So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

【お知らせ】新しいブログを作りました [その他]

いつもご訪問ありがとうございます。
2009年2月に始めたこのブログ。いつのまにか8年という歳月が過ぎ、そろそろブログ容量の限界に近づいてきました。そこで、同じSo-netブログの中に新しい空間を作り、今後はそちらに記事を投稿することにしました。
 
 
新しいブログはこちらです↓↓
やさしい風と白い花 弐番館

新しいブログも引き続きよろしくお願いいたします。


この旧ブログは書庫としてこのまま残しておきますが、新規コメントの受付は締め切らせていただきました。
歌詞訳などの過去記事はブログの左サイドバーから探してみてください。
このページをスマートフォンからご覧の方は、ページの一番下にある「PC版を見る」をタップことでPC版のページが表示され、左側のサイドバーが見えるようになります。
 

2017年2月28日
花かんざし

nice!(0)  コメント(0) 

H.Y.U.K 2月14日インストアイベント(たまプラーザ) [H.Y.U.K 2017]

004500P2147876.JPG

NORAZOから脱退したイヒョクが率いるロックバンドH.Y.U.K(エイチワイユーケー)の2月の来日インストアイベントの中で、2月14日に開催されたミニライブを観てきました。先週のNORAZO脱退発表から一週間もたっていない状況で、まだ自分の中では実感が湧かない部分もあり、行ってみれば何か発見があるのだろうかという思いでした。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【記事訳】「電撃インタビュー」NORAZOチョビン「ヒョクは息子のような存在..不和NO!」 [NORAZO ニュース記事 2017]

チョビンのインタビュー記事が出ましたので、取り急ぎ訳してみました。
チョビンの気持ちも痛いほどわかるので涙が止まりません...

「電撃インタビュー」NORAZOチョビン「ヒョクは息子のような存在..不和NO!」
2017.02.09 11:13
[OSEN=チョン・ジュンファ記者] 

「赤兎馬(せきとば/三国志に登場する名馬)を厩舎につないでいるような気分でした」

三角おにぎりを連想するヘアスタイルをしたユニークな男性。そして男らしくイケメンでサングラスをかけカリスマを発散するロッカー。2人の姿そのものが男性デュオNORAZOのアイデンティティだった。視線を虜にするB級情緒を代表しながらも音楽的な完成度を見失わないグループ。

NORAZOのチョビンとイヒョクが12年目にしてそれぞれの道を歩むことになった。あまりに格別な愛情を示してきた二人の突然の別れに、一部では不和があったのではないかという憶測も出たが、むしろその逆だった。まるで愛しすぎて別れる恋人のように、二人は各自の道を歩き、互いを応援することに決定した。

9日イヒョクがNORAZOを離脱するという報道が出た。2005年チョビンとイヒョクの体制で維持してきた12年間の活動を終了するということ。イヒョクはこれから3人組バンドH.Y.U.K(エイチワイユーケー)で活動する予定であり、チョビンは新しいメンバーを迎え入れNORAZOの活動を続けていく。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

追記有【記事訳】イヒョク、NORAZO脱退...12年の活動終了(公式立場) [NORAZO ニュース記事 2017]

突然の情報に震えが止まらない手で
取り急ぎ投稿します...

イヒョク、NORAZO脱退...12年の活動終了(公式立場)
(ソウル=ニュース1スター)パク・ゴヌク記者
2017-02-09 08:57


男性デュオNORAZOのメンバーイヒョクがグループの脱退を宣言した。


所属事務所のUKレコード側は9日「イヒョクがNORAZOとして公式的に活動を終了する」とし「チョビンとイヒョクは最近12年間の活動を終える方向で意見をまとめた」と明らかにした。

チョビンはイヒョクの音楽的チャレンジを応援しており、イヒョクもまた新しいNORAZOで活動に乗り出すチョビンにこれまでの感謝の気持ちを伝えたという。






続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】「雨と寂しさ」覆面歌王第96回後半(花道だけ歩んでください 第3ラウンド曲)そして花道の正体は? [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

00020170207_231320-vert.jpg


第48代歌王の座をかけて歌を競い合った覆面歌王第96回の後半、第3ラウンド曲の歌詞訳とその後歌王との対戦の様子を花道さんを中心にご紹介したします。花道さんの正体は?ご存知の方も多いでしょうけれど、順番にレビューしてみますね~^^ 


1月22日放送 覆面歌王95回(第1ラウンド)はこちら
http://papercascade206.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23

1月29日放送 覆面歌王96回前半(第2ラウンド)はこちら 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】私の人生の半分 覆面歌王第96回(花道だけ歩んでください 第2ラウンド曲) [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

