So-net無料ブログ作成
【韓国ドラマ】快傑春香 ブログトップ

快傑春香 登場人物(ジダンセット&春香母&モンニョン父母&その他) [【韓国ドラマ】快傑春香]

韓国KBSの「快傑春香」公式HPより登場人物を拙い訳ですがご紹介しています。今回は愛すべき助演者たちです。

まずはジダンセットとかジダンカップルと呼ばれていた春香&夢龍の友人ダンヒとジヒョク。韓国ドラマには欠かせない主人公の良き理解者であり、協力者であり時には混乱の原因にもなるスパイスのような友人ですね。特にジヒョクは最後に意外な転身をして驚きました。

そしてホン姉妹作家の作品のご常連のアン・ソクファン氏とチェ・ランさん。アン・ソクファン氏は「マイガール」「快刀洪吉童」チェ・ランさんは「マイガール」「快刀洪吉童」「美男ですね」に出演されました。特に「マイガール」の最終回ではチュニャンとモンニョンまで登場してファンを喜ばせるシーンがありました。先に「マイガール」を見ていたので、TV録画しておいたDVDを引っ張り出して思わず確認しました!

公式サイトには書かれていませんでしたが、それ以外で名前の分かった方を書き出しました。ドラマ後半で登場するテバク企画社長を見たとき「北京マイラブ」を思い出しました~。このドラマにはハン・チェヨンさん、アン・ソクファン氏が出演していましたね。それからいろいろ出演者の名前を探していたら「イルジメ」のパク・シフ氏の名前が出てきました。調べているとこのドラマがデビュー作らしいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

快傑春香 登場人物(ハクト&チェリン) [【韓国ドラマ】快傑春香]

快傑春香、最終回まで観ました!!最後まで目が離せない展開で、なかなか良いドラマでした。変に妙な余韻を残すこともなく、中途半端な終わり方でもない、納得のラストで視聴後はとても爽やかな気分になりました。特に最後の3話が良かったです~。

原作(古典)を以前読んだことがあるのですが、古典を本当に上手に取り入れてました。番組の最後に毎回時代劇のシーンがあるのですが、これも古典のパロディになっていて面白かったです。パロディと言えば、16話に「冬ソナ」「ごめ愛」「フルハウス」のパロディが連続して出てきて大爆笑でした。すべてKBSの有名なドラマですね。

今回拙い訳ですがご紹介する快傑春香の韓国公式サイトの中の登場人物のピョン社長とチェリンもドラマ中盤の行動にハラハラしたりイライラしましたが、最後は大団円でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

快傑春香 登場人物(チュニャン&モンニョン) [【韓国ドラマ】快傑春香]

韓国KBSの快傑春香公式HPより登場人物のページを拙いものですが訳してみました。

この前の記事では夢龍を「モンリョン」と表記していましたが、今後は発音どおり「モンニョン」と表記することにします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

快傑(快girl)春香 観ています [【韓国ドラマ】快傑春香]

最近楽しく見ているドラマは쾌걸춘향(クェゴルチュニャン)です。
日本語タイトルだと[快傑!春香]。今GyaO!で配信中なのですが、全17話中513話まで見ました~。

このタイトル韓国の公式HPを見て初めて気が付いたのですが、「
쾌걸」はもしかすると「快girl」かもしれません。

さてこのドラマは韓国ではパンソリの演目としても有名な古典「春香伝」を下敷きにしたドラマですが、脚本があの「美男ですね」のホン姉妹なのです。以前から観たかったのですが、今回見始めたらすっかりはまってます~。さすがホン姉妹!どんどん引き込まれます。

ホン姉妹作品に必ず登場する悪女はこの作品ですごい美人なのに本当に嫌になるくらい憎たらしい子(チェリン/パク・シウン役)として出ていますし、最初は良い人かと思っていたピョン・ハクト(オム・テウン役)も原作通りだんだん悪役になってきましたし。それにホン姉妹作品のご常連アン・ソクファン氏がとても理解ある素敵なお父様役なのも嬉しいです。もちろん、主人公二人もかわいいです。特にモンリョン役のチェヒさんカッコいいですね!

好きなドラマがあると必ず見ることにしている公式HPの企画意図を拙い訳ですがご紹介いたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
【韓国ドラマ】快傑春香 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。