So-net無料ブログ作成

【記事訳】[インタビュー]クァク・ドンヨン「どこに行ってもパク・ボゴム?当然のことでしょう」 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

久しぶりに「雲が描いた月明かり」の話題です~

今、原作本をもう一度読み返しているところですが、ドラマを見終えてから読み直すと、一度目で見落としていた箇所が次々に見つかります~一度目はどうしても続きが気になって、先へ先へと気持ちが急いていたようです。
 
ヨンがラオンの口に薬菓(伝統菓子)を入れる場面も2巻の中ほどでさりげなく出てきていました。もちろん状況設定はドラマとは違いました...小説ではまず先にユンソンがラオンに薬菓を与えます。その後遅い食事を取るヨンのそばにラオンが呼ばれて...ここでの薬菓は王族だけが食べられる特別な製法で作られた美味しい菓子として出てきました。ドラマでは「特効薬」でしたっけ?とても印象的に描かれていましたね。
 
それからドラマでも途中で宮中を去るマ内官は、小説では清国のモク太監のところへラオンを連れて行ったことで宮中から密かに追い出されていました。小説ではドラマと違ってとことん悪者扱いでした。

ビョンヨンの過去についても、祖父を非難する文章を書いて科挙を首席で合格した後、事実を知ってからは死んだように生きていたということがちゃんと書いてありました^^キム・サッカの史実のエピソードを知ってから読むとこういう文も印象深く思えます。

ところで、小説での私の推しメンのキムヒョン(キム兄さん)ことキム・ビョンヨンは、ドラマではエピソードがずいぶん違っていましたが、演じていた俳優クァク・ドンヨンさんは素敵でした~
インタビュー記事を訳してみたのでご紹介します。またラジオにゲスト出演した時の情報も少し書いています^^
   

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【歌詞訳】イヒョク「アボジ(父)」Arche (アルケー) Track 02 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

ひとつ前の記事でご紹介した2009年に発表されたイヒョクのソロアルバムの2曲目に収録された「アボジ」も歌詞訳してみました。お父さんへの思いが詰まった曲で、私も歌詞訳しながら思わず涙があふれてきた曲です。

それから、本日11月11日(金)20時~
「H.Y.U.K」の来日公演&ファンミのチケットオープンです~^^
 
***HY Entertainmentさんの関連ページから抜き書きしました***

【ライブ詳細】
12月13日(火)①13:00 ②18:00 ◆ライブ *ハーモニックホール 予約7,800円 当日券8,000円
12月14日(水) 19:00 ◇ファンミーティング *K-StageO! 予約8,800円 当日券9,000円(MC:七世一樹)
12月16日(金) ①13:00 ②18:00 ◆ライブ *ハーモニックホール 予約7,800円 当日券8,000円

【ライブ特典】
団体チェキ、団体セルカ・・・各1000円
お見送りハイタッチ、フォトタイム

【ファンミーティング特典】
H.Y.U.K,バンド個人チェキ、セルカ・・・各1000円
団体チェキ、セルカ…各1000円
お見送りハイタッチ、フォトタイム

詳細は↓でご確認ください

NORAZOの日本事務所(HY Entertainment) 
http://www.hy-ent.com/
(最新情報は↑ここからご確認ください) 

さて、歌詞訳いきます^^
   

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】イヒョク「ナムジャ(男)」Arche (アルケー) Track 01 [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

本日(11/11)の午後8時から、12月に来日するイヒョクの公演チケットが発売になるそうです。
詳細はこちらでご確認ください↓

今回はNORAZOではなく、イヒョクのソロ公演。どんな曲を歌うのかしら?公演中に日本デビュー曲も発表するそうですが、そうすると今回は知らない曲が多いのかしら? 
でもイヒョクのソロ曲をよく考えたら、イヒョクが海岸でギターを弾きながら歌っていた曲もあったぞ!と思い出し、懐かしいMVを探してみました。

2009年の曲。今のイヒョクの声で聞いてみたい気もしますが...
確か、「ナムジャ」は2011年1月の新宿でのライブで歌ってくれました♪
私にとって初めてのNORAZOライブでとっても感動した記憶があります~

ソロアルバムには「ナムジャ(男)」と「アボジ(父)」の2つの曲があります。
今更ですが、この2曲の歌詞訳をしてみました。アボジは次の記事でご紹介いたします~
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【記事訳】「許さぬ!イ・ヨンとラオンを見送ることを..」パク・ボゴム、キム・ユジョン [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

またまた「雲が描いた月明かり」関連のインタビュー記事を訳してみました。これもたまたま目についた記事です。ドラマの主人公パク・ボゴムさんとキム・ユジョンさんの話を項目ごとに対比させながらまとめた記事です。
記事の後ろには2016 Asia Artist Awardsの情報もちょっと書き出しました^^
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【記事訳②】パク・ボゴム「高くなった人気を実感 元気になるが怖くもある」 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

ひとつ前の記事と同じ記者&カメラマンによるパク・ボゴムさんのインタビュー記事を日本語訳してみました。
昨年「応答せよ1988」で注目されたパク・ボゴムさん。韓国公式ファンクラブの会員数が5000人から10倍の5万人になりました。そして今年「雲が描いた月明かり」が放送されて会員数がついに先日10万人を超えました。
日本でも6月には公式ファンクラブができましたし、出演作品も次々と日本で放送されることでファン数も増えているようです。
そんな中、ファンとの関係についてボゴムさんが語っています。
最後にサイン会情報も書き出しました。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【記事訳①】パク・ボゴムが語る #クルミ #ボゴム福祉部 #恋愛 #僕が夢見る俳優 [【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり]

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」で主人公の王世子イ・ヨンを演じたパク・ボゴムさんのインタビュー記事を日本語訳してみました。たまたま目についたという理由で選んだ記事です。この記事はパク・ボゴムさんについた修飾語がキーワードになっています。「花より青春アフリカ篇」「一泊二日」に出演した時のポゴムさんは、遊ぶ時はノリノリで、あのスマートな体のどこに収まるのかと思うくらいの食べっぷりで、「ありがとうございます」が口癖で、周囲への気配りもできて、天使のような清らかさで周囲へ良い影響力を与える人物であることがよくわかりました。そんなボゴムさんが「雲が描いた月明かり」に出演した感想を語っています。
記事の最後にはTVドラマ放送情報も書き出しました。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。