MBCの音楽バラエティ番組「覆面歌王」に出演中の「花道だけ歩んでください」という歌手がNORAZOのイヒョクなのでは?と注目していた放送が先日ありました。すでに結果をご存じの方も多いでしょうが、歌詞訳と番組内容を「花道さん」を中心に見ていきたいと思います。

前の週に放送された第1ラウンドの様子はこちら↓(花道さん中心です)
http://papercascade206.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

H.Y.U.K. JAPAN DEBUT PROMOTION “Just for U” ライブレポート [H.Y.U.K 2017]

韓国語の先生が授業の中で何度もお話されることの一つに韓国人と日本人の感情表現の違いの話題があります。韓国から日本に来られて20年以上にもなる先生が日頃感じておられる微妙な違いは、日本人自身が実は気づいていない部分も多くとても興味深いのですが、日本人とひとくくりに言っても個々の性格は一人一人違うので、先生のおっしゃる比較論に多少懐疑的な部分を持ち合わせていたことも事実です。しかし、個別に見ると様々な気質を持ち合わせている日本人が集団になった時、行動として現れる感情表現がやはり韓国とは違っていたようです。

一つ象徴的な例を挙げると、公演中ステージの方から客席に向かって「どうでしたか?」という問いかけがあり、観客たちが一斉に拍手をしたら、その反応が不思議だったようなのです。韓国では普通「どうでしたか?大丈夫でしたか?」と聞くと、大きな声で「は~い!」という返事が戻ってくるものなのに、質問に拍手をするというのは良い意味なんでしょうか?良くないときはどうするのですか?という素朴なステージ上の反応に、これが韓国語の先生が何度もおっしゃっていた微妙な感情表現の違いなのだと気づきました。
   

続きを読む


nice!(0)  コメント(8) 

【記事訳】「覆面歌王」花道の有力候補はNORAZOのイヒョク?+「愛情表現」歌詞訳 [NORAZO ニュース記事 2017]

先日のH.Y.U.Kの来日ライブレポートは、まだ記事がまとまっていなので、先に別の話題を一つ。
昨日放送されたMBCの「覆面歌王」に出演した覆面歌手「花道だけを歩んでください」がNORAZOのイヒョクでは?と話題になっているので早速見てみましたが、これは!?
関連記事とこの回で歌ったフラワーの「愛情表現」の歌詞訳などをしてみました。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

H.Y.U.K 「JUST for U」インストアイベントレポート [H.Y.U.K 2017]

hyukyokohama01.JPG

1月16日にタワーレコード横浜ビブレ店で開催されたH.Y.U.K(エイチワイユーケー)「JUST for U」インストアイベント昼の部に参加してきました。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「X-MAS WITH H.Y.U.K BAND」ライブレポート [H.Y.U.K 2016]

2016年12月16日に開催されたH.Y.U.K BANDの昼公演に行ってきました。会場は西新宿の「関交協ハーモニックホール」。148席のこじんまりとしたホールでした。「H.Y.U.K BAND」はNORAZOのイヒョクとギタリスト2人で結成されたロックバンドで、11月に韓国でCDアルバム「H.Y.U.K. MINI ALBUM」を発売したばかり。今回の日本での公演は、12月13日にライブ2公演、14日にファンミーティング、そして16日にライブ2公演が開催されました。私が観たのはライブとしては3回目になる公演でした。私のように初めての人もいれば、既に今回の来日公演を体験済みの方もたくさんいらっしゃいました。

当日は時間に余裕を持って出かけたはずなのに、途中電車の遅延や運休等があり、開場時間をとっくに過ぎてやっと会場に到着。建物の外観等の写真を撮る暇はありませんでした。建物の地下1階に入口があり、受付で電子チケットを提示すると、今回はピクチャーチケットに交換してくれました。ちょっと嬉しかったです。記念になります~。

hyukband161216mati02.JPG
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

【歌詞訳】H.Y.U.K.「Tonight」H.Y.U.K. MINI ALBUM [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

shyukminialbum.jpg

NORAZOのイヒョクが新たに結成したグループH.Y.U.K.の初ミニアルバムの5曲目「Tonight」を日本語訳してみました。高いキーの曲もさらっと歌うイヒョクの真骨頂のような曲。韓国では高い音が出せることを競い合う傾向が見受けられるように感じていますが、無理して出しているような人の場合、聞いているだけでこちらが苦しくなってしまって、正直それほど感動もしないのですが、イヒョクは違います。突き抜けるような高音にこちらの気分もすっきり爽快になります。今回のアルバム5曲の中で一番メロディーが耳に残っている曲です。ちなみに歌詞は至ってシンプルです~

