So-net無料ブログ作成
検索選択
NORAZO インタビュー記事 2010 ブログトップ

チョビン インタビュー「面白く壊れるように神様にお祈りします」 [NORAZO インタビュー記事 2010]

韓国にはPBC(平和放送)というカトリック系の放送局があります。ここでテレビやラジオの放送、さらに新聞発行もしているようです。韓国ではキリスト教をはじめ信仰を持っている人が日本よりも多いようですが、NORAZOのチョビン氏も実はカトリックの信者でした。

先日このPBCの平和新聞にインタビューが出ていましたのでご紹介いたします。私がNORAZOに関心を持ち始めたのが最近だからか、私の中でのチョビン氏のイメージは「とても真面目な人」なんです。これからも還暦を過ぎてもずっと人々に楽しさを伝える宣教師のような歌手であってほしいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NORAZOインタビュー記事(君たちにサンティがわかるか?)その4(終) [NORAZO インタビュー記事 2010]

インタビューの続きその4、これで最後です。
「スーパーマン」は本当に韓国では誰でも知っている曲のようですね。この前「ブランニュー・コンサート」でも最後に出演者全員で「スーパーマン」と「ガチョウの夢」を歌っていたようですね。
「天下無敵野球団」も見始めるとおもしろいです。チョ・ビン氏上手いです。韓国KBS毎週土曜日の6時半頃からなので「ウギョル」に引き続きついつい見てしまいます。
さらにMBC日曜朝のバラエティ「クルタンジ」でのレギュラー出演がはじまりました。本当に芸達者なチョ・ビン氏、そして意外な一面を見せてくれるイ・ヒョク氏。お二人のこれからに大いに期待しています。
それから「カレー」の後続曲の話も出てきました。個人的に「兄」がとても好きです。これからもたくさんの人にNORAZOの音楽を聞いてもらいたいな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

NORAZOインタビュー記事(君たちにサンティがわかるか?)その3 [NORAZO インタビュー記事 2010]

引き続きNORAZOのインタビューその3です。アルバム4集の1曲目「Rock Star」の歌詞をよく見るとNORAZOの哀愁漂う姿が浮かんできます。過激なコンセプトで注目されてきましたが実際は少し違うようですね。
それから「李博士」もこの記事を訳して初めて知りました。日本のCMにも出たことがあるようですね。
イ・ヒョク氏が音楽をやり始める時にお父様から反対された話ですが、別の記事を読んでいてお父様のことを知りました。今ではこうやって笑い話のように思い出を話せるのですね。

s-サンティ記事その5.jpg

2009年「パイレーツ・オブ・カリビアン」に扮したノラジョスポーツ東亜資料写真」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NORAZOインタビュー記事(君たちにサンティがわかるか?)その2 [NORAZO インタビュー記事 2010]

インタビュー記事その2です。チョ・ビン氏とイ・ヒョク氏、全く違うタイプの二人だからこそ1+1=∞の魅力がある気がします。

s-サンティ記事その3.jpg
「猟奇的な扮装で話題を集めているメンバーのチョ・ビン(左側)
雰囲気を担当しているイ・ヒョク スポーツ東亜資料写真」

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NORAZOインタビュー記事(君たちにサンティがわかるか?)その1 [NORAZO インタビュー記事 2010]

知れば知るほどますます気になる韓国の歌手グル―プNORAZO。ひと月前に出たインタビュー記事の内容がとても興味深かったので訳してみました。
長いので4回に分けてUPします。勉強のために訳してみたものなので間違っている部分もありそうです…。
イ・ヒョク氏がファンだという日本の漫画もこの文章を訳して初めて知りました。仁の母ってどんな人なんだろう?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
NORAZO インタビュー記事 2010 ブログトップ