたが、第5巻まで来て「烘雲托月」という言葉が出てきた時にやっとわかりました。ところで、ドラマは第17話まで見終えた時、もう小説とは別の結末を迎えることが予想できたのですが、そうなると「烘雲托月」をどうするのか?そしてドラマのタイトルをどう説明するのか?そのあたりに注目しながら視聴しました。

この記事にはドラマの結末、そして原作小説に関する内容が含まれています。ご注意ください。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【記事訳】「雲が描いた月明かり」脚本家のインタビュー [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

「雲が描いた月明かり」の褒賞旅行から戻って来た俳優さんたちは、その後インタビューに追われているようですね。ちょっと検索しただけでも韓国サイトにはインタビュー記事があふれています。あまりに多すぎてどこから手を付けていいのやら。
そんな中、前から気になっていた脚本家キム・ミンジョン作家のインタビューがありました。原作小説とはまた違う作品になったドラマを書いた人からどんな話が飛び出すのか、とても興味深く読みました。
記事の日本語訳もしてみました。ただし、この中にはドラマの結末や小説の結末に関する内容が含まれていますのでご注意くださいませ。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【歌詞訳】ファン・チヨル「恋しく恋しくて(イ・ヨンVer.)」雲が描いた月明かりOST - Part 12 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

s595331.jpg

韓国で10月18日に終了したドラマ「雲が描いた月明かり」の12番目に公開されたOSTは、8番目に公開されたべイジの「恋しく恋しくて(ラオンバージョン)」と同じ歌詞、メロディーで男性キーのイ・ヨンバージョンです。第16話でもこの曲が流れていました。歌っているのは最近中国で人気だというファン・チヨルさんです。ラオンバージョンとはちょっとだけ違うイ・ヨンバージョンの歌詞訳と、不朽の名曲に初登場された時のエピソードを少しご紹介しています。

それからドラマ17話のレビューも書きました。
既にドラマは終了し、最終回の放送後には「雲が描いた月明かり 別伝」というスペシャル番組も放送され、その翌日には景福宮でサイン会も行われました。またCDやフォトエッセイが制作され既に予約受付も始まっています。更にドラマ出演者たちはドラマの大ヒットによるご褒美旅行でセブ島に出かけました。こうして終わってしまったのに、なんだか心だけ置き去りされたような寂しさが残り、ちょっと長いレビューになってしまいました。皆さんにご紹介するというよりも自分で納得するために書いたような内容です。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

【雲が描いた月明かり】第16話「あなたが夢見る世界」 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

sタイトル20161014_221525.607.jpg

韓国で放送中のドラマ「雲が描いた月明かり」。毎回素敵なタイトルがつけられています。このブログでは各話のレビューを書くつもりはなかったので、特にご紹介していませんでしたが、一つ前のOST記事の中に第16話が収まりきらなかったので、初めてタイトルをつけてご紹介します。第16話はタイトル「あなたが夢見る世界」ということで、主人公の王世子ヨンが夢描く世界についての話が出てきます。思いっきりネタバレしていますので、ドラマ未視聴の方はスルーしてくださいね。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【歌詞訳】パク・ポゴム「私の人」雲が描いた月明かりOST - Part 11 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

s593811.jpg 
 
「雲が描いた月明かり」11番目のOSTは主人公の世子イ・ヨンを演じるパク・ポゴムさんが歌った「私の人」という曲です。もともとデビューのきっかけは、歌手になろうとして自らピアノを弾きながら歌う映像を芸能プロダクションに送ったというだけあって、歌の実力もなかなかのものです。これまでもd.earさんの曲をカバーして歌った映像を公開していたことがありましたが、ここまで豪華なラインナップが揃ったこのドラマOSTの1曲を担当することになるなんて!曲を聴いてみると感情の込め方はさすが俳優さん、主人公ヨンになりきってラオンを想う心を歌いあげています。タイトルの「내 사람(ネサラム)」は直訳で「私の人」ですが、「私の味方」、「私の大切な人」、「私の愛する人」という意味を含みます。
最終的に歌手よりも俳優の道を勧められて2011年に俳優としてデビューしたパク・ポゴムさんです。演技が上手で、ピアノも弾けて、歌も上手くて、イケメンで、性格も良くて^^ 昨年の「応答せよ1988」で人気に火がつき、今韓国で大ブレイク中の若手俳優さんです~~♪
記事の後ろの方でドラマ「雲が描いた月明かり」の15話までの内容についても書いています。16話は記事が長くなってしまったので次の投稿でご紹介いたします。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】チョン・ドンハ「KOREA」サッカー韓国代表新応援歌 [Jung Dong Ha 歌詞訳]

s592311.jpg

久しぶりにドンハさんの話題です。先日チョン・ドンハさんが歌う2018サッカーワールドカップの韓国代表チームの新しい応援歌の音源が公開されました。親しみやすく元気の出る曲です。ちょっと歌詞を日本語訳してみました~^^
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】イ・ジョク「指つなぎ」雲が描いた月明かりOST - Part 10 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

s592235.jpg
 
今週はOSTが1曲だけ公開されました。今回はイ・ジョクさんが歌う「指つなぎ」です。実はこのタイトルだけでも相当悩みました。「깍지」という韓国語に対応する日本語の名詞が見当たらず、とりあえずこのブログでは「指つなぎ」という表現にしました。ドラマは14話まで進みました。ヨンとラオンの二人に悲しい別れがありましたが、このまま悲劇で終わるのでなく、これは二人が乗り越えなければならない試練であり、その後には輝かしい世界が広がっていると信じたいです。ちなみに、来週公開される11番目のOSTはパク・ポゴムさんが歌う曲だそうです。タイトルは「私の人/내 사람/ネサラム」で、11日午前0時に音源公開だそうです。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【歌詞訳】ペク・チヨン「Love Is Over」雲が描いた月明かりOST - Part 9 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

sクルミOST9591151.jpg


今回もドラマ「雲が描いた月明かり」の9番目のOST「Love Is Over」の日本語訳をしてみました。「Love is over」とは「愛が終わった」という意味。物悲しく切ない曲です。作曲にはOST - Part 8「恋しく恋しくて」を歌っているベイジさんも参加しています。そして歌っているのはOSTの女王ペク・チヨンさん。愛の終わりを自覚し受け入れなければならない切ない心を繊細な感情表現で見事に歌い上げています。歌い出し部分から鳥肌が立つほどの歌唱力です。さすがですね。この曲はドラマ第12話のラストで流れました~ドラマはいよいよ大きな山を越えなければならないようです。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。