来週には来日してH.Y.U.K.として初めての公演を行い、更に来年1月には日本デビューCDも発売するとか。これから本格的に日本で活動を展開していくのですね~。ところで、日本で活動する時は「H.Y.U.K BAND」というグループ名になるのかしら? そんな基本的なところもまだよく理解できていませんが、まずは12月のライブでどんな曲を歌い、どんなステージをみせてくれるのか?色々と楽しみです。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】H.Y.U.K.「Performance (Feat. Va.k)」H.Y.U.K. MINI ALBUM [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

shyukminialbum.jpg

NORAZOのイヒョクがバンドメンバーと作った新しいグループH.Y.U.K.の初のミニアルバムから4曲目「Performance」を訳してみました。この曲にはVa.k(バク)というラッパーさんも参加しています。ラップ部分は韻を踏んだりするせいか日本語の意味がよく通らないような箇所もありますが、とりあえず日本語訳してみました。

最近お隣の国の話題で日本のマスメディアまでも賑わっていますが、人々が政治に対して直接意思表示に乗り出す背景として、格差の問題、受験競争の厳しさ、若者の就職率の問題などに対する不満からだという理由も挙げられています。人々の強い思いが国を揺り動かし変えようとしているようですが、そんな折からか、この曲も一つの叫びのように聞こえます。勉強で1位になることだけが人生の全てでない、そんな価値観の多様性が認められる世の中に...
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】H.Y.U.K.「Stalker」H.Y.U.K. MINI ALBUM [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

shyukminialbum.jpg

NORAZOのイヒョクがバンドメンバーと作った新しいグループH.Y.U.K.のミニアルバムから3曲目「Stalker」を日本語訳してみました。

iTunesではこの曲に赤い[E]マークがついていますが、これは歌詞の中にスラングが入っているからでしょうか?韓国では特に指定マークは付いていないようですが...調べてみると、[E]は「Explicit」のことで、「子どもに不適切な内容が含まれている可能性があることを消費者に警告するために、メディア製作者が発行するラベル」だそうです。

曲名がストーカーという曲はこれまでも色々出ているようですが、今回H.Y.U.K.が発表した曲はストーカーされた側の立場からの、ストーカーに対する警告のような歌です。本人たちは直接そういった目に遭っていないとアルバム紹介文にはありました。でも芸能人とファンとの適切な距離について一度皆で考えてほしいという意味で作ったのかもしれないですね。

曲はテンポよく、覚えやすいのですが、ライブでうっかり一緒になって歌うのは…スラングだらけなので要注意です。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

【歌詞訳】H.Y.U.K.「叶える」H.Y.U.K. MINI ALBUM [【K-POP】노래방(歌房)ー歌詞訳]

shyukminialbum.jpg

NORAZOのイヒョクがバンドメンバーと作った3人組ロックバンドH.Y.U.K.の初のミニアルバムからタイトル曲「叶える」を歌詞訳してみました。後輩たちへの応援歌のようでもありますが、私が聞いてもなんだか元気になってくる曲です!幾つになっても夢を持ち、努力する姿勢を忘れてはいけませんね。やりたいことがあるなら今すぐに始めなくちゃ。歌詞の中の「これ以上遅くなってしまう前に」がやけに胸に響きます~。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

H.Y.U.K. MINI ALBUM アルバム紹介 [H.Y.U.K 2016]

shyukminialbum.jpg

8月にNORAZOのイヒョクがバンドメンバーのソン・ジュノ、ソ・ガンヒの3人で作った新しいグループH.Y.U.K. の新曲「One Shot」が公開されましたが、11月28日に新たに4曲を追加したミニアルバム「H.Y.U.K. MINI ALBUM」が発売されました。このミニアルバムは音源だけでなくCDも発売されました。音源サイトにはアルバム紹介文が色々書かれていますので、日本語にしてみました。歌詞訳も順次ご紹介していくつもりです。

アルバム紹介文の中に「これまで持っていたイヒョクのカラーを完全に脱皮した」とあるのですが、私が聞いた感じでは、これまでのイヒョクと何ら変わることのないロッカーとしてのカラーを表現したアルバムだと思います。たぶん、イベントステージで愉快な曲を歌うNORAZOの曲しかご存じない方が聞いたら驚きますよということなのでしょう。新曲の発表のたびにいつも同じことを言っている気がしますが、それだけNORAZOのユニークなイメージが強烈だということなのでしょうね。
  

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。